八甲田山 "水も滴る良い男"編

2021.08.17(火) 日帰り

活動データ

タイム

05:02

距離

12.8km

上り

986m

下り

987m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 2
休憩時間
17
距離
12.8 km
上り / 下り
986 / 987 m
2
42
1 43

活動詳細

すべて見る

八甲田山に行きました。 遠目に見る大岳、大岳山頂からの展望、爆裂火口跡が荒々しい井戸岳、 と雄大な景色を楽しめました。 しかし、、、

八甲田山・高田大岳・雛岳 酸ヶ湯公共駐車場に駐車。日曜休日には満車になるという駐車場も、平日5時半はこんな感じです。
19.9℃60%のなかスタート。
酸ヶ湯公共駐車場に駐車。日曜休日には満車になるという駐車場も、平日5時半はこんな感じです。 19.9℃60%のなかスタート。
八甲田山・高田大岳・雛岳 登り始めはこんな階段。樹林帯の中をしばらく登ります。
登り始めはこんな階段。樹林帯の中をしばらく登ります。
八甲田山・高田大岳・雛岳 歩き始めて50分。南八甲田連峰の方には雲海が溢れてきた。
歩き始めて50分。南八甲田連峰の方には雲海が溢れてきた。
八甲田山・高田大岳・雛岳 樹林帯を抜けると、土と岩場の地獄湯の沢に。硫黄臭い。
先行者がいたのでルートがわかりやすかったwありがとー
捻挫後の足は絶好調です。
樹林帯を抜けると、土と岩場の地獄湯の沢に。硫黄臭い。 先行者がいたのでルートがわかりやすかったwありがとー 捻挫後の足は絶好調です。
八甲田山・高田大岳・雛岳 西方向には岩木山も見えるようになってきた。
西方向には岩木山も見えるようになってきた。
八甲田山・高田大岳・雛岳 岩々からの湿原地帯。仙人岱。
草木が邪魔をして歩きづらい(落ちないように)。
岩々からの湿原地帯。仙人岱。 草木が邪魔をして歩きづらい(落ちないように)。
八甲田山・高田大岳・雛岳 大岳がきれいに見える。
こんな爽やかな景色と裏腹に、木道を侵略してきている草木の露と格闘してきたところです。歩いていれば乾いちゃうレベルに足元が濡れています。
大岳がきれいに見える。 こんな爽やかな景色と裏腹に、木道を侵略してきている草木の露と格闘してきたところです。歩いていれば乾いちゃうレベルに足元が濡れています。
八甲田山・高田大岳・雛岳 鏡沼からの大岳。
鏡沼からの大岳。
八甲田山・高田大岳・雛岳 登りの登山道は、こんな風に岩が転げ落ちないように整備されている。が、ゴツゴツが凄くて歩きづらい。
登りの登山道は、こんな風に岩が転げ落ちないように整備されている。が、ゴツゴツが凄くて歩きづらい。
八甲田山・高田大岳・雛岳 振り返ると硫黄岳。背景は南八甲田連峰。ムフー♪
振り返ると硫黄岳。背景は南八甲田連峰。ムフー♪
八甲田山・高田大岳・雛岳 にょきにょきと雲海から飛び出した二子山(仮称)。山の名前わかりません。ごめんなさい^^;
にょきにょきと雲海から飛び出した二子山(仮称)。山の名前わかりません。ごめんなさい^^;
八甲田山・高田大岳・雛岳 大岳到着。山頂は平らで広い。
西に見える岩木山は写真撮り忘れました。
山頂には誰もいない。ここまで2人を追い抜き、1人に追い抜かれました。
大岳到着。山頂は平らで広い。 西に見える岩木山は写真撮り忘れました。 山頂には誰もいない。ここまで2人を追い抜き、1人に追い抜かれました。
八甲田山・高田大岳・雛岳 雲海もあるでよ。
分かりづらいけど雲海が吹割の滝(群馬)みたいになってる♪
雲海もあるでよ。 分かりづらいけど雲海が吹割の滝(群馬)みたいになってる♪
八甲田山・高田大岳・雛岳 次はあそこ!爆裂火口跡が荒々しい井戸岳。
次はあそこ!爆裂火口跡が荒々しい井戸岳。
八甲田山・高田大岳・雛岳 一旦、大岳鞍部避難小屋まで下がってベンチで休憩。降りてきた大岳の登山道が見える。
一旦、大岳鞍部避難小屋まで下がってベンチで休憩。降りてきた大岳の登山道が見える。
八甲田山・高田大岳・雛岳 そしてまた始まる朝露地獄。だんだん草木の背丈が高くなってきた^^;
あ、こう見えても登山道です。というか木道です。そして濡れます。
そしてまた始まる朝露地獄。だんだん草木の背丈が高くなってきた^^; あ、こう見えても登山道です。というか木道です。そして濡れます。
八甲田山・高田大岳・雛岳 井戸岳の火口の縁に乗った。
井戸岳の火口の縁に乗った。
八甲田山・高田大岳・雛岳 振り返ると二子山(仮称)が三つ子山(仮称)に進化していた。山の名前わかりません。ごめんなさい^^;
振り返ると二子山(仮称)が三つ子山(仮称)に進化していた。山の名前わかりません。ごめんなさい^^;
八甲田山・高田大岳・雛岳 火口に呑み込まれそうだ。下に降りてみたいw
火口に呑み込まれそうだ。下に降りてみたいw
八甲田山・高田大岳・雛岳 次は赤倉岳。
見上げると結構遠いよなぁ
次は赤倉岳。 見上げると結構遠いよなぁ
八甲田山・高田大岳・雛岳 ハイマツ帯の中の赤倉岳に到着。そんなに遠くなかった♪
山頂にスペースはない。
ハイマツ帯の中の赤倉岳に到着。そんなに遠くなかった♪ 山頂にスペースはない。
八甲田山・高田大岳・雛岳 この尾根筋を行くと
この尾根筋を行くと
八甲田山・高田大岳・雛岳 この後行く湿原とロープウェイ駅が見える。
どんなお花がいるんだろう♪
この後行く湿原とロープウェイ駅が見える。 どんなお花がいるんだろう♪
八甲田山・高田大岳・雛岳 せっかく乾いたズボンもまた濡れ始める。今度は背丈くらいの高さまで来た。
せっかく乾いたズボンもまた濡れ始める。今度は背丈くらいの高さまで来た。
八甲田山・高田大岳・雛岳 笹の葉に 朝露光る 八甲田
笹の葉に 朝露光る 八甲田
八甲田山・高田大岳・雛岳 朝露に 濡れて気分は 急降下
びっちゃびちゃ びっちゃびちゃだよ びっちゃびちゃ

