谷川岳 西黒尾根、ラクダの背、オキの耳、トマの耳、ロープウェイ下り

2021.08.29(日) 日帰り

活動データ

タイム

07:37

距離

7.9km

上り

1445m

下り

864m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 37
休憩時間
1 時間 15
距離
7.9 km
上り / 下り
1445 / 864 m

活動詳細

すべて見る

ロープウェーの駐車場に止めてスタート。登山口までの舗装路も急坂で緊張する。 樹林帯はずっと急登。ホントに急登。朝早かったのと曇りでそれほど暑くはないけど、陽が出ていたら暑かっただろうな。最初のうちは大きめの岩も多く、段差がキツイ。ぬかるみはほとんどなく、岩も滑りやすくはないのでキツイだけで歩きにくくはなかった。 2時間ほどで鎖場が始まる。高いところが苦手なのでビビっていたが、それほど高度感はなく、鎖なしでもギリいけるぐらい。後半は疲れてきたので遠慮なく鎖に頼ったけど。 ラクダの背あたりから陽が出てきて、暑くなりそうだったが、見上げると山頂は雲の中。なんとかつく頃には晴れてくれないかなぁ、と淡い期待をしていた。 ザンゲ岩あたりの登りは無心で登る。見上げたら負けそうだ。この辺りからガスの中。先が見えないので余計なことを考えずに登れたか。ふと我に返ると、どうせ眺望は望めないし、なんのために登るんだか、と邪念が生まれる。キツイけど、難しくはなかった。晴れていたら高度感がわかりビビって動けなくなったかしら。そう思うと曇りでよかったかも。 9時ごろ、ガスの中に壊れた風車のような道標が見えた。肩の小屋が近い。シャリバテ気味だったので売店でコーラを飲みたかったが、開いているかどうかわからなかったので、手持ちの羊羹を食べて山頂を目指した。小屋からはほどなくトマノ耳。 山頂は、というか、その手前からずっとガスの中。眺望もなく、写真を撮ってさっさとオキノ耳を目指す。オキノ耳が見えるはずもなく、ガスの中を目指す。思ったほど高低差もなく、あっさりと到着。 写真を撮って、10分ほど休憩。相変わらず眺望もなく、谷川岳らしい景色も見えない。残念。また来よう。 肩の小屋まで戻り、小屋でおにぎりとコーラを買って昼食。ガスガスで眺望もないけど、涼しくて良かった。 天神平のロープウェー駅を目指して下山開始。降り始めると程なく雲を抜け、曇ってはいたけどあたりの山を見渡すことができた。今日イチの景色かもしれない。ロープウェーまで見通しが効き、気持ちいい稜線歩きだった。 避難小屋あたりからまた樹林帯。木道も増えてきてあるきやすい。整備に感謝。 ロープウェーに着いたらさっさと下山。それほど待つことなく乗れた。ロープウェーは高度感があって怖い。ここが今日イチ怖い。西黒尾根と朝日岳がよく見えた。 山頂で眺望がなく残念でしたが、山あるきを楽しめました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。