急登を登りゆるりと降る 明星ヶ岳(鈴鹿50名山)

2021.08.28(土) 日帰り

高室山へ最寄り駐車場からかみさんと行く予定だったけど、アクセスに使う林道が8月中旬の雨の影響であちこち通行止め 予定は中止になり朝は普通に起きた。でも山には行きたい。既に9時回ってるので鈴鹿50名山未踏から短距離を探すと明星ヶ岳が条件に合致。準備して出掛ける事にした。 登山口付近の駐車場閉鎖懸念があるので原付🛵で向かったけど、そもそも駐車場がないので閉鎖のしようがない。でも駐車してる車無く、誰も登ってなかった。 明星ヶ岳は急登とレポートされてる人が多い。歩いて納得。斜度があるが道幅が狭くジグザグ登れず直登。更に道がまっすぐなので上が見えまだこんなにある。と心を折りに来る。それでも木をつかみながら登れるならまだしも、つかむものが無い。少し登ると息を整えるために立ち止まり水分補給を繰り返した。しんどかった。 山頂で眺望を満喫し、前回と同じ冷やし中華を食べ下山。 下山は谷を降りたら拍子抜け。ゆるゆる歩けた。こっち登ってたら何てことない山。 登りでも思ったがゆる~い感じの国分寺を経由し下山完了。 太陽が出て暑い日なので、この程度の距離で満足しとこう。

ベニウスタケ?

ベニウスタケ?

ベニウスタケ?

ミルンヤンマ?
ピンぼけ残念

ミルンヤンマ? ピンぼけ残念

ミルンヤンマ? ピンぼけ残念

国分寺まではこんな感じ

国分寺まではこんな感じ

国分寺まではこんな感じ

きのこ🍄

きのこ🍄

きのこ🍄

国分寺越えたあたりまでお地蔵様がいっぱい

国分寺越えたあたりまでお地蔵様がいっぱい

国分寺越えたあたりまでお地蔵様がいっぱい

登り始めたばかりなのに、太陽は真上まで来てる

登り始めたばかりなのに、太陽は真上まで来てる

登り始めたばかりなのに、太陽は真上まで来てる

国分寺の直ぐ下

国分寺の直ぐ下

国分寺の直ぐ下

この階段上ると国分寺

この階段上ると国分寺

この階段上ると国分寺

このセミの抜け殻がある場所は

このセミの抜け殻がある場所は

このセミの抜け殻がある場所は

下はコンクリートの階段
わざわざ歩いたんだ

下はコンクリートの階段 わざわざ歩いたんだ

下はコンクリートの階段 わざわざ歩いたんだ

国分寺

国分寺

国分寺

ん?

ん?

ん?

なんだこれ?
ちょいゆるなお寺?

なんだこれ? ちょいゆるなお寺?

なんだこれ? ちょいゆるなお寺?

山頂銘板と思ったらお寺銘板

山頂銘板と思ったらお寺銘板

山頂銘板と思ったらお寺銘板

底が抜けてる・・・

底が抜けてる・・・

底が抜けてる・・・

国分寺山の山頂到着

国分寺山の山頂到着

国分寺山の山頂到着

何故パンダ?

何故パンダ?

何故パンダ?

明星ヶ岳の山頂と思って撮影したけど東峰手前の偽ピーク

明星ヶ岳の山頂と思って撮影したけど東峰手前の偽ピーク

明星ヶ岳の山頂と思って撮影したけど東峰手前の偽ピーク

急登はじまり

急登はじまり

急登はじまり

徐々に斜度が上がる

徐々に斜度が上がる

徐々に斜度が上がる

直登が続きまだあるやん
と心を折りに来る

直登が続きまだあるやん と心を折りに来る

直登が続きまだあるやん と心を折りに来る

木の根をつかむほどの斜度ではないのが余計に疲れる気がする

木の根をつかむほどの斜度ではないのが余計に疲れる気がする

木の根をつかむほどの斜度ではないのが余計に疲れる気がする

座るのに良さそうな岩を見つけて休憩

座るのに良さそうな岩を見つけて休憩

座るのに良さそうな岩を見つけて休憩

ホコリタケ
指で押したら胞子が飛び出た

ホコリタケ 指で押したら胞子が飛び出た

ホコリタケ 指で押したら胞子が飛び出た

電波塔?

電波塔?

電波塔?

