久住山・稲星山・白口岳・鳴子山

2021.08.28(土) 日帰り

17サミットへ残りを片付けに行きました。赤川温泉口♨️から久住山、稲星山、白口岳、鳴子山四つをクリアして南口方面へ降りてきました。南登山口から赤川温泉へ迂回ルートは赤川側の入口が工事中で立ち入り禁止になってて、判断迷いますが、中の看板には「作業員に声を掛けて」となってるので、大丈夫だと思います。 今日はゆっくり歩くことをテーマに100%前後でやり切りました。 一応これで1,700m以上の山を全て登りましたが、いつかは泊まりで2日17サミット挑戦してみたいですね。

赤川温泉横から登山口

赤川温泉横から登山口

赤川温泉横から登山口

扇ケ鼻との分岐

扇ケ鼻との分岐

扇ケ鼻との分岐

川に降りる橋が整備されてます。

川に降りる橋が整備されてます。

川に降りる橋が整備されてます。

水量が多くて靴を濡らしたくなーい。やはり初めてのルートは暗い時に行ってはダメやな

水量が多くて靴を濡らしたくなーい。やはり初めてのルートは暗い時に行ってはダメやな

水量が多くて靴を濡らしたくなーい。やはり初めてのルートは暗い時に行ってはダメやな

途中で所々林道に出合います

途中で所々林道に出合います

途中で所々林道に出合います

ここを右

ここを右

ここを右

空が蒼い

空が蒼い

空が蒼い

右に巻く道がキチンと整備されてて相当に歩きやすく,ありがたい事です

右に巻く道がキチンと整備されてて相当に歩きやすく,ありがたい事です

右に巻く道がキチンと整備されてて相当に歩きやすく,ありがたい事です

熊本方面は雲の中?

熊本方面は雲の中?

熊本方面は雲の中?

空は果てしなく蒼い

空は果てしなく蒼い

空は果てしなく蒼い

久住山頂は人が多いのでサッサと移動

久住山頂は人が多いのでサッサと移動

久住山頂は人が多いのでサッサと移動

稲星山も5〜6組いらっしゃったのでサッサと

稲星山も5〜6組いらっしゃったのでサッサと

稲星山も5〜6組いらっしゃったのでサッサと

右手が鳴子山

右手が鳴子山

右手が鳴子山

白口岳を

白口岳を

白口岳を

東方面なので大分市内かな?

東方面なので大分市内かな?

東方面なので大分市内かな?

稲星越え

稲星越え

稲星越え

17サミット終了

17サミット終了

17サミット終了

鳴子山

鳴子山

鳴子山

鳴子山から坊がつる

鳴子山から坊がつる

鳴子山から坊がつる

いざという時には避難場所になりそうな石窟

いざという時には避難場所になりそうな石窟

いざという時には避難場所になりそうな石窟

避難小屋

避難小屋

避難小屋

夏の御池

夏の御池

夏の御池

南登山口へ降りて行きます。阿蘇山見えてます

南登山口へ降りて行きます。阿蘇山見えてます

南登山口へ降りて行きます。阿蘇山見えてます

道が崩落

道が崩落

道が崩落

振り返ると久住山

振り返ると久住山

振り返ると久住山

何とかと言うアゲハ

何とかと言うアゲハ

何とかと言うアゲハ

谷水の景色だけでも涼しい

谷水の景色だけでも涼しい

谷水の景色だけでも涼しい

猪鹿狼寺の跡。凄い名前

猪鹿狼寺の跡。凄い名前

猪鹿狼寺の跡。凄い名前

途中から赤川へ戻る道をいきますが、余り人が通った跡がないですので、テープを頼りに

途中から赤川へ戻る道をいきますが、余り人が通った跡がないですので、テープを頼りに

途中から赤川へ戻る道をいきますが、余り人が通った跡がないですので、テープを頼りに

所々のテープを頼りに,なかなか少ない

所々のテープを頼りに,なかなか少ない

所々のテープを頼りに,なかなか少ない

谷は削られてますので、気をつけて

谷は削られてますので、気をつけて

谷は削られてますので、気をつけて

南登山口入口

南登山口入口

南登山口入口

現在工事中ですが、現場作業員に声をかけて通るよう!案内が有ります。

現在工事中ですが、現場作業員に声をかけて通るよう!案内が有ります。

現在工事中ですが、現場作業員に声をかけて通るよう!案内が有ります。

駐車場に戻りました。トイレです。

駐車場に戻りました。トイレです。

駐車場に戻りました。トイレです。

下山後は赤川温泉♨️へそのまま!温泉は良いですが1,000円はどーかな?100歩譲っても,だったら設備をもっと良くすべきやないかな?もう行かん。

下山後は赤川温泉♨️へそのまま!温泉は良いですが1,000円はどーかな?100歩譲っても,だったら設備をもっと良くすべきやないかな?もう行かん。

下山後は赤川温泉♨️へそのまま!温泉は良いですが1,000円はどーかな?100歩譲っても,だったら設備をもっと良くすべきやないかな?もう行かん。

赤川温泉横から登山口

扇ケ鼻との分岐

川に降りる橋が整備されてます。

水量が多くて靴を濡らしたくなーい。やはり初めてのルートは暗い時に行ってはダメやな

途中で所々林道に出合います

ここを右

空が蒼い

右に巻く道がキチンと整備されてて相当に歩きやすく,ありがたい事です

熊本方面は雲の中?

空は果てしなく蒼い

久住山頂は人が多いのでサッサと移動

稲星山も5〜6組いらっしゃったのでサッサと

右手が鳴子山

白口岳を

東方面なので大分市内かな?

稲星越え

17サミット終了

鳴子山

鳴子山から坊がつる

いざという時には避難場所になりそうな石窟

避難小屋

夏の御池

南登山口へ降りて行きます。阿蘇山見えてます

道が崩落

振り返ると久住山

何とかと言うアゲハ

谷水の景色だけでも涼しい

猪鹿狼寺の跡。凄い名前

途中から赤川へ戻る道をいきますが、余り人が通った跡がないですので、テープを頼りに

所々のテープを頼りに,なかなか少ない

谷は削られてますので、気をつけて

南登山口入口

現在工事中ですが、現場作業員に声をかけて通るよう!案内が有ります。

駐車場に戻りました。トイレです。

下山後は赤川温泉♨️へそのまま!温泉は良いですが1,000円はどーかな?100歩譲っても,だったら設備をもっと良くすべきやないかな?もう行かん。

類似するルートを通った活動日記