三嶺・カヤハゲ(東熊山)・平和丸・高ノ瀬・丸石・次郎笈・剣山・丸笹山・塔丸

2021.08.28(土) 日帰り

三嶺〜剣山〜塔丸を周回しました。 この山行をするにあたり、いくつか事前に思案することがありました。 行き帰りの交通に時間がかかるため、剣山系のロングトレイルはいつも強行日程です。山行前後の睡眠時間をちゃんと確保したいから、なるべく山行時間を短くしたい。ということでスピード重視のトレランスタイルを選択しました。 次に夏場ですから、水の補給のタイミングを考慮して名頃から三嶺に取り付くことにしました。そうすれば丁度水が無くなる頃に剣山や見ノ越で補給できます。 最後のひとつは、名頃〜塔丸の急斜面をどうするかでした。ここの通過が暗い時間帯になるのは避けたかったです。しかも名頃から三嶺方向に進むと、名頃〜塔丸間は下り。登るよりも危ない。暗闇のなかで安全にここを降りる技量や経験は自分にはないです。日没に間に合わないようでしたら、見ノ越か夫婦池でエスケープすることにしました。 本番当日ですが、2週間前にぎっくり腰をやったせいで調子が上がらない状態でスタート。いつもよりスピードを上げたこともあり、丸石避難小屋で脚を攣りました。剣山の下りで大腿四頭筋がやられて、塔丸〜名頃の激下りでトドメを刺されました😇 水は3L用意しましたが、山の上は思いの外涼しくて、結果的には見ノ越までで1.2L消費しただけでした。見ノ越で補給したこともあり、持参のものは2L近く余りました。 身体はボロボロになりましたが、日没前に無事に下山できました。天気は快晴で見晴らし最高でした。

名頃登山口の場所変わった?

名頃登山口の場所変わった?

名頃登山口の場所変わった?

