九州最高峰の宮之浦岳親子2泊3日の旅

2021.08.23(月) 3 DAYS

活動データ

タイム

16:53

距離

21.5km

上り

1854m

下り

2600m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
46
休憩時間
0
距離
1.1 km
上り / 下り
98 / 76 m
42
DAY 2
合計時間
8 時間 48
休憩時間
1 時間 34
距離
9.8 km
上り / 下り
1028 / 952 m
2 42
2 16
13
45
1 15
DAY 3
合計時間
7 時間 18
休憩時間
1 時間 28
距離
10.4 km
上り / 下り
727 / 1566 m
54
5
19
35
3 5
26
40

活動詳細

すべて見る

梅雨のような天気が続いてましたが、回復傾向のため屋久島に!予定のトッピーが減便になり一つ後の便で鹿児島発、タクシーで淀川登山口へ、登山口から雨の中淀川小屋に到着。先着の沢登りの2人あわせて4人での宿泊でした。翌日空は明るいのですが、雨です!晴れることを期待したのですが、雨の中の山行となりました。黒味岳、宮之浦岳山頂とも強風で景色どころではありません。 新高塚小屋に着いた頃はザックは中まてびっしょり濡れてしまいました。幸い小屋は貸切で、天気も回復しましたので濡れた物をあちこち吊るしまくり ました。小屋周辺では屋久猿や屋久鹿も見れましたが、夜中にネズミが走り回り参りました。何とザックの中まで入り行動食が噛られました。最終日3日目、良い天気になり縄文杉やウィルソン株などドデカイ屋久杉を愛でながらトロッコ道まで降り登り返しのキツい辻峠を越え白谷雲水峡にたどり着き、予定どおり山旅を終えました。 翌日、レンタカーで島を一周して来ました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。