大菩薩嶺・妙見ノ頭・熊沢山

2021.08.28(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:44

距離

8.4km

上り

773m

下り

773m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 44
休憩時間
29
距離
8.4 km
上り / 下り
773 / 773 m

活動詳細

すべて見る

日本百名山で大人気の山、そして初級者にも優しいという評判でしたので、ぜひ行ってみたいとずっと思っていました。 猛暑が気がかりだったので、6時前にスタートして昼前には下山するスケジュールです。そのために上日川峠駐車場には3時に到着して仮眠をとってからのスタートです。駐車場までの道中、深夜の暗い道には不安もありましたが、駐車場到着時には既に8台くらい車中泊の車が停まっていました。 スタートはロッヂ長兵衛の脇にあります。まずは福ちゃん荘を目指します。緩やかな登りはウォーミングアップに最適でした。 福ちゃん荘の分岐を右に進み唐松尾根を登ります。しばらくはカラマツ林の中を緩やかに登っていきますが、雷岩が近づくことにはかなりの急登でした。それでも急登が始まる頃には富士山と対面できます。富士山パワーで急登をクリアします。 雷岩では富士山・大菩薩湖、南アルプスの山々の大絶景が楽しめました。 いったん絶景とはお別れして大菩薩嶺を目指します。樹林に囲まれて眺望はありませんが、ココに立ち寄らないわけにはいきませんよね。 再び雷岩に戻り、大菩薩峠を目指します。 今回の山歩きで、最高に感動したのがこの雷岩から介山荘までの行程。ひたすら絶景ポイントが続きます。何度も景色を堪能し何枚も写真を撮影しながら進みましたので、この区間の歩行ペースはかなりゆっくりになっていました。 振り返るを今まで歩いたコースを見ることができるコースって楽しいです。 そして、富士山方向に向かって歩く(ずっと目の前が富士山)というのもとても嬉しいです。 介山荘を過ぎると再び樹林帯に入り登りが始まりました。ずっと絶景が続いていたので、ちょっと残念な気持ちも...。でもすぐに再び展望が開け、明るい笹原が現れました。ここを下れば石丸峠です。 石丸峠まで来てしまえば、残りの行程は気分的には帰路です。 多少のアップダウンはありますが基本的にずっと下りです。 途中、小さな沢を渡ったりしながら約1時間30分で上日川峠駐車場に到着。 10時30分にはゴールとなりました。 今回も気持ちイイ山歩きを楽しむことができました。 早い時間に下山できたので、帰りはほったらかし温泉まで足をのばしひと風呂。湯船につかりながら、今まさに登っていた大菩薩を眺めるという贅沢も楽しめました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。