地獄の後烏帽子岳・前烏帽子岳

2021.08.28(土) 日帰り

活動データ

タイム

06:59

距離

10.6km

上り

1165m

下り

1201m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 59
休憩時間
55
距離
10.6 km
上り / 下り
1165 / 1201 m
3 54
26
1 57
2

活動詳細

すべて見る

 朝早く起きれたので久しぶりに登ろかと。起きてからいろいろ探して、まだ登ったことのない後烏帽子岳にチャレンジ決定⛰早く登り始めればお昼頃には下山出来そう。まずは、えぼしスキー場駐車場ヘ🚗このルート選択が大間違い😓散策道を登って、ゲレンデの中腹へ。そこでスキー場を管理している方と出会い、後烏帽子のルートを確認したら、ゲレンデを登っていけば、1時間半ぐらいと情報確認。ここまでは予定通り^ ^一見登りやすそうと思ったゲレンデが実はかなりの急勾配😰日差しを遮るものがないので暑さで体力消耗。休み休み、ようやく林道ヘ🌿ここからもかなりの急勾配。途中で足は吊りそうになるは、呼吸も苦しくなるは、10メールほど登っては心が折れ休憩。この繰り返し😵‍💫なんとか後烏帽子岳山頂へ⛰ここまで要した時間4時間💦さすがに帰りは前烏帽子岳ルートでほぼ下なので大丈夫と思いきや、これまたハード🥵景色が見れるところはなく、同じ所を何度も歩いているのでは無いかと思うほど、急な下り坂。大幅に時間を要してしまったため、飲料水も無くなりふらふら。途中沢があったので、ここ休憩。口を濯いだり、タオルを濡らして襟元を冷やしたり。もう限界🥶そこにたまたま夫婦連れの方が下山して来たので、この方がについていかないと、遭難しそうと思い体力を振り絞って歩き出し何とか、登山口の駐車場に😂  しかしこの駐車場から自分の車をとにた所はかなり距離があり今の体力では限界。結果このご夫婦にお願いして、上の駐車場まで乗せて頂く事に。快く乗せて頂き、スポーツドリンクまで頂き、地獄に仏😇  脱水症状のせいか車に乗ってからも足、指が吊りながら何とか自宅に到着🚗深呼吸のし過ぎで喉もガラガラ。  沢のところで、あの夫婦に合わなかったら思うと、何度思い出しても恐怖。これからは天候と自分の体力に合わせて、無理のない計画を立てる事と飲料水などは多めに持っていく事を痛感しました^ ^とにかく無事に帰れてよかったです^ ^

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。