山腹で太陽が顔を出す

山腹で太陽が顔を出す

山腹で太陽が顔を出す

本日は快晴

本日は快晴

本日は快晴

三嶺のヒュッテと池

三嶺のヒュッテと池

三嶺のヒュッテと池

三嶺山頂

三嶺山頂

三嶺山頂

三嶺からの眺め①

三嶺からの眺め①

三嶺からの眺め①

三嶺からの眺め② 石鎚山脈がハッキリ見えてます。今日もあちらでは沢山の登山者が訪れているのでしょうね。

三嶺からの眺め② 石鎚山脈がハッキリ見えてます。今日もあちらでは沢山の登山者が訪れているのでしょうね。

三嶺からの眺め② 石鎚山脈がハッキリ見えてます。今日もあちらでは沢山の登山者が訪れているのでしょうね。

三嶺の山頂を激下ってから振り返る。

三嶺の山頂を激下ってから振り返る。

三嶺の山頂を激下ってから振り返る。

カヤハゲへの登り。この時期は苔がモフモフ。

カヤハゲへの登り。この時期は苔がモフモフ。

カヤハゲへの登り。この時期は苔がモフモフ。

カヤハゲからの眺め これから進む縦走路

カヤハゲからの眺め これから進む縦走路

カヤハゲからの眺め これから進む縦走路

平和丸 本当に平和な日和です。

平和丸 本当に平和な日和です。

平和丸 本当に平和な日和です。

やはり美しいトレイルです。

やはり美しいトレイルです。

やはり美しいトレイルです。

高ノ瀬

高ノ瀬

高ノ瀬

剣山と次郎笈が近くなりました。

剣山と次郎笈が近くなりました。

剣山と次郎笈が近くなりました。

丸石避難小屋の脇で栄養補給。最近お気に入りの行動食、塩トマト甘納豆。休憩中に足攣りました。

丸石避難小屋の脇で栄養補給。最近お気に入りの行動食、塩トマト甘納豆。休憩中に足攣りました。

丸石避難小屋の脇で栄養補給。最近お気に入りの行動食、塩トマト甘納豆。休憩中に足攣りました。

綺麗な森です。脚を攣ったこともあり、身体が温まるまでスピードを落としました。

綺麗な森です。脚を攣ったこともあり、身体が温まるまでスピードを落としました。

綺麗な森です。脚を攣ったこともあり、身体が温まるまでスピードを落としました。

丸石 背後は石立山

丸石 背後は石立山

丸石 背後は石立山

次郎笈への登り。ここからエグかったです。

次郎笈への登り。ここからエグかったです。

次郎笈への登り。ここからエグかったです。

空にそびえる次郎笈

空にそびえる次郎笈

空にそびえる次郎笈

次郎笈山頂 長居せずに次へと進みました。

次郎笈山頂 長居せずに次へと進みました。

次郎笈山頂 長居せずに次へと進みました。

次郎笈から見た剣山

次郎笈から見た剣山

次郎笈から見た剣山

剣山への登り

剣山への登り

剣山への登り

剣山山頂 

剣山山頂

剣山山頂 

通ってきた縦走路 三嶺がかなり遠くに。

通ってきた縦走路 三嶺がかなり遠くに。

通ってきた縦走路 三嶺がかなり遠くに。

抜けるような青空

抜けるような青空

抜けるような青空

見ノ越に下山

見ノ越に下山

見ノ越に下山

ここまでで7時間20分。脚さえ持てば周り切れそう。

ここまでで7時間20分。脚さえ持てば周り切れそう。

ここまでで7時間20分。脚さえ持てば周り切れそう。

見ノ越のおいしい水。生き返りました。

見ノ越のおいしい水。生き返りました。

見ノ越のおいしい水。生き返りました。

神社に戻り、この社の脇から丸笹山に取り付きました。

神社に戻り、この社の脇から丸笹山に取り付きました。

神社に戻り、この社の脇から丸笹山に取り付きました。

なかなかの急登。踏み跡はハッキリしてました。

なかなかの急登。踏み跡はハッキリしてました。

なかなかの急登。踏み跡はハッキリしてました。

丸笹山 イスラエル人と日本人の若者2名が上半身裸で叫んでました。

丸笹山 イスラエル人と日本人の若者2名が上半身裸で叫んでました。

丸笹山 イスラエル人と日本人の若者2名が上半身裸で叫んでました。

丸笹山からの眺め① 剣山と次郎笈

丸笹山からの眺め① 剣山と次郎笈

丸笹山からの眺め① 剣山と次郎笈

丸笹山からの眺め② 塔丸と三嶺

丸笹山からの眺め② 塔丸と三嶺

丸笹山からの眺め② 塔丸と三嶺

歩きやすいトレイルです。

歩きやすいトレイルです。

歩きやすいトレイルです。

ラフォーレで思いがけず自販機を発見

ラフォーレで思いがけず自販機を発見

ラフォーレで思いがけず自販機を発見

夫婦池

夫婦池

夫婦池

塔丸の登山道 こちらも美しいトレイルでした。

塔丸の登山道 こちらも美しいトレイルでした。

塔丸の登山道 こちらも美しいトレイルでした。

本日最後のピーク、塔丸。

本日最後のピーク、塔丸。

本日最後のピーク、塔丸。

塔丸までで10時間。日没前に下山できそうです。

塔丸までで10時間。日没前に下山できそうです。

塔丸までで10時間。日没前に下山できそうです。

塔丸からの眺め① 丸笹山、見ノ越、剣山

塔丸からの眺め① 丸笹山、見ノ越、剣山

塔丸からの眺め① 丸笹山、見ノ越、剣山

塔丸からの眺め② 三嶺と本日の縦走路

塔丸からの眺め② 三嶺と本日の縦走路

塔丸からの眺め② 三嶺と本日の縦走路

塔丸からの眺め③ 剣山と次郎笈

塔丸からの眺め③ 剣山と次郎笈

塔丸からの眺め③ 剣山と次郎笈

塔丸からの眺め④ これから下る道

塔丸からの眺め④ これから下る道

塔丸からの眺め④ これから下る道

塔丸〜名頃間は激下り。大腿四頭筋が死にました。

塔丸〜名頃間は激下り。大腿四頭筋が死にました。

塔丸〜名頃間は激下り。大腿四頭筋が死にました。

立派なお墓の脇に降りてきました。

立派なお墓の脇に降りてきました。

立派なお墓の脇に降りてきました。

橋を渡ったら名頃登山口🎶

橋を渡ったら名頃登山口🎶

橋を渡ったら名頃登山口🎶

今日も無事に下山。お疲れさまでした。

今日も無事に下山。お疲れさまでした。

今日も無事に下山。お疲れさまでした。

名頃登山口の場所変わった?

山腹で太陽が顔を出す

本日は快晴

三嶺のヒュッテと池

三嶺山頂

三嶺からの眺め①

三嶺からの眺め② 石鎚山脈がハッキリ見えてます。今日もあちらでは沢山の登山者が訪れているのでしょうね。

三嶺の山頂を激下ってから振り返る。

カヤハゲへの登り。この時期は苔がモフモフ。

カヤハゲからの眺め これから進む縦走路

平和丸 本当に平和な日和です。

やはり美しいトレイルです。

高ノ瀬

剣山と次郎笈が近くなりました。

丸石避難小屋の脇で栄養補給。最近お気に入りの行動食、塩トマト甘納豆。休憩中に足攣りました。

綺麗な森です。脚を攣ったこともあり、身体が温まるまでスピードを落としました。

丸石 背後は石立山

次郎笈への登り。ここからエグかったです。

空にそびえる次郎笈

次郎笈山頂 長居せずに次へと進みました。

次郎笈から見た剣山

剣山への登り

剣山山頂 

通ってきた縦走路 三嶺がかなり遠くに。

抜けるような青空

見ノ越に下山

ここまでで7時間20分。脚さえ持てば周り切れそう。

見ノ越のおいしい水。生き返りました。

神社に戻り、この社の脇から丸笹山に取り付きました。

なかなかの急登。踏み跡はハッキリしてました。

丸笹山 イスラエル人と日本人の若者2名が上半身裸で叫んでました。

丸笹山からの眺め① 剣山と次郎笈

丸笹山からの眺め② 塔丸と三嶺

歩きやすいトレイルです。

ラフォーレで思いがけず自販機を発見

夫婦池

塔丸の登山道 こちらも美しいトレイルでした。

本日最後のピーク、塔丸。

塔丸までで10時間。日没前に下山できそうです。

塔丸からの眺め① 丸笹山、見ノ越、剣山

塔丸からの眺め② 三嶺と本日の縦走路

塔丸からの眺め③ 剣山と次郎笈

塔丸からの眺め④ これから下る道

塔丸〜名頃間は激下り。大腿四頭筋が死にました。

立派なお墓の脇に降りてきました。

橋を渡ったら名頃登山口🎶

今日も無事に下山。お疲れさまでした。

類似するルートを通った活動日記