藤原岳

2021.08.10(火) 日帰り

活動データ

タイム

07:07

距離

10.6km

上り

1133m

下り

1132m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 7
休憩時間
57
距離
10.6 km
上り / 下り
1133 / 1132 m
32
2 31
13
2 41
26

活動詳細

すべて見る

山の日は用事で登れなかったので台風にて天候不安定なところだが、近場の鈴鹿セブンへ。遅めの藤原簡易パーキング到着、10時スタートで大貝戸より登りました。途中のパーキングはほぼゼロ、登山口に少しと人い無さそう。暑さと蛭のせい?と思いながら登山道へ。湿度高めで汗が止まらないものの、登りにつれ風がかなり抜けて気持ちよかったです。登山道は湿っていたので蛭を警戒していたが見えなかったので安心していたが8合目手前で帯同者が餌食に。以降、警戒したが山頂までは見られず。山頂は独占状態だったがかなり強風で立てないほど、少し下がって遅めの昼食。体が冷えたので下山、下りは聖宝寺コースへ。こちらの方が急坂の印象、最初はよかったが下れば下る程、蛭が段々増えて3合目あたりから巣窟かと思う程にとっては付きの繰り返しでかなり疲労しました。雨上がりの夏場はこちら❌ですね。なんとか下山し車のところで確認すると足元に1匹、更に着替えると2匹出てきました。痛みや痒みはなかったので全く分からなかったのです。蛭さえいなければ気持ちの良い山行でした。夏の鈴鹿山系はカラッと晴れた日で。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。