近畿自然歩道(熊野古道大辺路・長井坂)

2017.10.07(土) 11:20 - 2017.10.07(土) 18:00
※概要※ 今回は近畿自然歩道の以下のルートを巡りました 「枯木灘海岸を望むみち(明光バス畜産試験場前バス停~明光バス江須崎バス停)」 出発/ゴール地点ともバス停からのスタートですが全く使い物にならないため(定型文) 実際のスタート地点はJR紀勢線周参見駅から、ゴール地点は江住駅となります。 しかしながら紀勢線も列車の運行が極めて限られているので余裕を持って行動 しなければなりません! 今回については熊野古道大辺路攻略を兼ねているため畜産試験場(イノブータン王国) ~長井坂の合流地点までのルートは思い切りぶっちしておりますのでご注意ください。 さらに和歌山県公式の案内では長井坂->日本童話公園のルートが「針箱峠を経て緩やか な勾配の坂を登りきると香ノ塔峠に着く」なる説明がありますが実際にはJR見老津駅を 経由する国道にそって移動するルートが指定されているでたらめぶりとなって おりますので混乱しないようにしてください。 また、前回打ち切った安居の渡し場からのスタートとなるので最寄り駅の 紀伊日置駅からの出発となっております。 ※見所(ルート順)※ 熊野古道大辺路   :仏坂、地主神社、周参見王子神社、馬転坂、タオの峠、和深川王子神社 近畿自然歩道と合流後:長井坂、日本童謡の里、江須崎灯台 ※ルート案内※ 紀伊日置駅スタート -> 口が谷橋 -> 安居の渡し場・仏坂登り口  -> 仏坂最高地点・桂松跡 -> 下村バス停 -> 地主神社  -> 周参見王子神社 -> JR周参見駅 -> 馬転坂 -> タオの峠  -> 和深川王子神社 -> 長井坂和深川入口 -> 近畿自然歩道合流点(やっと近畿自然歩道スタート)  -> 長井坂ビューポイント -> 長井坂見老津入口 -> 見老津駅 -> 日本童謡の里  -> 江須崎灯台 -> 日本童話公園・江須崎バス停(近畿自然歩道終点) -> 道の駅すさみ  -> 江住駅ゴール ※感想※ 熊野古道大辺路攻略を優先して本来のルートであるイノブータン王国なる箇所は スルーしております。THE・シカトです! 当日は晴れると見込んでくろしおに乗ってはるばるやってきたのですが乗り換えの 白浜駅では晴れ間が広がっていたのですが残念ながらその直後からどんどん曇って いき紀伊日置駅からスタートする頃には分厚い雲が空を覆うほどにorz それにもめげずに進んで行き長井坂を越えて見老津駅に達した頃には綺麗な 夕日がみえてきました!!日本童謡の里も夕日で有名な場所らしくこちらでも 美しい夕日をしっかりSDカードに焼き付けてまいりました! 前回は中途半端な場所で打ち切ったせいで今回もかなり時間的制約を受けましたが 序盤でおもわぬアシストを受けて無事当日中に京都に帰還することができました。 こっから先、どんどん時間的に不利になっていくのでなるべく前日泊したいところ ですがどこも予約が外国人旅行客でいっぱいになっているようで半年先を見据えた 攻略スケジュールを立てて挑まないといけなくなりそうです。

写真

交通費節約のため和歌山駅からくろしおで移動です・・・
自由席は寿司詰めの満席でした☠
ですがねむいさんは日ごろの行いが良かったので
御坊で席ゆずってもらえました♥
画像は白浜駅

交通費節約のため和歌山駅からくろしおで移動です・・・ 自由席は寿司詰めの満席でした☠ ですがねむいさんは日ごろの行いが良かったので 御坊で席ゆずってもらえました♥ 画像は白浜駅

白浜からながーーーい接続時間を経て
紀伊日置駅に
事前に準備はしてあるのですぐさまスタートです!

白浜からながーーーい接続時間を経て 紀伊日置駅に 事前に準備はしてあるのですぐさまスタートです!

出発直後にコミュニティバスの人に拾ってもらえて
エントりポイントの口が谷橋まで連れてってもらえました
らっきー♥

出発直後にコミュニティバスの人に拾ってもらえて エントりポイントの口が谷橋まで連れてってもらえました らっきー♥

仏坂峠へ。安居の渡し迂回路を進みます

仏坂峠へ。安居の渡し迂回路を進みます

迂回路が全体的に崩れててヤバイ!

迂回路が全体的に崩れててヤバイ!

