蝶ヶ岳・常念岳・前常念岳〜テン泊デビュー

2021.07.30(金) 2 DAYS

活動データ

タイム

16:08

距離

17.2km

上り

2492m

下り

2414m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
11 時間 1
休憩時間
1 時間 41
距離
11.6 km
上り / 下り
2122 / 948 m
4 32
4 55
47
DAY 2
合計時間
5 時間 6
休憩時間
8
距離
5.4 km
上り / 下り
362 / 1465 m
2 2
2 49

活動詳細

すべて見る

テン泊デビュー戦は、北アルプス蝶ヶ岳〜常念岳の周回コースで。 ①常念岳→蝶ヶ岳 ②蝶ヶ岳→常念岳 当初は①のつもりでしたが、天気予報で午後から雨となっていたこと、特に前回の前穂での土砂降りもあったので、天気予報に逆らわないことを最優先。 テン場は、常念岳よりも蝶ヶ岳の方が近いので、②を選択。朝5時前スタートで、10時前には蝶ヶ岳ヒュッテにはいたし、常念岳まで4時間と聞き、天気予報も雨ではなくなっていので、思い切って行ってみることにしました。、 蝶ヶ岳までの道のりは、よく整備されています。階段が多いです。途中から常念岳?を見えて、良いコースです。北アルプスデビューにお勧めのコースだと思います。時間も手頃だし。 蝶ヶ岳から常念岳までの縦走は、北アルプスを眺めながら稜線を歩く時間より、樹林帯の中の方が長いです。4つくらい?山を越えたような気がします。最後の常念岳は、高くそびえ立っていて、岩場の連続。2泊3日で行くコースと聞いてましたが、やっぱり2泊3日の2日目で行く方が良いと思います。とにかく疲れました。 常念小屋までも岩場で、結構時間かかります。この常念小屋で泊まると、往復2時間ぐらい余分にかかります。しかも、結構な高さを降りて行きます。と言うことは、次の日、それをまた登るんですが、朝からこたえました。   初めてのテン泊は19時頃から雷と土砂降り。夕ご飯も終わっていたので、寝てました。21時には止んでましたが、次の日片付けるのが、大変。私はテントを拭くことなく、水滴を払っただけで、ザックに詰め込みました。失敗だったのは、傾斜のある所に設置してしまったら、マットの上で、寝袋に入ると滑ってしまうこと。mont-bellの空気を入れるやつですが、身体だと滑りませんが、寝袋は滑ります。 復路の前常念の急降下は、思ったよりも怖くないです。常念小屋でも、三股方面はの復路についての注意事項が貼ってあったので、かなりビビってました。それにテントを担いでいるので、バランス崩したらどうしようと、結構恐怖心でいっぱいでした。実際は、ルートがこまめに記してもらってあるし、切り立っているところはないので、大丈夫です。それよりも、樹林帯に入ると木の根っこを越える時の大きな段差の数の多いこと。それでへばりました。 周回するなら、常念岳からかな?注意点は蝶ヶ岳には水場がありますが、常念岳には水場がないこと。長時間は水が心配です。 今回の収穫は、グラノーラは良いということ。1日目、10時頃〜16時頃、縦走している間はグラノーラを少し食べ、水を飲んでの繰り返し。甘味もあり、食べやすく、持ち運びしやすく、これは使い勝手がいいです。 初めて雷鳥に会えました。案外、すぐには逃げて行かないんですね。今回の表紙にしました。

