タデ原湿原(大分県・長者原)

2021.08.04(水) 日帰り

活動データ

タイム

01:30

距離

0m

上り

0m

下り

0m

活動詳細

すべて見る

メインの山行の前に、少しだけタデ原湿原に寄る。 ここでしか見られないような季節の花はないかな?と言っても何が珍しいのかわからない。 花活一年生なので今の所は花を撮るだけでも十分楽しいのです。 なので、今回はいつもの40㎜(35㎜換算60㎜)マクロレンズに加え、フィルムカメラ時代に使っていたキットレンズの300㎜(35㎜換算450㎜)のズームも持ち出す。 先月、佐賀県の樫原湿原でサギソウが離れた所に咲いていて、撮れないのが何とも惜しかったから。 オートフォーカスは効かないからピントは手動。 なかなかピントの山が掴み辛くピンボケを量産したが届くことが嬉しくて十分楽しめた。 手振れも激減。 前回、モーメントに上げたストック(トレッキングポール)を一脚のようにして使う工夫は功を奏した。 レンズをストラップに通したり、持ち手(グリップ)の頭に乗せたり。 ストックの高さや角度を工夫して抑え込む力で手ブレを止めるイメージ。 この方法はお勧めです。 花の名前を間違っていたら指摘してください。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。