三角点ゲット

三角点ゲット

三角点ゲット

ケルン

ケルン

ケルン

東峰の山頂

東峰の山頂

東峰の山頂

木の隙間から新名神と御在所方面

木の隙間から新名神と御在所方面

木の隙間から新名神と御在所方面

緩やかな気持ちよい尾根を歩く

緩やかな気持ちよい尾根を歩く

緩やかな気持ちよい尾根を歩く

日陰で風が通ると涼しく気持ちよい

日陰で風が通ると涼しく気持ちよい

日陰で風が通ると涼しく気持ちよい

センチコガネ

センチコガネ

センチコガネ

最後の登りを頑張ると

最後の登りを頑張ると

最後の登りを頑張ると

お!

お!

お!

西峰到着

西峰到着

西峰到着

狭い山頂

狭い山頂

狭い山頂

左から雨乞岳→仙ヶ岳→鎌ヶ岳→野登山→鳩ヶ峰が見えてるかな

左から雨乞岳→仙ヶ岳→鎌ヶ岳→野登山→鳩ヶ峰が見えてるかな

左から雨乞岳→仙ヶ岳→鎌ヶ岳→野登山→鳩ヶ峰が見えてるかな

未踏方向は分かんない

未踏方向は分かんない

未踏方向は分かんない

パノラマ
青空の眺望を満喫

パノラマ 青空の眺望を満喫

パノラマ 青空の眺望を満喫

ランチを準備しよう
小さいザック出来たので冷やし中華入れるステンレスボールが入らなかったからくくりつけて来た

ランチを準備しよう 小さいザック出来たので冷やし中華入れるステンレスボールが入らなかったからくくりつけて来た

ランチを準備しよう 小さいザック出来たので冷やし中華入れるステンレスボールが入らなかったからくくりつけて来た

材料
ハムが写ってない

材料 ハムが写ってない

材料 ハムが写ってない

麺を入れゴマダレのスープでほぐす

麺を入れゴマダレのスープでほぐす

麺を入れゴマダレのスープでほぐす

ベビーリーフ載せる

ベビーリーフ載せる

ベビーリーフ載せる

コーン、ハム、かにかま、調理済みのもやしを載せたら完成
お手軽簡単!
よく混ぜて食べると今日もうまい🤤

コーン、ハム、かにかま、調理済みのもやしを載せたら完成 お手軽簡単! よく混ぜて食べると今日もうまい🤤

コーン、ハム、かにかま、調理済みのもやしを載せたら完成 お手軽簡単! よく混ぜて食べると今日もうまい🤤

きのこ🍄

きのこ🍄

きのこ🍄

下山は右へ

下山は右へ

下山は右へ

トラバース

トラバース

トラバース

東峰がかなり上

東峰がかなり上

東峰がかなり上

イグチタケ

イグチタケ

イグチタケ

倒木いっぱい

倒木いっぱい

倒木いっぱい

マツカゼソウ

マツカゼソウ

マツカゼソウ

マツカゼソウの花

マツカゼソウの花

マツカゼソウの花

きのこ🍄

きのこ🍄

きのこ🍄

沢ガニ

沢ガニ

沢ガニ

きのこ🍄

きのこ🍄

きのこ🍄

横の沢はそこそこの流れがあった

横の沢はそこそこの流れがあった

横の沢はそこそこの流れがあった

と思ってたらルートが沢になっとるやん

と思ってたらルートが沢になっとるやん

と思ってたらルートが沢になっとるやん

真ん中にアサギマダラ

真ん中にアサギマダラ

真ん中にアサギマダラ

こんな斜度を登ったのは何だったのかって感じのゆるゆるした降り

こんな斜度を登ったのは何だったのかって感じのゆるゆるした降り

こんな斜度を登ったのは何だったのかって感じのゆるゆるした降り

蛇が顔出してる

蛇が顔出してる

蛇が顔出してる

ここも倒木で荒れてる

ここも倒木で荒れてる

ここも倒木で荒れてる

小さな滝

小さな滝

小さな滝

倒木は多いが歩きにくい感じはない

倒木は多いが歩きにくい感じはない

倒木は多いが歩きにくい感じはない

自撮り

自撮り

自撮り

左からも降りてこれるみたい
右へ

左からも降りてこれるみたい 右へ

左からも降りてこれるみたい 右へ

標識変な場所へ飛んでたのでルート脇へ移動させた

標識変な場所へ飛んでたのでルート脇へ移動させた

標識変な場所へ飛んでたのでルート脇へ移動させた

何度も渡渉する

何度も渡渉する

何度も渡渉する

小さな滝

小さな滝

小さな滝

これ何?

これ何?

これ何?

橋を渡って国分寺方向へ

橋を渡って国分寺方向へ

橋を渡って国分寺方向へ

橋渡って左へ曲がるとルートがあった

橋渡って左へ曲がるとルートがあった

橋渡って左へ曲がるとルートがあった

舗装路に出たら登る

舗装路に出たら登る

舗装路に出たら登る

乗ってみたいやん!

