中央アルプス縦走2日目=仙涯嶺・南駒ヶ岳・空木岳越え

2021.07.27(火) 日帰り

台風8号による天候悪化が心配でしたが、越百小屋のご主人から、昼までは雨が降らないとの天気予報をお聞きし、早めの5時過ぎから縦走を開始しました。  越百小屋付近の電波状態が悪く、越百山に着いてようやくヤマップを起動させることができました。  越百山に着く頃までは、比較的視界が良く、御嶽山や北アルプスが良く見えました😃 ただし、台風がいる東側の眺望は不良で、富士山や八ヶ岳は全く見えず、南アルプスも微かにしか見えませんでした。  越百山に着くと風が強く、時折、突風が吹き、小雨も降り始めて、視界も次第に悪くなってきました。  仙涯嶺の断崖トラバースを終え、南駒ヶ岳へと登っていると、登山道が伊那谷側に回り込む所に美しいお花畑がありました😍  南駒ヶ岳山頂に着いた辺りから、風が収まってきた一方で、雨が本降りになってきましたが、越百小屋でご一緒した方から、南駒ヶ岳と赤梛岳の間にある摺鉢窪のお花畑が素晴らしいから是非立ち寄るべきだと言われていたので、思い切って立ち寄り、そこで、花々を愛でながら昼食休憩をしました😊 このお花畑の広大さと美しさは、写真でご覧ください❗️  摺鉢窪から分岐に戻り、赤梛岳を経て空木岳までは、比較的緩やかで登りやすく、次第に雨も小降りになってきました。  空木岳を越えると鎖場もある急な岩綾の下りになりましたが、この岩綾にも多種多様な高山植物が咲き乱れていました😃  木曽殿山荘は、立派な山小屋ですが、台風接近のため、皆さんキャンセルされたそうで、宿泊者は僕一人でした😅  夕暮れ時に雨が上がって、まず南駒ヶ岳が、次いで空木岳第一峰が姿を見せてくれ、夕陽を浴びて神々しかったです😃

越百小屋出発直前に見えた越百山と南駒ヶ岳

越百小屋出発直前に見えた越百山と南駒ヶ岳

越百小屋出発直前に見えた越百山と南駒ヶ岳

南駒ヶ岳のアップです。

南駒ヶ岳のアップです。

南駒ヶ岳のアップです。

深い谷の奥に安平路山が見えました😃

深い谷の奥に安平路山が見えました😃

深い谷の奥に安平路山が見えました😃

安平路山の右後方に、恵那山の上部が姿を見せてくれました😊

安平路山の右後方に、恵那山の上部が姿を見せてくれました😊

安平路山の右後方に、恵那山の上部が姿を見せてくれました😊

樹々の間から御嶽山が見えました😃

樹々の間から御嶽山が見えました😃

樹々の間から御嶽山が見えました😃

キノコ出現😊

キノコ出現😊

キノコ出現😊

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

御嶽山が綺麗に見えました😍

御嶽山が綺麗に見えました😍

御嶽山が綺麗に見えました😍

御嶽山の左後方に白山も見えました😍

御嶽山の左後方に白山も見えました😍

御嶽山の左後方に白山も見えました😍

安平路山の右後方に恵那山、右端の下に南木曽岳が見えています😊

安平路山の右後方に恵那山、右端の下に南木曽岳が見えています😊

安平路山の右後方に恵那山、右端の下に南木曽岳が見えています😊

南木曽岳のアップです😃
昨秋、南木曽岳の山頂展望台からこちらを眺め、「登りたい」と強く思ったのでした。

南木曽岳のアップです😃 昨秋、南木曽岳の山頂展望台からこちらを眺め、「登りたい」と強く思ったのでした。

南木曽岳のアップです😃 昨秋、南木曽岳の山頂展望台からこちらを眺め、「登りたい」と強く思ったのでした。

御嶽山の南側の山波です。
この真ん中辺りが奥三界山なのでしょうか?

御嶽山の南側の山波です。 この真ん中辺りが奥三界山なのでしょうか?

御嶽山の南側の山波です。 この真ん中辺りが奥三界山なのでしょうか?

