焼岳(北峰) Mt. Yake

2021.08.20(金) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
9 時間 3
休憩時間
1 時間 13
距離
14.0 km
上り / 下り
1128 / 1122 m
18
55
39
10
2 26

活動詳細

すべて見る

English description below 雨続きの中、天気予報を何度も見て、わずかな隙を狙って登山決行! 早朝、平湯バスターミナルから上高地へ向かい、念願の百名山、焼岳の山頂を目指します。 焼岳は、今も火山活動を続けており、乗鞍火山帯で唯一の活火山のため、山頂に近づくにつれ、あちこちで噴煙があがっていて、火山の雰囲気満々。 途中のハシゴ、ロープをやり過ごし、焼岳小屋を超えてしばらくすると、いよいよ活火山らしい景色になり、硫黄のニオイがするなか、雷鳥との遭遇も期待して山頂へ… 残念ながら、雷鳥は見れなかったけれど、山頂からは、北アルプスの大パノラマが広がり、煙の立ち込める火口湖「正賀池」の絶景が。 下山後は、平湯温泉の宿で温泉に浸かり、登山の疲れを取った後は、宿の近くにあった「ひらゆの森」で飛騨高山地方に伝わる朴葉味噌の定食をいただきました。 素晴らしい1日に感謝です。 It’s been pouring rain as of late, but I took a small risk and went to Mt. Yake (one of the 100 famous Japanese mountains) from the Hirayu bus terminal via Kamikochi. Mt. Yake is the only active volcano in the area. I traversed up the mountain, going up ropes and ladders, smelling the sulfur in the air as I looked for thunderbirds in my surroundings. Unfortunately, I didn’t have the opportunity to see any thunderbirds, but it was an amazing climbing experience. At the peak of Mt. Yake, I marveled at the great panoramic view of the Northern Alps, featuring a crater pond called Syogaike. The fantastic scene, accented by the rising volcanic smoke spreading in the air, took my breath away. After the journey down, I relaxed in the Hirayu Onsen hot spring and ate the soul food of Hidatakayama called hobamiso. Thanks for the beautiful experience.

活動の装備

  • レディース Tempest 20
    オスプレイ(OSPREY)
  • ワイルド スカイ ミッド ウォータープルーフ | 防水ハイキングシューズ
    キーン(KEEN)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。