夏のチセヌプリとちょいパノラマライド

2021.08.06(金) 日帰り

活動データ

タイム

16:17

距離

210.5km

上り

2595m

下り

2596m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
16 時間 17
休憩時間
1 時間 37
距離
210.5 km
上り / 下り
2595 / 2596 m
2 58
3 23
49
22
7 54

活動詳細

すべて見る

8月6日(金)、ロードバイクでチセヌプリに行った。 相変わらず30℃以上の天気が続いているが、日帰り自転車活動では過去最長記録となった。 地図上で距離だけを基にプランを立てると大抵うまくいかないのはありがちで、実際にペダルを漕いでみると道路の勾配が大きな誤算となったりする。 チセヌプリも、ニセコ駅まで行ってしまえばあとはわりと早く着くだろうと思っていたが、駅から先の箇所(パノラマライン)が一番キツかったし時間もかかった。 例のごとく道の駅とコンビニで給水を取りながら進み、中山峠は今年のメインコースとなりつつある。 チセヌプリの西口コースから登るつもりも、通行閉鎖の案内板があって現在は通れない状態のようだ。(余計な藪こぎもしたくないし) 仕方がないので、またペダルを漕いで北口コースまで上った。 登山口に着いた時はかなりヘロヘロになっていたが、今回の目標であるチセヌプリを見上げつつ、温い水を飲んで登山道を登って行った。 登山ガイドには小学生が登る易しいコースと掲載があるが、このゴツゴツの岩を登る小学生諸君は優秀であるに違いないと思ってしまった。 先週登った恵庭岳も、小学生の頃に学校のレクレーションで登っていたと職場の同僚が言っていたし、子供諸君のパワーは見習うところであるようだ。 下山して、本日最大のイベントである初のパノラマラインライドは、最高の一言だった! 確かに上りであれだけ時間をかけていたから、下りも同じように長い時間乗車できるというわけで、次回は岩内まで行ってみるぞと、気温がせめてもう少し下がってからの活動日記を思い浮かべながら、帰路についた。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。