ウォーキングビワイチ10日目

2021.08.29(日) 日帰り

米原入江橋から能登川栗見新田北まで。こまめの休憩と吸水を取りながら。自動車では通り過ぎていた町並み、びわ湖沿いの松林、湖畔の水際、稲穂の実り、蝉の声など身体に感じなから歩き楽しむことができました。次回で愈々、ビワイチ達成です。

鳥人間コンテストも終わり。

鳥人間コンテストも終わり。

鳥人間コンテストも終わり。

彦根港に寄ると、加藤登紀子の琵琶湖周航の歌が流れていて、ぐっときました。やはりいいです。

彦根港に寄ると、加藤登紀子の琵琶湖周航の歌が流れていて、ぐっときました。やはりいいです。

彦根港に寄ると、加藤登紀子の琵琶湖周航の歌が流れていて、ぐっときました。やはりいいです。

夏空です。

夏空です。

夏空です。

水は、湖西ほどきれいではないです。

水は、湖西ほどきれいではないです。

水は、湖西ほどきれいではないです。

このあたり、石垣が見られ、過去はここまで水際だったのでしょうか。

このあたり、石垣が見られ、過去はここまで水際だったのでしょうか。

このあたり、石垣が見られ、過去はここまで水際だったのでしょうか。

大きな黒松並木で昔からあるのでしょう。

大きな黒松並木で昔からあるのでしょう。

大きな黒松並木で昔からあるのでしょう。

松林を抜けた湖畔から東方向です。

松林を抜けた湖畔から東方向です。

松林を抜けた湖畔から東方向です。

南方向に沖ノ島が見えます。

南方向に沖ノ島が見えます。

南方向に沖ノ島が見えます。

大中の稲穂の向こうに伊吹山が。

大中の稲穂の向こうに伊吹山が。

大中の稲穂の向こうに伊吹山が。

鳥人間コンテストも終わり。

彦根港に寄ると、加藤登紀子の琵琶湖周航の歌が流れていて、ぐっときました。やはりいいです。

夏空です。

水は、湖西ほどきれいではないです。

このあたり、石垣が見られ、過去はここまで水際だったのでしょうか。

大きな黒松並木で昔からあるのでしょう。

松林を抜けた湖畔から東方向です。

南方向に沖ノ島が見えます。

大中の稲穂の向こうに伊吹山が。