花渕山(ピストン)大柴山も(^^♪

2021.08.27(金) 日帰り

活動データ

タイム

05:44

距離

13.3km

上り

1262m

下り

1262m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 44
休憩時間
12
距離
13.3 km
上り / 下り
1262 / 1262 m
4
1 46
1 12
1 1
1 10
6

活動詳細

すべて見る

■7月に中ノ岳へ登ってその頂上から望んだ花渕山は秀麗でした。そこで逆に花渕山から望む中ノ岳ってどんな様子かなぁ?とこの日は花渕山へ登ってきました。 結果は ■胡桃ヶ岳と尾ヶ岳に挟まれてはいましたが、それなりの存在感はありましたよ(写真20,22をご覧ください)。 実は ■花渕山の先に進む予定はありませんでしたが、稜線上はとても快適で、気が付いたら大柴山を通り越していました。お昼前には下山し、中ノ岳(潟沼)周回もしたかったので、先へ行くのはあきらめピストン下山しました。 ※この稜線上の登山ルートがYAMAP地図にはまだ登録されていません。追って申請フォームからリクエストし、ルートが登録されたら、その地図で登山計画を立てて、この先も巡ってみたいと思いました。 なお ※今回のコース定数(体力度)を算出したら『27』先日の升沢コースピストン船形山(6.0 h 13.9 km 1116m) と全く同じ値でした。したがってこの稜線上を花立峠へ向けて縦走するというのは結構💦だなあと実感しました。 以上 ではでは

大崎市(鳴子エリア) 少し登った先にも駐車スペースはありましたが、国道沿いの空きスペースに駐車してここから登りました。
少し登った先にも駐車スペースはありましたが、国道沿いの空きスペースに駐車してここから登りました。
大崎市(鳴子エリア) 山ハギ
山ハギ
大崎市(鳴子エリア) 中級コースのゲレンデトップへ
中級コースのゲレンデトップへ
大崎市(鳴子エリア) 懐かしいゲレンデ案内図があったので撮りました
懐かしいゲレンデ案内図があったので撮りました
大崎市(鳴子エリア) 上級コースのゲレンデトップへ

ここまで登ってくる間に、振り向くと、中ノ岳はみえましたが、ガスがかかっていたので、眺望写真は晴れてきた頃の下山時に撮ることにし、少し先へと散歩してみました。
上級コースのゲレンデトップへ ここまで登ってくる間に、振り向くと、中ノ岳はみえましたが、ガスがかかっていたので、眺望写真は晴れてきた頃の下山時に撮ることにし、少し先へと散歩してみました。
大崎市(鳴子エリア) でっかい反射板
板中心高 9.5m 6m×8m 1996年10月完成 建設省などと記されていました。 
でっかい反射板 板中心高 9.5m 6m×8m 1996年10月完成 建設省などと記されていました。 
大崎市(鳴子エリア) ツツジの灌木帯もありました
ツツジの灌木帯もありました
大崎市(鳴子エリア) ガスで見晴らしは・・・でしたが、足元は楽しいブナ林帯
ガスで見晴らしは・・・でしたが、足元は楽しいブナ林帯
大崎市(鳴子エリア) ここで大柴山を通り過ぎていたことに気づきました

ピストン開始へ
ここで大柴山を通り過ぎていたことに気づきました ピストン開始へ
大崎市(鳴子エリア) 大柴山の頂上は、登山道のど真ん中にありました。
大柴山の頂上は、登山道のど真ん中にありました。
大崎市(鳴子エリア) 晴れ間の樹間から鬼首地域がちらりと見えました。
晴れ間の樹間から鬼首地域がちらりと見えました。
大崎市(鳴子エリア) 標柱の『3.0K』という表示~ここへ来る際にもっと短く感じたので計測してみることにしました
標柱の『3.0K』という表示~ここへ来る際にもっと短く感じたので計測してみることにしました
大崎市(鳴子エリア) 同じ設置者による花渕山の山頂標識地点へ
同じ設置者による花渕山の山頂標識地点へ
大崎市(鳴子エリア) 距離数は10,239m-8,133m=2,106m 要するに2kmですよね。やっぱり写真12の3lmという表示はあやしいと感じたとおりでした
距離数は10,239m-8,133m=2,106m 要するに2kmですよね。やっぱり写真12の3lmという表示はあやしいと感じたとおりでした
大崎市(鳴子エリア) 上級コースのゲレンデトップ地点へ
上級コースのゲレンデトップ地点へ
大崎市(鳴子エリア) 真っ先にとらえたのは薬来山
真っ先にとらえたのは薬来山
大崎市(鳴子エリア) 続いて七ツ森のゴロゴロとした山並み
続いて七ツ森のゴロゴロとした山並み
大崎市(鳴子エリア) 七ツ森のゴロゴロとした山並みと笹倉山の間には約7~80km先の青葉区中心街のビル群も見えました
七ツ森のゴロゴロとした山並みと笹倉山の間には約7~80km先の青葉区中心街のビル群も見えました
大崎市(鳴子エリア) そして中ノ岳、胡桃ヶ岳(左)と尾ヶ岳(右)を両脇に従えて(^^♪
そして中ノ岳、胡桃ヶ岳(左)と尾ヶ岳(右)を両脇に従えて(^^♪
大崎市(鳴子エリア) 直下の国道
直下の国道
大崎市(鳴子エリア) 少し下った地点でもパノラマは広がっていました
少し下った地点でもパノラマは広がっていました
大崎市(鳴子エリア) 『鳴子の壁』~計測はしませんでしたが確かに傾斜は急でロープが設置されていました
『鳴子の壁』~計測はしませんでしたが確かに傾斜は急でロープが設置されていました
大崎市(鳴子エリア) 大崎市の教育委員会から委託されて刈払い中という方々とご挨拶、広々と歩き易くなって、有難うございます(^^♪
大崎市の教育委員会から委託されて刈払い中という方々とご挨拶、広々と歩き易くなって、有難うございます(^^♪
大崎市(鳴子エリア) この日の一枚はこれに(^^♪
この日の一枚はこれに(^^♪

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。