レインコート着ればよかったが、時すでに遅し。
朝露に 濡れて気分は 急降下 びっちゃびちゃ びっちゃびちゃだよ びっちゃびちゃ レインコート着ればよかったが、時すでに遅し。
八甲田山・高田大岳・雛岳 湿原に着いた!着いた?着いたのか!?おーい!
木道が草まみれ。ビチャビチャになってまで来たご褒美です♪
湿原に着いた!着いた?着いたのか!?おーい! 木道が草まみれ。ビチャビチャになってまで来たご褒美です♪
八甲田山・高田大岳・雛岳 田茂萢岳に着いた!着いた?着いたのか!?おーい!
山頂が草まみれ。ビチャビチャになってまで来たご褒美です♪
田茂萢岳に着いた!着いた?着いたのか!?おーい! 山頂が草まみれ。ビチャビチャになってまで来たご褒美です♪
八甲田山・高田大岳・雛岳 どこまでも 続くよ朝露 どこまでも

この時は上半身も濡れ始めてます。
靴の中も靴下を朝露が伝わってグチュグチュです。子どもの頃、雨の日に長靴履いて遊んでいたにもかかわらず、長靴の中まで水が入りグチュグチュになったあれです。(例えが長くて分かりづらいってば^^;)
そして、久々に登山者とすれ違う。レインコートを推奨しました。
どこまでも 続くよ朝露 どこまでも この時は上半身も濡れ始めてます。 靴の中も靴下を朝露が伝わってグチュグチュです。子どもの頃、雨の日に長靴履いて遊んでいたにもかかわらず、長靴の中まで水が入りグチュグチュになったあれです。(例えが長くて分かりづらいってば^^;) そして、久々に登山者とすれ違う。レインコートを推奨しました。
八甲田山・高田大岳・雛岳 朝露障害抜けて毛無袋の湿原に入ったw 湿原貸し切り無料です。
んで、ただ今の気温24℃、ベンチでズボン乾かそっと。
湿原の背景は、右から大岳、井戸岳、赤倉岳。今日通ってきた山々だ♪
朝露障害抜けて毛無袋の湿原に入ったw 湿原貸し切り無料です。 んで、ただ今の気温24℃、ベンチでズボン乾かそっと。 湿原の背景は、右から大岳、井戸岳、赤倉岳。今日通ってきた山々だ♪
八甲田山・高田大岳・雛岳 上毛無岱と下毛無岱の間をつなぐ急降下の300段くらいある階段。YAMAPの「注意箇所」マークのところです。
眺望は良いが見とれていると階段転げ落ちそう^^;
上毛無岱と下毛無岱の間をつなぐ急降下の300段くらいある階段。YAMAPの「注意箇所」マークのところです。 眺望は良いが見とれていると階段転げ落ちそう^^;
八甲田山・高田大岳・雛岳 よっし、駐車場見えた!
ズボンは乾き始めているが、靴の中が...。濡れた状態で歩き続けたんだ!

八甲田 ずぶ濡れびしょ濡れ でも楽し
ゲイターも レインコートも 持参した それでも濡れる どうして濡れる
よっし、駐車場見えた! ズボンは乾き始めているが、靴の中が...。濡れた状態で歩き続けたんだ! 八甲田 ずぶ濡れびしょ濡れ でも楽し ゲイターも レインコートも 持参した それでも濡れる どうして濡れる

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。