夢の窓、麺が煮えた日

2021.08.11(水) 日帰り

活動データ

タイム

02:50

距離

3.2km

上り

321m

下り

320m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 50
休憩時間
1 時間 18
距離
3.2 km
上り / 下り
321 / 320 m
4
25
3
5
49
2
14
1

活動詳細

すべて見る

8月11日 晴れ ダブル台風襲来、からの前線停滞… すでに諦めの夏、の境地でいたところ、 ぽっかりと一日だけの晴れ予報、、 行こう!山に、前日の昼すぎふと思いつく、 こんな時?のため、保険に取っておいた 奥秩父は国師ヶ岳へと出発! ご存知、こちらのお山は 登山口が2,300mで最高峰は2,600m、 奥秩父の最高峰エリアで 避暑・景観・簡易度いずれも◎、すてき! 前日の23時すぎに仮眠の地 道の駅花かげの郷まきおかに到着、 ここから登山口のある大弛峠までは あと1時間半の距離、まあやむなし… 翌5時すぎに起床し出発、 山の麓から約1000m上りのジグザグ道、、 時おり結構な細道があるものの舗装は万全 6時半頃に登山口に着いたら… 駐車場(30台程度?)はとっくに満車! 話に聞いていた通り途中道の路肩に駐車、 (帰る時には100m以上の駐車列が…) 駐車場に隣接するのが人気の大弛小屋、 ただ、今の時期(〜8/22)は営業自粛中、 併設のテン場の受付はしている模様… ともあれ、登山開始! …といっても特段、注意事項は無し、 特記事項がないのが一番のトピックかも? 登山口から30分弱で前国師岳、 そこから5分ほどで 奥秩父の最高峰、北奥千丈岳、 来た道を戻り5分ほど歩くと国師ヶ岳、、 …以上! 階段など、路面もよく整備されていて ノーマルな運動靴でも可、なレベル、 登山を好きになってもらいたい人、に 自信を持ってレコメンドできる山かも、 (天候と時期には要注意ですが…) そも、国師ヶ岳の名は この地、山梨に縁ある鎌倉後期の禅僧、 夢窓国師に由来、 ちなみに国師とは、時の天皇から賜る、 僧侶にとって最高峰の尊称とのこと、 今回は山頂で朝ごはんをつくる予定、 せっかくなら最高峰で、と 国師ヶ岳からの戻り道で 再度、北奥千丈岳への上りに挑む、 5分程度の行程を経て再度山頂へ到達、 最近の山ごはんでカレー系に 偏っていた反省?から今回はラーメンに、 お湯がわくまでの間は  彼方の山々を遥拝する至福のひと時、 あれが北岳、間ノ岳に甲斐駒ヶ岳、 あっちは八ヶ岳連峰と、絶景かな… まさに、ここは、夢の窓、 雲よりも 高きところに いでてみよ… 昔そんな歌を読んだ坊さまがいたとか、、 そんなこんなで、 夢の窓、麺を煮た日、でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。