大雪後の塔ノ岳(日帰り)

2014.02.09

ポイント  実績 大倉バス停 7:40 堀山の家  9:30 花立山荘  11:00 塔の岳山頂 11:45 休憩    ~13:00 花立山荘  13:25 堀山の家  14:15 大倉バス停 15:40 前日に大雪が降り、高速道路が通行止めになったため、電車とバスで到達可能な塔ノ岳に新雪とふれ合いに行きました。 深い所では腰や太ももまで沈み込むほどの雪が積もっており、先行された方のラッセルの後を必死にたどりました。 堀山の家で軽アイゼンを装着しましたが、新雪がすぐに団子となり足が非常に重く感じるなか、無心で登り続けました。 しかし、花立山荘に辿り着く頃に、ものすごい迫力の雲海に包まれ、時間を忘れる程の素晴らしい景色に心を奪われました。 そして山頂では真っ白に染まった富士山をはっきりと望むことができ、またまた感動の一時を過ごすことが出来ました。 先月山頂を訪れた際には、視界が数mの雪の中、風も強く立っていられない程のコンディションに打ちのめされましたが、今日の感動的な景色に巡り会えたことで、山登りがますます好きになりました。 この日、登山に誘ってくれた友人に心から感謝します。

1/12 2014.02.09(日) 07:39
2/12 2014.02.09(日) 08:33
3/12 2014.02.09(日) 10:59
4/12 2014.02.09(日) 10:59
5/12 2014.02.09(日) 11:09
6/12 2014.02.09(日) 11:51
7/12 2014.02.09(日) 11:49
8/12 2014.02.09(日) 10:40
9/12 2014.02.09(日) 11:08
10/12 2014.02.09(日) 11:40
11/12 2014.02.09(日) 12:56
12/12 2014.02.09(日) 11:56