伊豆ヶ岳(奥武蔵)2016春

2016.03.20(日) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 29
休憩時間
23
距離
14.7 km
のぼり / くだり
1105 / 1216 m
18
3
4
6
16
10
29
1
1
50
42

活動詳細

すべて見る

2016年春、奥武蔵を代表するピークのひとつ、伊豆ヶ岳に登りました。コロナ禍が続き、過去picの投稿です。 6:50 池袋から特急レッドアロー号に乗り、7:34 飯能で下車。7:52 飯能→8:27 正丸。 正丸駅をスタートし、のどかな山村風景を見ながら歩くと、馬頭観音・正丸峠分岐に着きます。左に折れると登山道になり、樹林の中を行くと尾根に上がり、高さ30mほどの岩場を迂回し、9:50 伊豆ヶ岳851mに登頂。 山頂でコーヒーを飲みながら休憩し、10:30 古御岳830m、10:50 高畑山695mと縦走。秩父・奥武蔵の山々が一望できます。 12:10 足腰に御利益があると伝わる子ノ権現に到着。鉄製の大ワラジが奉納されており、登山・ランでの健脚を祈りました。 13:00 浅見茶屋で昼食をとります。肉汁つけうどん850円を食べましたが、これが美味でした。 山のふもとは桜がきれいで春の訪れを感じながら気持ちよく吾野駅まで歩きました。トレイルランナーが割と多かったです。 伊豆ヶ岳を下山して秩父駅に戻り、秩父市街地の中心部に鎮座している秩父神社をお参りしました。 秩父神社は三峯神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社とされ、最近は縁結びのパワースポットとして女性を中心に人気があります。 社殿には左甚五郎作と伝えられる「つなぎの龍」「子宝・子育ての虎」「お元気三猿」「北辰の梟」など、さまざまな彫刻が施されており、こちらは必見です。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。