仏徳山 宇治の神社仏閣巡り

2017.10.07(土) 11:44 - 2017.10.07(土) 13:07
三連休の初日は雨が残りそうだったので、西国三十三カ所観音巡礼の続きで宇治へ。 宇治と言えば…宇治平等院。 鳳凰堂の内部拝観は、20分ごとに50人限定ですので、朝一のチケットをゲットするため、平等院の開門前に到着しました。 紅葉にもまだ早いし、こんな天気なので、全然余裕だと思っていましたが、内部拝観のチケット売り場は、発売時間前から、続々と人が並んで、あっという間に初回の50人は完売でした。恐るべし。 でも並んで拝観するだけの価値は充分ありありです(*^-^*) その後、宇治上神社や西国三十三カ所の10番札所の三室戸寺にも参拝し、天気も回復してきたので、仏徳山にも登って来ました。 源氏物語の宇治十帖ゆかりの地の宇治。 神社仏閣を巡り、名物のお茶を使った料理とスイーツも堪能して、満足な1日となりました。 久々の宇治観光で、観光客はいっぱいでしたが、紅葉が本格的になれば、さらに賑わうのでしょうね。 次回は11番札所の上醍醐寺。久々に醍醐山に登れそうなので、楽しみです(≧▽≦) ※YAMAは三室戸寺から福寿園の間しか起動していません。

写真

宇治川。観覧船が停泊中。

宇治川。観覧船が停泊中。

喜撰橋より仏徳山方面。

喜撰橋より仏徳山方面。

しっとり雨に濡れています。

しっとり雨に濡れています。

宇治平等院の開門までコーヒーブレイク。

宇治平等院の開門までコーヒーブレイク。

平等院。鳳凰堂。10円玉の絵柄ですね(#^^#)

平等院。鳳凰堂。10円玉の絵柄ですね(#^^#)

朝一の内部拝観券をゲット♪

朝一の内部拝観券をゲット♪

2種類の御朱印を頂きました。

2種類の御朱印を頂きました。

朝霧橋のたもとにある宇治十帖のモニュメント。

朝霧橋のたもとにある宇治十帖のモニュメント。

宇治上神社。

宇治上神社。

限定の御朱印を頂きました。

限定の御朱印を頂きました。

宇治十帖古蹟。蜻蛉。平安時代末期の線刻石仏で、高さ2mほどの自然石に阿弥陀三尊と、それを拝む女性が線彫りされています。

宇治十帖古蹟。蜻蛉。平安時代末期の線刻石仏で、高さ2mほどの自然石に阿弥陀三尊と、それを拝む女性が線彫りされています。

三室戸寺に到着。

三室戸寺に到着。

紫陽花のお寺として有名かな。

紫陽花のお寺として有名かな。

ユニークなお姿の宇賀神さま。

ユニークなお姿の宇賀神さま。

本堂。

本堂。

玉中の玉子が立てば運気があがり足腰健全になれるそうです。

玉中の玉子が立てば運気があがり足腰健全になれるそうです。

牛の口の中にある球を触ると強運になるとか。

牛の口の中にある球を触ると強運になるとか。

庭園の紅葉は少し始まっているようです。

庭園の紅葉は少し始まっているようです。

ご朱印と御詠歌を頂きました。写真は御詠歌。

ご朱印と御詠歌を頂きました。写真は御詠歌。

天気も回復してきたので仏徳山へ。

天気も回復してきたので仏徳山へ。

東海自然歩道で歩きやすいです。

東海自然歩道で歩きやすいです。

展望所からの眺め。

展望所からの眺め。

眼下には平等院も見えています。

眼下には平等院も見えています。

鶏の餌場がありました。

鶏の餌場がありました。

仏徳山の頂上♪

仏徳山の頂上♪

こちらに行けば朝日山にも行けそうでしたが、今回はここまで。

こちらに行けば朝日山にも行けそうでしたが、今回はここまで。

興聖院の参道。まだ青紅葉。

興聖院の参道。まだ青紅葉。

興聖院の正面に出て来ました。

興聖院の正面に出て来ました。

昼食は福寿園で。

昼食は福寿園で。

茶そばなどお茶尽くしの料理。

茶そばなどお茶尽くしの料理。

デザートは抹茶アイス。

デザートは抹茶アイス。

お店にあった自販機の中身は、伊右衛門ばかりですね。

お店にあった自販機の中身は、伊右衛門ばかりですね。

宇治橋のたもとには紫式部像。

宇治橋のたもとには紫式部像。

コメント

コメントはできません

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。