釈迦岳、七倉山、大汝峰

2017.10.01(日) 日帰り
ともんち
ともんち

活動データ

タイム

09:58

距離

24.2km

上り

2163m

下り

2168m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今年残雪期以来の地元白山 昔はよく白山に行っていたが、 最近は遠のいていました。 久しぶりにお気に入りの七倉山付近で紅葉を眺めながらゆっくりしたいと思い。釈迦新道は崩落の為閉鎖されていましたが、8月11日に開通したので、今回は市ノ瀬から釈迦新道を使い七倉の辻へ向かう。あれ?人気無いのかな?大汝峰手前までにお会いした方は5人。白山開山1300年と紅葉の時期なのにね。 白山では七倉の辻付近が一番好きかも?どこを見ても良い雰囲気。 左手には四塚山からの加賀禅定道、正面には中宮岩間からの山道の稜線、前方には大汝峰への稜線、右手から後方には湯谷の沢から釈迦岳の稜線。 どれも優しく時間が止まっているような静寂な雰囲気が良い。御手水鉢では氷がはってはいたが、風もなく陽射しもあり気持ちよく、ザックを下ろしゆっくり休憩。誰もいないのでずっとここにいたいなぁと思う。そこから少し歩き出すと左手眼下には紅葉の地獄谷と赤茶色の火の御子峰を眺め、遠くには剱立山槍穂高まで見渡せます。 今日はその後、 大汝峰でまた休憩。 お池めぐりで千蛇ヶ池の雪渓で遊び。 室堂で昼食、友人とビール🍻で乾杯もした。こんなゆったりとした山歩きも楽しいなぁ。下山は観光新道を使い別当出合そして一ノ瀬まではトンビマイタケ、ブナヒラタケなど観察しながら歩きました。(もちろん採取はしていません。)今日は友人2人とゆっくりと久しぶりの白山を楽しんで来ました。室堂センターは登山客で賑わっていました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす