飯豊連峰最北端😌テント泊🙌

2021.08.05(木) 2 DAYS

真夏の飯豊連峰は....移動は過酷😱山頂は楽園でした🙌🙌 荷物は19、5kg....過去最高の重量😱 そして真夏の暑さ😱序盤からヘロヘロです。 約6時間をかけて頼母木小屋....熱中症寸前。過去一番辛かったように思えます(ToT) ですが.....山頂は楽園です😌 何より山小屋が快適。テントスペースも楽々あり、水が常に流れてる。チャポチャポ...心地よい音、子守歌のように眠りに誘ってくれました😆 そして管理人のおばちゃんが優しくて、働き者😌 もちろん、飯豊連峰の雄大な景色はカッコ良かった~ 過去一辛かったど、お気に入りの場所になりました‼️ 次は荷物を軽くして、涼しい時期に避難小屋に泊まります(^-^)/ 今回は、かずさんの活動日記を参考にさせいて頂き、そしてアドバイスを頂きました。 ありがとうございました(^-^)/

車中泊です😌

車中泊です😌

車中泊です😌

奥胎内ヒュッテ 出発(^-^)/
歩きますよ。
タクシー送迎は休日と祝日のみ❗

奥胎内ヒュッテ 出発(^-^)/ 歩きますよ。 タクシー送迎は休日と祝日のみ❗

奥胎内ヒュッテ 出発(^-^)/ 歩きますよ。 タクシー送迎は休日と祝日のみ❗

何かの石碑

何かの石碑

何かの石碑

登山口到着
登山口まで、アブの襲撃を受けながら歩く😅虫除けを振り撒いても効果無し😓

登山口到着 登山口まで、アブの襲撃を受けながら歩く😅虫除けを振り撒いても効果無し😓

登山口到着 登山口まで、アブの襲撃を受けながら歩く😅虫除けを振り撒いても効果無し😓

登るぞ🎵

登るぞ🎵

登るぞ🎵

景色が開けた😆

景色が開けた😆

景色が開けた😆

雪解け水が流れている🎵

雪解け水が流れている🎵

雪解け水が流れている🎵

中間地点の水場
山道から往復15分
行く価値あり。リフレッシュ休暇😲

中間地点の水場 山道から往復15分 行く価値あり。リフレッシュ休暇😲

中間地点の水場 山道から往復15分 行く価値あり。リフレッシュ休暇😲

「これが冷たい松尾根の水です」
と書いてあります。旨かった

「これが冷たい松尾根の水です」 と書いてあります。旨かった

「これが冷たい松尾根の水です」 と書いてあります。旨かった

正面が大石山 左が鉾立峰

正面が大石山 左が鉾立峰

正面が大石山 左が鉾立峰

振り返り撮影

振り返り撮影

振り返り撮影

鉾立峰

鉾立峰

鉾立峰

お花

お花

お花

大石山到着

大石山到着

大石山到着

とりあえず頼母木小屋に向かいます
正面の中腹にあります

とりあえず頼母木小屋に向かいます 正面の中腹にあります

とりあえず頼母木小屋に向かいます 正面の中腹にあります

雄大な稜線

雄大な稜線

雄大な稜線

振り返り えぶり差岳方面

振り返り えぶり差岳方面

振り返り えぶり差岳方面

頼母木小屋到着 テントが1張りあり

頼母木小屋到着 テントが1張りあり

頼母木小屋到着 テントが1張りあり

受付をして、えぶり差岳に向かいます‼️
管理人に聞くと往復4時間
行くぞ~~~

受付をして、えぶり差岳に向かいます‼️ 管理人に聞くと往復4時間 行くぞ~~~

受付をして、えぶり差岳に向かいます‼️ 管理人に聞くと往復4時間 行くぞ~~~

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

左のピークが鉾立峰
奥がえぶり差岳

左のピークが鉾立峰 奥がえぶり差岳

左のピークが鉾立峰 奥がえぶり差岳

鉾立峰 結構な急登

鉾立峰 結構な急登

鉾立峰 結構な急登

鉾立峰 到着

鉾立峰 到着

鉾立峰 到着

振り返り 頼母木山方面

振り返り 頼母木山方面

振り返り 頼母木山方面

えぶり差岳が見えた‼️

えぶり差岳が見えた‼️

えぶり差岳が見えた‼️

えぶり差岳山頂で自撮り

えぶり差岳山頂で自撮り

えぶり差岳山頂で自撮り

山頂

山頂

山頂

山頂からえぶりの差小屋

山頂からえぶりの差小屋

山頂からえぶりの差小屋

えぶり差小屋
中に1名、途中4名とスライド
5名が泊まったと思います❗

えぶり差小屋 中に1名、途中4名とスライド 5名が泊まったと思います❗

えぶり差小屋 中に1名、途中4名とスライド 5名が泊まったと思います❗

帰り道 結構辛い😓

帰り道 結構辛い😓

帰り道 結構辛い😓

一人で打ち上げ🍶😆🍺
キンキンに冷えたビール500円

一人で打ち上げ🍶😆🍺 キンキンに冷えたビール500円

一人で打ち上げ🍶😆🍺 キンキンに冷えたビール500円

ビール飲んで寝てたら夕日を見逃す😱

ビール飲んで寝てたら夕日を見逃す😱

ビール飲んで寝てたら夕日を見逃す😱

雲海

雲海

雲海

滝雲かな😓

滝雲かな😓

滝雲かな😓

夜景 偶然、光が入り込みました

夜景 偶然、光が入り込みました

夜景 偶然、光が入り込みました

夜景

夜景

夜景

夜景 スマホではこれが限界です

夜景 スマホではこれが限界です

夜景 スマホではこれが限界です

日の出も寝坊😱
御来光を頼母木山山頂で見ようと思っていたが....目覚ましを止めて2度寝😱

日の出も寝坊😱 御来光を頼母木山山頂で見ようと思っていたが....目覚ましを止めて2度寝😱

日の出も寝坊😱 御来光を頼母木山山頂で見ようと思っていたが....目覚ましを止めて2度寝😱

頼母木山登山中で御来光

頼母木山登山中で御来光

頼母木山登山中で御来光

頼母木山からの頼母木小屋とえぶり差岳

頼母木山からの頼母木小屋とえぶり差岳

頼母木山からの頼母木小屋とえぶり差岳

自撮り

自撮り

自撮り

頼母木山からの太陽

頼母木山からの太陽

頼母木山からの太陽

朝日を浴びて綺麗

朝日を浴びて綺麗

朝日を浴びて綺麗

中央の雪渓が頼母木小屋の水場
ポンプアップアップで小屋まで引いています‼️

中央の雪渓が頼母木小屋の水場 ポンプアップアップで小屋まで引いています‼️

中央の雪渓が頼母木小屋の水場 ポンプアップアップで小屋まで引いています‼️

頼母木小屋 美しい😌

頼母木小屋 美しい😌

頼母木小屋 美しい😌

頼母木小屋
手前のテントは私

頼母木小屋 手前のテントは私

頼母木小屋 手前のテントは私

下山します
管理人に撮って頂きました。
後ろに、えぶり差岳

下山します 管理人に撮って頂きました。 後ろに、えぶり差岳

下山します 管理人に撮って頂きました。 後ろに、えぶり差岳

頼母木小屋の水場
4ヶ所水が出ています
手前は飲料水を汲む用
2番目が洗い場
3番目が、客用の冷やす場所
5番目管理人用。販売用飲料を冷やしてます🎵
水はありがたい🎵

頼母木小屋の水場 4ヶ所水が出ています 手前は飲料水を汲む用 2番目が洗い場 3番目が、客用の冷やす場所 5番目管理人用。販売用飲料を冷やしてます🎵 水はありがたい🎵

頼母木小屋の水場 4ヶ所水が出ています 手前は飲料水を汲む用 2番目が洗い場 3番目が、客用の冷やす場所 5番目管理人用。販売用飲料を冷やしてます🎵 水はありがたい🎵

帰るぞ
見納めです

帰るぞ 見納めです

帰るぞ 見納めです

雄大な稜線

雄大な稜線

雄大な稜線

大石山からの下山ルート

大石山からの下山ルート

大石山からの下山ルート

さようなら👋
来年また来ます

さようなら👋 来年また来ます

さようなら👋 来年また来ます

危険箇所

危険箇所

危険箇所

結構下がって来ました
奥の稜線から歩いて来ました

結構下がって来ました 奥の稜線から歩いて来ました

結構下がって来ました 奥の稜線から歩いて来ました

ブナ林

ブナ林

ブナ林

下山

下山

下山

ロード約1時間😱
疲労した身体には辛い
返りはアブの襲撃は回避。陽当たり良い所では寄って来ない。日陰を歩くと囲まれる😱

ロード約1時間😱 疲労した身体には辛い 返りはアブの襲撃は回避。陽当たり良い所では寄って来ない。日陰を歩くと囲まれる😱

ロード約1時間😱 疲労した身体には辛い 返りはアブの襲撃は回避。陽当たり良い所では寄って来ない。日陰を歩くと囲まれる😱

奥胎内ヒュッテ到着

奥胎内ヒュッテ到着

奥胎内ヒュッテ到着

車は20台程度
奥胎内ヒュッテの泊まりの方の車も混ざっているのかな🎵

ありがとうございました(^-^)/

車は20台程度 奥胎内ヒュッテの泊まりの方の車も混ざっているのかな🎵 ありがとうございました(^-^)/

車は20台程度 奥胎内ヒュッテの泊まりの方の車も混ざっているのかな🎵 ありがとうございました(^-^)/

車中泊です😌

奥胎内ヒュッテ 出発(^-^)/ 歩きますよ。 タクシー送迎は休日と祝日のみ❗

何かの石碑

登山口到着 登山口まで、アブの襲撃を受けながら歩く😅虫除けを振り撒いても効果無し😓

登るぞ🎵

景色が開けた😆

雪解け水が流れている🎵

中間地点の水場 山道から往復15分 行く価値あり。リフレッシュ休暇😲

「これが冷たい松尾根の水です」 と書いてあります。旨かった

正面が大石山 左が鉾立峰

振り返り撮影

鉾立峰

お花

大石山到着

とりあえず頼母木小屋に向かいます 正面の中腹にあります

雄大な稜線

振り返り えぶり差岳方面

頼母木小屋到着 テントが1張りあり

受付をして、えぶり差岳に向かいます‼️ 管理人に聞くと往復4時間 行くぞ~~~

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

お花

左のピークが鉾立峰 奥がえぶり差岳

鉾立峰 結構な急登

鉾立峰 到着

振り返り 頼母木山方面

えぶり差岳が見えた‼️

えぶり差岳山頂で自撮り

山頂

山頂からえぶりの差小屋

えぶり差小屋 中に1名、途中4名とスライド 5名が泊まったと思います❗

帰り道 結構辛い😓

一人で打ち上げ🍶😆🍺 キンキンに冷えたビール500円

ビール飲んで寝てたら夕日を見逃す😱

雲海

滝雲かな😓

夜景 偶然、光が入り込みました

夜景

夜景 スマホではこれが限界です

日の出も寝坊😱 御来光を頼母木山山頂で見ようと思っていたが....目覚ましを止めて2度寝😱

頼母木山登山中で御来光

頼母木山からの頼母木小屋とえぶり差岳

自撮り

頼母木山からの太陽

朝日を浴びて綺麗

中央の雪渓が頼母木小屋の水場 ポンプアップアップで小屋まで引いています‼️

頼母木小屋 美しい😌

頼母木小屋 手前のテントは私

下山します 管理人に撮って頂きました。 後ろに、えぶり差岳

頼母木小屋の水場 4ヶ所水が出ています 手前は飲料水を汲む用 2番目が洗い場 3番目が、客用の冷やす場所 5番目管理人用。販売用飲料を冷やしてます🎵 水はありがたい🎵

帰るぞ 見納めです

雄大な稜線

大石山からの下山ルート

さようなら👋 来年また来ます

危険箇所

結構下がって来ました 奥の稜線から歩いて来ました

ブナ林

下山

ロード約1時間😱 疲労した身体には辛い 返りはアブの襲撃は回避。陽当たり良い所では寄って来ない。日陰を歩くと囲まれる😱

奥胎内ヒュッテ到着

車は20台程度 奥胎内ヒュッテの泊まりの方の車も混ざっているのかな🎵 ありがとうございました(^-^)/

類似するルートを通った活動日記