常念岳・大天井岳・燕岳 夜中の1時50分頃到着。途中で道を間違えて、細い林道に入り込んでしまい、1kmぐらい暗闇の中、バックしまひた。駐車場は、まだ余裕がありました。これが土曜日の夜中だと、もういっぱいなんでしょうね。
夜中の1時50分頃到着。途中で道を間違えて、細い林道に入り込んでしまい、1kmぐらい暗闇の中、バックしまひた。駐車場は、まだ余裕がありました。これが土曜日の夜中だと、もういっぱいなんでしょうね。
常念岳・大天井岳・燕岳 蝶ヶ岳には、この水場あります。ここで水を補給しました。
蝶ヶ岳には、この水場あります。ここで水を補給しました。
常念岳・大天井岳・燕岳 有名なやつ。
有名なやつ。
常念岳・大天井岳・燕岳 多分、常念岳
多分、常念岳
常念岳・大天井岳・燕岳 ボンタンアメ好きです。オブラートなのでゴミにならないし、あまり甘すぎないので、食べやすいです。
ボンタンアメ好きです。オブラートなのでゴミにならないし、あまり甘すぎないので、食べやすいです。
常念岳・大天井岳・燕岳 樹林帯が、長かったので、こうやって景色が開けると、嬉しいですね。
樹林帯が、長かったので、こうやって景色が開けると、嬉しいですね。
常念岳・大天井岳・燕岳 ヘリコプターが荷物を運んでました。
ヘリコプターが荷物を運んでました。
常念岳・大天井岳・燕岳 蝶ヶ岳山頂、小屋のすぐ近く。
蝶ヶ岳山頂、小屋のすぐ近く。
常念岳・大天井岳・燕岳 来てよかったと思う瞬間ですね。
来てよかったと思う瞬間ですね。
常念岳・大天井岳・燕岳 北アルプスは、何度来ても飽きないです。
北アルプスは、何度来ても飽きないです。
常念岳・大天井岳・燕岳 この稜線を歩くことに憧れてました。
この稜線を歩くことに憧れてました。
常念岳・大天井岳・燕岳 あっという間にガスってきました。
あっという間にガスってきました。
常念岳・大天井岳・燕岳 ここまでで引き換えしたら、疲労度と満足度の高い山行になるような気がします。
ここまでで引き換えしたら、疲労度と満足度の高い山行になるような気がします。
常念岳・大天井岳・燕岳 ここからが、地獄。ひたすら樹林帯をアップダウン。
ここからが、地獄。ひたすら樹林帯をアップダウン。
常念岳・大天井岳・燕岳 今回は秘密兵器、グラノーラ。これは良い。
今回は秘密兵器、グラノーラ。これは良い。
常念岳・大天井岳・燕岳 お花畑まで、来ました。が、ここから、まだまだありました。
お花畑まで、来ました。が、ここから、まだまだありました。
常念岳・大天井岳・燕岳 ここからもう少しかなぁと思ってましたが、ここからは岩場の連続。
ここからもう少しかなぁと思ってましたが、ここからは岩場の連続。
常念岳・大天井岳・燕岳 このザックが結構重い。でも、家に帰ってから測ってみたら、15キロ。帰ってからなので、食料を、食べた分は軽くなってはいますが。すれ違った人には25キロぐらいありそうと言われました。
このザックが結構重い。でも、家に帰ってから測ってみたら、15キロ。帰ってからなので、食料を、食べた分は軽くなってはいますが。すれ違った人には25キロぐらいありそうと言われました。
常念岳・大天井岳・燕岳 感動よりも、早く小屋に行きたい気持ちの方が強く、写真撮って、すぐに出発しました。
感動よりも、早く小屋に行きたい気持ちの方が強く、写真撮って、すぐに出発しました。
常念岳・大天井岳・燕岳 結構な急斜面。時間も結構かかります。
結構な急斜面。時間も結構かかります。
常念岳・大天井岳・燕岳 この場所失敗。次回から傾斜をもう少し確認しないとダメ。
この場所失敗。次回から傾斜をもう少し確認しないとダメ。
常念岳・大天井岳・燕岳 mont-bell、青色人気ありました。
mont-bell、青色人気ありました。
常念岳・大天井岳・燕岳 家を出る時にスーパーで購入、朝は食べる気にならず、軽いので、持っていきました。ビールと焼きそばだと思い、まともな昼ごはんは食べなかったので、これが昼ごはん。
家を出る時にスーパーで購入、朝は食べる気にならず、軽いので、持っていきました。ビールと焼きそばだと思い、まともな昼ごはんは食べなかったので、これが昼ごはん。
常念岳・大天井岳・燕岳 ゆで卵。2つ持ってました。
ゆで卵。2つ持ってました。
常念岳・大天井岳・燕岳 これは、夕ご飯。レトルトは重いので、これからたべました。
これは、夕ご飯。レトルトは重いので、これからたべました。
常念岳・大天井岳・燕岳 アヒージョはビールに合います。
アヒージョはビールに合います。
常念岳・大天井岳・燕岳 朝、テントから槍ヶ岳を、撮影。トイレが邪魔。
朝、テントから槍ヶ岳を、撮影。トイレが邪魔。
常念岳・大天井岳・燕岳 トイレが無ければ、今回の表紙の写真にしようと思ったのですが。この時間は、小屋の灯り見えてました。
トイレが無ければ、今回の表紙の写真にしようと思ったのですが。この時間は、小屋の灯り見えてました。
常念岳・大天井岳・燕岳 もう少し、槍ヶ岳が赤く染まるのを期待してたのですが。
もう少し、槍ヶ岳が赤く染まるのを期待してたのですが。
常念岳・大天井岳・燕岳 日の出。雲海もきれい。
日の出。雲海もきれい。
常念岳・大天井岳・燕岳 昨日降ってきたので、突然、今日は登ります。
昨日降ってきたので、突然、今日は登ります。
常念岳・大天井岳・燕岳 槍ヶ岳って、独特の形ですね。
槍ヶ岳って、独特の形ですね。
常念岳・大天井岳・燕岳 定期的にザックを降ろさいと、肩が痛い。
定期的にザックを降ろさいと、肩が痛い。
常念岳・大天井岳・燕岳 雷鳥、初めて、生で見ました。
雷鳥、初めて、生で見ました。
常念岳・大天井岳・燕岳 近づいても、逃げませんでした。
近づいても、逃げませんでした。
常念岳・大天井岳・燕岳 ここから、恐怖の急降下?
ここから、恐怖の急降下?
常念岳・大天井岳・燕岳 思ったよりも怖くないです。
思ったよりも怖くないです。
常念岳・大天井岳・燕岳 ここも、ゆっくり行けば大丈夫。
ここも、ゆっくり行けば大丈夫。
常念岳・大天井岳・燕岳 これが一番嫌でした。結構な段差で、しかも、これが多いです。
これが一番嫌でした。結構な段差で、しかも、これが多いです。
常念岳・大天井岳・燕岳 ここでお風呂。来る時も、ここをナビに設定しました。
ここでお風呂。来る時も、ここをナビに設定しました。
常念岳・大天井岳・燕岳 食事はがっつりめで。
食事はがっつりめで。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。