七面山・希望峰

2021.08.28(土) 日帰り

活動データ

タイム

08:39

距離

13.8km

上り

1826m

下り

1825m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 39
休憩時間
1 時間 25
距離
13.8 km
上り / 下り
1826 / 1825 m
9
39
28
51
46
42
17
28
1 12
38
15
39
5

活動詳細

すべて見る

今日は、七面山~希望峰。 ・今まで登頂したことのない山であるが、往復10時間程度かかるとのことで、なかなか決心がつかなかったところだが、今回挑戦。 ・先人の記録によれば、山頂付近に、シカが多く生息してみることができるとのことで、期待して行く。 ・YAMAPの地図によれば、七面山の最高地点(1989m)があるが、以下の点であまりお勧めしない。  当該地点には特に何もない。倒木などがあるだけ。眺望もなし。  アクセスには道がはっきりしない。 天気は晴れとの予報だったが、朝は、山周辺は、ガスが上がって来て、霞状態。 午後は、少しばかりガスが取れ、多少は景色が見えた。 七面山東側の登山口からアクセス。 登山口手前、道路沿いの空き地(標高は、500mくらい)からスタート。 参拝者もあるせいか、意外と駐車車両や、登山者が多い。 今日は夏日で、平地は35度を超える予想。 まだ、朝7時30分頃なのに、登山口辺りは、既に暑い。 登山道自体は、木々に囲まれた道を進むので、日は当たらないことや、標高1000mを超えた辺りは、風が吹き抜け、比較的涼しかった。 登山口から、敬慎院までは、参道なので、随所に、休憩用の椅子が設置してある。 敬慎院から、七面山、希望峰までのルートは、参道ではなく、一般の登山道。 七面山から、希望峰までのルートは、倒木が多いが、特に危険はないと思う。 登山口から七面山まで登りが約4.5時間。 七面山から希望峰まで往復約1時間。 七面山から登山口まで下りが約3時間。 総行程9時間。 今日もとても疲れました。 以下の動物に遭遇。 ・ニホンジカ 敬慎院近くの索道(リフト)近くで、シカの群れに遭遇。 また、夏なので、以下の生き物に悩まされる。 ・ヤマビル 覚悟していたが、ヤマビルは、いない? ・ハエ ハエは、七面山まではそれほどいないが、七面山山頂から希望峰辺りまで、とても多い。 ・蜘蛛 蜘蛛(巣)は、人が頻繁に通るためか、いない。 ただし、七面山から希望峰までのルートは、人がほとんど通らないせいか、蜘蛛の巣多し。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。