乗ってみたいやん!

乗ってみたいやん!

亀山市街?

亀山市街?

亀山市街?

妙にリアル

妙にリアル

妙にリアル

展望台

展望台

展望台

見るために立つ側には木が育ちすぎて立てない
それでも無理やり除くとレンズが曇っててガスの中

見るために立つ側には木が育ちすぎて立てない それでも無理やり除くとレンズが曇っててガスの中

見るために立つ側には木が育ちすぎて立てない それでも無理やり除くとレンズが曇っててガスの中

工業団地が見えるはず?

工業団地が見えるはず?

工業団地が見えるはず?

自然石に見えるカエル

自然石に見えるカエル

自然石に見えるカエル

国分寺の駐車場かな
ここに駐車して登るので良さそう

国分寺の駐車場かな ここに駐車して登るので良さそう

国分寺の駐車場かな ここに駐車して登るので良さそう

不動明王なのに大黒天

不動明王なのに大黒天

不動明王なのに大黒天

イグチタケ

イグチタケ

イグチタケ

ルリタテハ?

ルリタテハ?

ルリタテハ?

アキノタムラソウ

アキノタムラソウ

アキノタムラソウ

鈴鹿50名山 40/50登頂

鈴鹿50名山 40/50登頂

鈴鹿50名山 40/50登頂

フラワーロードから明星ヶ岳

フラワーロードから明星ヶ岳

フラワーロードから明星ヶ岳

ベニウスタケ?

ミルンヤンマ? ピンぼけ残念

国分寺まではこんな感じ

きのこ🍄

国分寺越えたあたりまでお地蔵様がいっぱい

登り始めたばかりなのに、太陽は真上まで来てる

国分寺の直ぐ下

この階段上ると国分寺

このセミの抜け殻がある場所は

下はコンクリートの階段 わざわざ歩いたんだ

国分寺

ん?

なんだこれ? ちょいゆるなお寺?

山頂銘板と思ったらお寺銘板

底が抜けてる・・・

国分寺山の山頂到着

何故パンダ?

明星ヶ岳の山頂と思って撮影したけど東峰手前の偽ピーク

急登はじまり

徐々に斜度が上がる

直登が続きまだあるやん と心を折りに来る

木の根をつかむほどの斜度ではないのが余計に疲れる気がする

座るのに良さそうな岩を見つけて休憩

ホコリタケ 指で押したら胞子が飛び出た

電波塔?

三角点ゲット

ケルン

東峰の山頂

木の隙間から新名神と御在所方面

緩やかな気持ちよい尾根を歩く

日陰で風が通ると涼しく気持ちよい

センチコガネ

最後の登りを頑張ると

お!

西峰到着

狭い山頂

左から雨乞岳→仙ヶ岳→鎌ヶ岳→野登山→鳩ヶ峰が見えてるかな

未踏方向は分かんない

パノラマ 青空の眺望を満喫

ランチを準備しよう 小さいザック出来たので冷やし中華入れるステンレスボールが入らなかったからくくりつけて来た

材料 ハムが写ってない

麺を入れゴマダレのスープでほぐす

ベビーリーフ載せる

コーン、ハム、かにかま、調理済みのもやしを載せたら完成 お手軽簡単! よく混ぜて食べると今日もうまい🤤

きのこ🍄

下山は右へ

トラバース

東峰がかなり上

イグチタケ

倒木いっぱい

マツカゼソウ

マツカゼソウの花

きのこ🍄

沢ガニ

きのこ🍄

横の沢はそこそこの流れがあった

と思ってたらルートが沢になっとるやん

真ん中にアサギマダラ

こんな斜度を登ったのは何だったのかって感じのゆるゆるした降り

蛇が顔出してる

ここも倒木で荒れてる

小さな滝

倒木は多いが歩きにくい感じはない

自撮り

左からも降りてこれるみたい 右へ

標識変な場所へ飛んでたのでルート脇へ移動させた

何度も渡渉する

小さな滝

これ何?

橋を渡って国分寺方向へ

橋渡って左へ曲がるとルートがあった

舗装路に出たら登る

乗ってみたいやん!

亀山市街?

妙にリアル

展望台

見るために立つ側には木が育ちすぎて立てない それでも無理やり除くとレンズが曇っててガスの中

工業団地が見えるはず?

自然石に見えるカエル

国分寺の駐車場かな ここに駐車して登るので良さそう

不動明王なのに大黒天

イグチタケ

ルリタテハ?

アキノタムラソウ

鈴鹿50名山 40/50登頂

フラワーロードから明星ヶ岳

この活動日記で通ったコース

体力度
1