越百山はまだ遠い😩

越百山はまだ遠い😩

越百山はまだ遠い😩

乗鞍岳から穂高岳までが見えています😍

乗鞍岳から穂高岳までが見えています😍

乗鞍岳から穂高岳までが見えています😍

アップで撮ってみました。
右奥が穂高岳で、左の奥には笠ヶ岳も見えています😍

アップで撮ってみました。 右奥が穂高岳で、左の奥には笠ヶ岳も見えています😍

アップで撮ってみました。 右奥が穂高岳で、左の奥には笠ヶ岳も見えています😍

乗鞍岳のアップです。

乗鞍岳のアップです。

乗鞍岳のアップです。

御嶽山に朝日が当たり始めました😍

御嶽山に朝日が当たり始めました😍

御嶽山に朝日が当たり始めました😍

南越百山です。

南越百山です。

南越百山です。

越百山頂上への最後の登りに差し掛かりました。

越百山頂上への最後の登りに差し掛かりました。

越百山頂上への最後の登りに差し掛かりました。

登ってきた道を振り返ると、越百小屋の赤い屋根が小さく見えています。
越百山までは、一山越えるんですね。
越百小屋から登山口までも一山越えて行くんですね。

登ってきた道を振り返ると、越百小屋の赤い屋根が小さく見えています。 越百山までは、一山越えるんですね。 越百小屋から登山口までも一山越えて行くんですね。

登ってきた道を振り返ると、越百小屋の赤い屋根が小さく見えています。 越百山までは、一山越えるんですね。 越百小屋から登山口までも一山越えて行くんですね。

恵那山がかなり下の方まで見下ろせるようになりました😊

恵那山がかなり下の方まで見下ろせるようになりました😊

恵那山がかなり下の方まで見下ろせるようになりました😊

安平路山方面の眺望です。

安平路山方面の眺望です。

安平路山方面の眺望です。

これから行く仙涯嶺が奥に見えています。
その左の南駒ヶ岳には雲がかかり始めました。

これから行く仙涯嶺が奥に見えています。 その左の南駒ヶ岳には雲がかかり始めました。

これから行く仙涯嶺が奥に見えています。 その左の南駒ヶ岳には雲がかかり始めました。

南越百山とその南側の中央アルプス主稜線上の山です。

南越百山とその南側の中央アルプス主稜線上の山です。

南越百山とその南側の中央アルプス主稜線上の山です。

上部が雲に隠れた三ノ沢岳の左奥に穂高岳が見えています。

上部が雲に隠れた三ノ沢岳の左奥に穂高岳が見えています。

上部が雲に隠れた三ノ沢岳の左奥に穂高岳が見えています。

御嶽山が、王滝山頂下のおんたけ2240スキー場まで綺麗に見えました😃

御嶽山が、王滝山頂下のおんたけ2240スキー場まで綺麗に見えました😃

御嶽山が、王滝山頂下のおんたけ2240スキー場まで綺麗に見えました😃

右端が三ノ沢岳、その左奥が穂高岳、左端奥が乗鞍岳です。

右端が三ノ沢岳、その左奥が穂高岳、左端奥が乗鞍岳です。

右端が三ノ沢岳、その左奥が穂高岳、左端奥が乗鞍岳です。

左端が安平路山、その右奥が恵那山、右下に越百小屋が見えています。
越百小屋の背後の山の左後方に南木曽岳も見えています。

左端が安平路山、その右奥が恵那山、右下に越百小屋が見えています。 越百小屋の背後の山の左後方に南木曽岳も見えています。

左端が安平路山、その右奥が恵那山、右下に越百小屋が見えています。 越百小屋の背後の山の左後方に南木曽岳も見えています。

仙涯嶺と南駒ヶ岳です。

仙涯嶺と南駒ヶ岳です。

仙涯嶺と南駒ヶ岳です。

越百山を振り返りました。

越百山を振り返りました。

越百山を振り返りました。

綺麗なハクサンシャクナゲ😍

綺麗なハクサンシャクナゲ😍

綺麗なハクサンシャクナゲ😍

仙涯嶺と南駒ヶ岳が近づいてきました。
南駒ヶ岳は雲が晴れています😃

仙涯嶺と南駒ヶ岳が近づいてきました。 南駒ヶ岳は雲が晴れています😃

仙涯嶺と南駒ヶ岳が近づいてきました。 南駒ヶ岳は雲が晴れています😃

小雨が降り始め、御嶽山がぼんやりとしか見えなくなってきました😲

小雨が降り始め、御嶽山がぼんやりとしか見えなくなってきました😲

小雨が降り始め、御嶽山がぼんやりとしか見えなくなってきました😲

南駒ヶ岳山頂と、そこから西へ下る北沢尾根

