1合目から登る富士山 (馬返コース) | 経ヶ岳・富士山(須走口・吉田口)・お鉢巡り

2021.08.29(日) 日帰り

活動データ

タイム

09:12

距離

19.8km

上り

2460m

下り

2459m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 12
休憩時間
1 時間 18
距離
19.8 km
上り / 下り
2460 / 2459 m
1 16
9
33
8
6
5
2
7
23
10
4
5
13
9
1 3

活動詳細

すべて見る

1日だけ時間が空いたので、15年振り2回目の富士山へ。吉田口馬返 (1合目下)から登りました。ザックの重量は10kg以下。 コースタイムや午後に天気が崩れることを想定して2時過ぎスタート。御来光は7合目あたりで。タイミングが良かったのか、往復路ともに渋滞に巻き込まれなかった。午前中は天気ももって、ざっと500人くらいの人とすれ違う。とりわけ学生やインド系の方が多いイメージでした。お鉢巡りの稜線は気温10℃・風速20mほどでしたが、欧米の方は半袖でした笑 富士スバルラインの分岐点から馬返への下山は、静けさが戻り癒されました。昼前から登る方も多く、ほぼほぼトレランスタイルの方でした。 高山病に関しては、自分はいつも2,500mから出始め2,700〜3,000m辺りが一番苦しい高度。今回もまさに一致。しかし3,000m〜富士山頂上は意外と大丈夫だった。腹式呼吸を意識しているのと、そこそこの頻度で3,000mの山々に登っている結果が高度順化できているのか…はたして。。 道中いたる所で横になって青ざめている人達を見て、昔を思い出す。初めて登った富士山や、5年間通った平均高度4,000mのチベットでは毎回高山病に悩まされていた。 久々の富士山、良い山でした🗻 雪が積もった時期にまた登りたいと思います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。