太郎山はガスガス😭小太郎山はちょいガスで助かった😁

2021.07.31(土) 日帰り

活動データ

タイム

06:32

距離

7.6km

上り

1129m

下り

1130m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 32
休憩時間
1 時間 41
距離
7.6 km
上り / 下り
1129 / 1130 m
46
1 5
13
33
59
36

活動詳細

すべて見る

那須岳に行こうか、太郎山に行こうか、 てんくらはどちらもA、麓の天気は那須は☀️ 日光は午前🌤で午後は☀️、那須岳なら今後も皆んなと行く機会が沢山あるだろうということで、日光ファミリーの長男坊に初挑戦。 朝5時前に🏠を出発するも今市あたりで☔️、トンネル前で雨は止みましたが、嫌な予感。 さて、山行は如何に詳細は写真を見てね。 帰りは大真名子山の登山口を確認して帰路に着きました。😀

男体山 戦場ヶ原で🚗を停車して。
左か小太郎山で右が太郎山
戦場ヶ原で🚗を停車して。 左か小太郎山で右が太郎山
男体山 路肩にも止められまるのは、2、3台。
手前の空き地は8台ぐらい止められます。
路肩にも止められまるのは、2、3台。 手前の空き地は8台ぐらい止められます。
男体山 登山口はここから
登山口はここから
男体山 いきなり笹藪、雨の雫💧がズボンと登山🥾に
いきなり笹藪、雨の雫💧がズボンと登山🥾に
男体山 普通の登山道にホッと
普通の登山道にホッと
男体山 程なく到着。帽子山だから🧢を記念に
程なく到着。帽子山だから🧢を記念に
男体山 男体山ドーン!天気が良かったのはここまで🥲
男体山ドーン!天気が良かったのはここまで🥲
男体山 また、笹藪
また、笹藪
男体山 腰まである所もあります。普通靴👟だつたら、絶対びちょびちょ。登山靴🥾あなたは偉い👏
腰まである所もあります。普通靴👟だつたら、絶対びちょびちょ。登山靴🥾あなたは偉い👏
男体山 迷いません。
迷いません。
男体山 小太郎山に登頂。ガスガスなので太郎山に向かいます。
小太郎山に登頂。ガスガスなので太郎山に向かいます。
男体山 日光三険といいますが、全然ヘッチャラ。
古賀志山の方が険しい所が沢山あります。
と言いつつ、トラバースしてます。😚
日光三険といいますが、全然ヘッチャラ。 古賀志山の方が険しい所が沢山あります。 と言いつつ、トラバースしてます。😚
男体山 オミナエシ?
オミナエシ?
男体山 マルバシモツケ?
マルバシモツケ?
男体山 オトギリソウ
オトギリソウ
男体山 ヘビイチゴ
ヘビイチゴ
男体山 またまたオトギリソウ
またまたオトギリソウ
男体山 こちらも天気変わらずガスガス。
お昼を食べて天気の回復をまちます。
こちらも天気変わらずガスガス。 お昼を食べて天気の回復をまちます。
男体山 次はお花を探して、天気の回復をまちまふ。
次はお花を探して、天気の回復をまちまふ。
男体山 ツツジ
ツツジ
男体山 ヒナギク
ヒナギク
男体山 お花畑に降りてみた。
お花畑に降りてみた。
男体山 事前の情報通りお花は咲いてません。戻ります。
事前の情報通りお花は咲いてません。戻ります。
男体山 分岐まで戻ってきましたが天気回復せず。
小太郎山に向かいます。
分岐まで戻ってきましたが天気回復せず。 小太郎山に向かいます。
男体山 ミツバグサ、花を散策して天気の回復を待ちます。
ミツバグサ、花を散策して天気の回復を待ちます。
男体山 ホタルブクロ
ホタルブクロ
男体山 フウロウソウ
フウロウソウ
男体山 オトキリソウ
オトキリソウ
男体山 日光三険方面
日光三険方面
男体山 湯の湖方面
湯の湖方面
男体山 カバー写真
カバー写真
男体山 うーん、待てど待てど、ずっとこんな感じ
うーん、待てど待てど、ずっとこんな感じ
男体山 大真名子が見えそうで見えない、残念、帰ります。
大真名子が見えそうで見えない、残念、帰ります。
男体山 山王帽子山からの白根山
山王帽子山からの白根山
男体山 こちらは燧ヶ岳
こちらは燧ヶ岳
男体山 駐車場に無事、戻って来ました。
駐車場に無事、戻って来ました。
男体山 三本松駐車場に止めて、ムラサキツユクサ
三本松駐車場に止めて、ムラサキツユクサ
男体山 太郎山と小太郎山、晴れてる悔しい😢
太郎山と小太郎山、晴れてる悔しい😢
男体山 ハマエンドウ
ハマエンドウ
男体山 シモツケ?
シモツケ?
男体山 タリクトリム
タリクトリム
男体山 イタドリ
イタドリ
男体山 セイヨウノコギリソウ
セイヨウノコギリソウ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。