杓子山 -忍野八海より登る 春爛漫の忍野山行-

2021.04.10(土) 日帰り

活動データ

タイム

06:34

距離

19.9km

上り

1456m

下り

1456m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 34
休憩時間
36
距離
19.9 km
上り / 下り
1456 / 1456 m
1 20
35
25
26
17
2
37
1 1
14

活動詳細

すべて見る

4月中旬に杓子山に登りました。 満開の桜と登りごたえのある登山道と、春を満喫できる最高の山行になりました。 朝9時半頃に忍野八海に到着。 登山をするので、時間無制限のオサダ駐車場に駐車しました。 http://www.e-oshino.com/index.html 定番のお宮橋付近からの桜と富士山は非常に綺麗でした。人気なだけはありますね。 忍野八海の中心にある中池、涌池も青く透明な池で一見の価値ありです。 忍野八海で美味しい水を汲んで、いざ杓子山へ登ります。 鳥居地峠へは舗装路歩きで向かいます。 鳥居地峠からは林道を少し進み、杓子山登山コースに入ります。 歩きやすい道が続きます。 しばらく歩くと、視界が開けてきて、直登の凄まじい坂が見えてきます。 そのままでは登れないぐらいの急坂なので、ガニ股で進みます笑 結構な負荷で体力を奪われました… 登り終えるとまた歩きやすい道が続くと思いきや、視界には高座山山頂に向かう次の急坂が見えてきました。 まじか…と思いながら直登します。 山頂直下はあまり足の置き場がなくなってくるので、ちょっと辛かったです。 何とか高座山に到着。小休憩。 高座山からは尾根道が続きます。 最初は歩きやすい道ですが、途中から岩場も出てきます。 難易度は低いですが、滑落には注意。 大榷首峠まではアップダウンの道になるので、高座山と標高があまり変わりません。 なので、杓子山山頂まで大榷首峠から標高差300mを上げていきます。 高座山への登りもあり、足には結構キます。同行者も結構疲れていました。 疲れながらも山頂直下の階段を登り、杓子山に到着。 杓子山は山頂からの富士山が有名ですが、残念ながら雲隠れ。 山頂に来ていたワンちゃんと戯れながらご飯休憩を取りました。 杓子山山頂を後にし、鹿留山に向かいます。 鹿留山の方が標高が高いので、アップダウンをしながら少しずつ標高を上げていきます。 子ノ神分岐を鹿留山に向かい、ピークハント。 ただ、鹿留山は展望もなく、特に何があるわけでも無いのでピークハントの目的以外ではあまり登らなくても良いかも?笑 子ノ神に戻り、立ノ塚峠に向かいます。 立ノ塚峠への道は岩場も多く、標高差を一気に下げていきます。 恐らく、今回の周回ルートではここが一番の核心だと思います。 難易度的には高くないですが、3点支持をしっかりしないと滑落の危険は高いです。 岩場ゾーンが終わると、峠まで歩きやすい道が続くので一気に下ります。 立ノ塚峠からは林道、舗装路を歩いて忍野八海に戻りました。 天気良く、観光要素も含めて充実の山行でした。 ただし、単純な標高差は小さいものの、高座山への直登やアップダウンの道が多く、結構体力が必要だと思いました。 秋は二十曲峠の紅葉が綺麗なようなので、次回は二十曲峠から登ってみたいですね。 動画を撮影しているので、ルートの詳細な雰囲気などが参考になれば幸いです。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。