ァー

ァー

何とか安居の渡しの対岸に突きました

何とか安居の渡しの対岸に突きました

透き通るほど透明な日置川の川中を・・・
小さいウグイさんが沢山みえますね☆

透き通るほど透明な日置川の川中を・・・ 小さいウグイさんが沢山みえますね☆

仏坂を登ります

仏坂を登ります

登りは早々に終り後は下りのみ

登りは早々に終り後は下りのみ

舗装路に出ました。更に下ります。

舗装路に出ました。更に下ります。

県道にある下村バス停に落ち合います。

県道にある下村バス停に落ち合います。

地主神社です。

地主神社です。

JR紀勢線沿いにある大師堂です。

JR紀勢線沿いにある大師堂です。

何度か線路をクロスしていきます。

何度か線路をクロスしていきます。

周参見王子神社です。

周参見王子神社です。

JR周参見駅です。

JR周参見駅です。

こっから先、見老津まで補給がないので
しっかり補給します!

こっから先、見老津まで補給がないので しっかり補給します!

採掘場の敷地から馬転坂に入ります。

採掘場の敷地から馬転坂に入ります。

馬転坂を下りると視界が一気に開けます

馬転坂を下りると視界が一気に開けます

おおっ!ちょっとだけ雲が晴れてきたか!?

おおっ!ちょっとだけ雲が晴れてきたか!?

長井坂に向かいます
・・・がここから更に4km先にあるとのこと

長井坂に向かいます ・・・がここから更に4km先にあるとのこと

タオの峠最高地点です。

タオの峠最高地点です。

再び車道に出ます。

再び車道に出ます。

和深川集会所でおぇゐしすが!!
これはありがたい。

和深川集会所でおぇゐしすが!! これはありがたい。

現在周参見から新宮まで高速道路が建設中です。

現在周参見から新宮まで高速道路が建設中です。

和深川王子神社です。

和深川王子神社です。

熊野古道を巡っているとちょくちょく
見かける徳本上人碑です。

熊野古道を巡っているとちょくちょく 見かける徳本上人碑です。

道中襲ってきた虻との格闘に
完全勝利したねむいさんUCは
ついに長井坂に挑みます!

道中襲ってきた虻との格闘に 完全勝利したねむいさんUCは ついに長井坂に挑みます!

上り口の標高が結構あったので
稜線に出るまでそれほど苦労はしませんでした。

上り口の標高が結構あったので 稜線に出るまでそれほど苦労はしませんでした。

本来の近畿自然歩道のルートと
落ち合います・・・ようやく近畿自然歩道
スタートです!

本来の近畿自然歩道のルートと 落ち合います・・・ようやく近畿自然歩道 スタートです!

この稜線は人が歩きやすいように
昔から平坦化工事がされてきたそうです。

この稜線は人が歩きやすいように 昔から平坦化工事がされてきたそうです。

さぁかっ飛ばせ!

さぁかっ飛ばせ!

眼下には枯木灘が広がります。

眼下には枯木灘が広がります。

石段が今も残る下り坂を駆け下ります。

石段が今も残る下り坂を駆け下ります。

一旦車道と合流しますが
またトレイルに入ります

一旦車道と合流しますが またトレイルに入ります

見老津側の上り口まで降りてきました。

見老津側の上り口まで降りてきました。

そして線路を越えると
夕日に照らされて黄金に輝く海が・・・!!!
すばらしい

そして線路を越えると 夕日に照らされて黄金に輝く海が・・・!!! すばらしい

見老津駅です。まだまだ進みます。

見老津駅です。まだまだ進みます。

眼下にすばらしい景色が続きます。

眼下にすばらしい景色が続きます。

日本童話の里に着きました。

日本童話の里に着きました。

ここも和歌山県夕日スポットに
指定されています。

ここも和歌山県夕日スポットに 指定されています。

海未

海未

ここから江須崎島に乗り込みます!

ここから江須崎島に乗り込みます!

春日神社本殿です。

春日神社本殿です。

藪を潜り抜けて江須崎灯台です。

藪を潜り抜けて江須崎灯台です。

近畿自然歩道は日本童話の里が終点ですが
更にその先へ!

近畿自然歩道は日本童話の里が終点ですが 更にその先へ!

道の駅すさみです。
小さい水族館があるそうです。

道の駅すさみです。 小さい水族館があるそうです。

江住駅に到着です。
何とか間に合いました。

江住駅に到着です。 何とか間に合いました。

一路京都に。
帰りのくろしお自由席はガラッガラでした!
つかれた~~~!

一路京都に。 帰りのくろしお自由席はガラッガラでした! つかれた~~~!

道具リスト

  • GNSSロガー

    その他

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。