鷹峯から桃山

2021.08.26(木) 日帰り

活動データ

タイム

02:51

距離

6.1km

上り

416m

下り

429m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 51
休憩時間
27
距離
6.1 km
上り / 下り
416 / 429 m
1 8
1 9

活動詳細

すべて見る

朝6時集合、週一回の朝トレに参加。鷹峯街道の御土居跡から出発、松野醤油さんの角を左手に入り、しょうざんの裏を通り、紙屋川添いに道路を歩き、東海自然歩道に入る。林道の途中に桃山のとりつきがある。とりつきから山頂まで標高差350m。急登を登り、2回水分補給して、約1時間で山頂。途中、左手に京都市内が見えたが、桃山は展望はなかった。おしゃべりしながら、汗を流し、途中珍しいキノコや花にであい、ここちよい早朝トレになった。

十三石山・釈迦谷山・沢山 この辺りから、暫くヤブミョウガが多かった。
この辺りから、暫くヤブミョウガが多かった。
十三石山・釈迦谷山・沢山 ヤブミョウガの花
ヤブミョウガの花
十三石山・釈迦谷山・沢山 昔の道もあるようだ。
昔の道もあるようだ。
十三石山・釈迦谷山・沢山 沿道に祀られてる愛宕大権現様
沿道に祀られてる愛宕大権現様
十三石山・釈迦谷山・沢山 ここは千束。
ここは千束。
十三石山・釈迦谷山・沢山 左手には紙屋川が流れる。
左手には紙屋川が流れる。
十三石山・釈迦谷山・沢山 シュウカイドウ、中国名「秋海棠」を音読みして和名になったと。
シュウカイドウ、中国名「秋海棠」を音読みして和名になったと。
十三石山・釈迦谷山・沢山 キンミズヒキ
キンミズヒキ
十三石山・釈迦谷山・沢山 平成24年7月の豪雨による山斜面の大崩落、治山事業が行われたと。
平成24年7月の豪雨による山斜面の大崩落、治山事業が行われたと。
十三石山・釈迦谷山・沢山 林道脇に桃山のとりつきあり。
林道脇に桃山のとりつきあり。
十三石山・釈迦谷山・沢山 今日も出会ったミヤマウズラ
今日も出会ったミヤマウズラ
十三石山・釈迦谷山・沢山 マツヤニは、木の傷口を修復するために出ていると。
マツヤニは、木の傷口を修復するために出ていると。
十三石山・釈迦谷山・沢山 ウラジロの道
ウラジロの道
十三石山・釈迦谷山・沢山 まるで人形🪆のようなキノコ、まだカサをひらいてないキノコのようです。
まるで人形🪆のようなキノコ、まだカサをひらいてないキノコのようです。
十三石山・釈迦谷山・沢山 この山唯一の展望所。
この山唯一の展望所。
十三石山・釈迦谷山・沢山 桃山山頂
桃山山頂
十三石山・釈迦谷山・沢山 10分休憩、今日はピストン
10分休憩、今日はピストン
十三石山・釈迦谷山・沢山 きれいなキノコ、名前は不明
きれいなキノコ、名前は不明
十三石山・釈迦谷山・沢山 登りでみつけた赤いキノコが、育った姿。調べると、ベニイグチでは?
登りでみつけた赤いキノコが、育った姿。調べると、ベニイグチでは?
十三石山・釈迦谷山・沢山 アワタケヤドリ?がグーグルレンズでヒットした。
アワタケヤドリ?がグーグルレンズでヒットした。
十三石山・釈迦谷山・沢山 とりつきに下山
とりつきに下山
十三石山・釈迦谷山・沢山 ゲンノショウコ
ゲンノショウコ
十三石山・釈迦谷山・沢山 イノコヅチがヒットした(?)
イノコヅチがヒットした(?)
十三石山・釈迦谷山・沢山 ミズヒキ、赤が可愛いい。
ミズヒキ、赤が可愛いい。
十三石山・釈迦谷山・沢山 キンミズヒキの花
キンミズヒキの花
十三石山・釈迦谷山・沢山 ヤブラン
ヤブラン
十三石山・釈迦谷山・沢山 キツネノマゴ🦊というらしい。花か小狐に似ていると。
キツネノマゴ🦊というらしい。花か小狐に似ていると。
十三石山・釈迦谷山・沢山 天神川起点。地図をみると一般には紙屋川と呼ばれる川だが、地形図には天神川と書いてある。?
天神川起点。地図をみると一般には紙屋川と呼ばれる川だが、地形図には天神川と書いてある。?
十三石山・釈迦谷山・沢山 ヘクソカズラ、可愛い花なのに。葉や茎に異臭があることから命名されたらしい。
ヘクソカズラ、可愛い花なのに。葉や茎に異臭があることから命名されたらしい。
十三石山・釈迦谷山・沢山 6時前から3時間あまりの駐車、300円也。
6時前から3時間あまりの駐車、300円也。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。