日光白根山

2021.08.24(火) 日帰り

天気がもつ事を願いながら日光白根山へ 途中何度も雨に降られながら7時に到着 下山まで何とか雨はもってくれました  今回は寝不足のせいか足がつるアクシデント 予定ルートの前白根山や五色山は断念 でも私たちには丁度良い距離でした。

リフト一番乗り場
クーポンを使って一人往復1,600円

リフト一番乗り場 クーポンを使って一人往復1,600円

リフト一番乗り場 クーポンを使って一人往復1,600円

日光白根山が見えて来ました

日光白根山が見えて来ました

日光白根山が見えて来ました

綺麗な山のかたち

綺麗な山のかたち

綺麗な山のかたち

ここからスタート

ここからスタート

ここからスタート

自然散策コースから登ります

自然散策コースから登ります

自然散策コースから登ります

登りが始まりました

登りが始まりました

登りが始まりました

小鳥さん

小鳥さん

小鳥さん

ここから燧ヶ岳にも行けるみたい

ここから燧ヶ岳にも行けるみたい

ここから燧ヶ岳にも行けるみたい

日が出て来ました

日が出て来ました

日が出て来ました

カニコウモリソウの群生地

カニコウモリソウの群生地

カニコウモリソウの群生地

苔だらけの階段

苔だらけの階段

苔だらけの階段

急登

急登

急登

今までにない細い道
ハンゴンソウの群生地

今までにない細い道 ハンゴンソウの群生地

今までにない細い道 ハンゴンソウの群生地

ハンゴンソウ

ハンゴンソウ

ハンゴンソウ

ここから頂上を目指します

ここから頂上を目指します

ここから頂上を目指します

弥陀ヶ池

弥陀ヶ池

弥陀ヶ池

岩場の急登

岩場の急登

岩場の急登

石が転がらないよう慎重に登りました

石が転がらないよう慎重に登りました

石が転がらないよう慎重に登りました

頂上が見えきました

頂上が見えきました

頂上が見えきました

池と沼のコラボ

池と沼のコラボ

池と沼のコラボ

五色沼

五色沼

五色沼

弥陀ヶ池を眺めております

弥陀ヶ池を眺めております

弥陀ヶ池を眺めております

頂上が近づきます

頂上が近づきます

頂上が近づきます

かなりの急登

かなりの急登

かなりの急登

手を使わないと登れません

手を使わないと登れません

手を使わないと登れません

急登がまだ続きます

急登がまだ続きます

急登がまだ続きます

尾根に到着

尾根に到着

尾根に到着

新しい視界

新しい視界

新しい視界

振り返ります

振り返ります

振り返ります

雲の上

雲の上

雲の上

頂上がそこまで

頂上がそこまで

頂上がそこまで

一度降った谷間
男体山山頂がかすかに

一度降った谷間 男体山山頂がかすかに

一度降った谷間 男体山山頂がかすかに

逆側ゴンドラ方面

逆側ゴンドラ方面

逆側ゴンドラ方面

登ります

登ります

登ります

頂上が

頂上が

頂上が

到着

到着

到着

頂上からの五色沼

頂上からの五色沼

頂上からの五色沼

あそこに行きます

あそこに行きます

あそこに行きます

谷間から

谷間から

谷間から

一面雲
また秋に来ます

一面雲 また秋に来ます

一面雲 また秋に来ます

これから下って前白根山と五色山遠目指す予定でした

これから下って前白根山と五色山遠目指す予定でした

これから下って前白根山と五色山遠目指す予定でした

花畑からの五色沼

花畑からの五色沼

花畑からの五色沼

アップ

アップ

アップ

一面マルバダケブキとハンゴンソウの丘ですがマルバダケブキは枯れ初めて黒くなってきています

一面マルバダケブキとハンゴンソウの丘ですがマルバダケブキは枯れ初めて黒くなってきています

一面マルバダケブキとハンゴンソウの丘ですがマルバダケブキは枯れ初めて黒くなってきています

マルバダケブキと蝶々

マルバダケブキと蝶々

マルバダケブキと蝶々

景色は変わり林になりました

景色は変わり林になりました

景色は変わり林になりました

ハンゴンソウの群生

ハンゴンソウの群生

ハンゴンソウの群生

また小鳥

また小鳥

また小鳥

五色沼までおりて来ました

五色沼までおりて来ました

五色沼までおりて来ました

五色沼からの白根山

五色沼からの白根山

五色沼からの白根山

五色沼

五色沼

五色沼

弥陀ヶ池

弥陀ヶ池

弥陀ヶ池

不動岩

不動岩

不動岩

平坦な道です

平坦な道です

平坦な道です

神社に到着

神社に到着

神社に到着

まだ山頂が見えました

まだ山頂が見えました

まだ山頂が見えました

ゴンドラ前にトリカブトが観賞用に植えてありました

ゴンドラ前にトリカブトが観賞用に植えてありました

ゴンドラ前にトリカブトが観賞用に植えてありました

日光の「油源」さんの湯葉尽くし膳
とても美味しかったです

日光の「油源」さんの湯葉尽くし膳 とても美味しかったです

日光の「油源」さんの湯葉尽くし膳 とても美味しかったです

リフト一番乗り場 クーポンを使って一人往復1,600円

日光白根山が見えて来ました

綺麗な山のかたち

ここからスタート

自然散策コースから登ります

登りが始まりました

小鳥さん

ここから燧ヶ岳にも行けるみたい

日が出て来ました

カニコウモリソウの群生地

苔だらけの階段

急登

今までにない細い道 ハンゴンソウの群生地

ハンゴンソウ

ここから頂上を目指します

弥陀ヶ池

岩場の急登

石が転がらないよう慎重に登りました

頂上が見えきました

池と沼のコラボ

五色沼

弥陀ヶ池を眺めております

頂上が近づきます

かなりの急登

手を使わないと登れません

急登がまだ続きます

尾根に到着

新しい視界

振り返ります

雲の上

頂上がそこまで

一度降った谷間 男体山山頂がかすかに

逆側ゴンドラ方面

登ります

頂上が

到着

頂上からの五色沼

あそこに行きます

谷間から

一面雲 また秋に来ます

これから下って前白根山と五色山遠目指す予定でした

花畑からの五色沼

アップ

一面マルバダケブキとハンゴンソウの丘ですがマルバダケブキは枯れ初めて黒くなってきています

マルバダケブキと蝶々

景色は変わり林になりました

ハンゴンソウの群生

また小鳥

五色沼までおりて来ました

五色沼からの白根山

五色沼

弥陀ヶ池

不動岩

平坦な道です

神社に到着

まだ山頂が見えました

ゴンドラ前にトリカブトが観賞用に植えてありました

日光の「油源」さんの湯葉尽くし膳 とても美味しかったです