南駒ヶ岳山頂と、そこから西へ下る北沢尾根

南駒ヶ岳山頂と、そこから西へ下る北沢尾根

仙涯嶺と南駒ヶ岳が近づいてきました。

仙涯嶺と南駒ヶ岳が近づいてきました。

仙涯嶺と南駒ヶ岳が近づいてきました。

仙涯嶺を登り始めます。

仙涯嶺を登り始めます。

仙涯嶺を登り始めます。

駒ヶ根の田園地帯の後方に南アルプスが…😃

駒ヶ根の田園地帯の後方に南アルプスが…😃

駒ヶ根の田園地帯の後方に南アルプスが…😃

越百山を振り返りました。
左端は南越百山で、右端が越百小屋の裏手の山です。小屋は、もう見えません。

越百山を振り返りました。 左端は南越百山で、右端が越百小屋の裏手の山です。小屋は、もう見えません。

越百山を振り返りました。 左端は南越百山で、右端が越百小屋の裏手の山です。小屋は、もう見えません。

仙涯嶺をだいぶ登り、南駒ヶ岳との鞍部と同じ位の高さになりました。

仙涯嶺をだいぶ登り、南駒ヶ岳との鞍部と同じ位の高さになりました。

仙涯嶺をだいぶ登り、南駒ヶ岳との鞍部と同じ位の高さになりました。

キバナシャクナゲ

キバナシャクナゲ

キバナシャクナゲ

南アルプスが見えましたが、山名が分かりません😩

南アルプスが見えましたが、山名が分かりません😩

南アルプスが見えましたが、山名が分かりません😩

山頂部が雲に隠れているのが白峰三山でしょうか?

山頂部が雲に隠れているのが白峰三山でしょうか?

山頂部が雲に隠れているのが白峰三山でしょうか?

ハクサンイチゲかな?

ハクサンイチゲかな?

ハクサンイチゲかな?

ハクサンイチゲ?とイワツメグサ

ハクサンイチゲ?とイワツメグサ

ハクサンイチゲ?とイワツメグサ

ミヤマキンバイかな?

ミヤマキンバイかな?

ミヤマキンバイかな?

イワツメグサの群落登場

イワツメグサの群落登場

イワツメグサの群落登場

仙涯嶺の山頂間近になりました。

仙涯嶺の山頂間近になりました。

仙涯嶺の山頂間近になりました。

辿って来た縦走路を振り返りました。
越百山のすぐ左に安平路山が、真後ろに恵那山が、すぐ右に南木曽岳が見えています😲

辿って来た縦走路を振り返りました。 越百山のすぐ左に安平路山が、真後ろに恵那山が、すぐ右に南木曽岳が見えています😲

辿って来た縦走路を振り返りました。 越百山のすぐ左に安平路山が、真後ろに恵那山が、すぐ右に南木曽岳が見えています😲

仙涯嶺の山頂に着きます😊

仙涯嶺の山頂に着きます😊

仙涯嶺の山頂に着きます😊

仙涯嶺の山頂を出発します。

仙涯嶺の山頂を出発します。

仙涯嶺の山頂を出発します。

イワギキョウ登場😍

イワギキョウ登場😍

イワギキョウ登場😍

このルンゼを下ります。

このルンゼを下ります。

このルンゼを下ります。

コマウスユキソウ登場😃

コマウスユキソウ登場😃

コマウスユキソウ登場😃

遥か下に谷底が見えています😲

遥か下に谷底が見えています😲

遥か下に谷底が見えています😲

ここから右の岩棚のトラバースに移ります。

ここから右の岩棚のトラバースに移ります。

ここから右の岩棚のトラバースに移ります。

鎖が張られているのが見えています。

鎖が張られているのが見えています。

鎖が張られているのが見えています。

シラタマノキかな?

シラタマノキかな?

シラタマノキかな?

トラバース中の風景です。
ルンゼがお花畑になり、対岸には奇岩がそそり立っています😲

トラバース中の風景です。 ルンゼがお花畑になり、対岸には奇岩がそそり立っています😲

トラバース中の風景です。 ルンゼがお花畑になり、対岸には奇岩がそそり立っています😲

トラバースを終え、岩壁に沿って下ります。

トラバースを終え、岩壁に沿って下ります。

トラバースを終え、岩壁に沿って下ります。

岩壁の下の登山道沿いは、お花畑になっていました😍
これは、ミヤマダイコンソウの大群落です😃

岩壁の下の登山道沿いは、お花畑になっていました😍 これは、ミヤマダイコンソウの大群落です😃

岩壁の下の登山道沿いは、お花畑になっていました😍 これは、ミヤマダイコンソウの大群落です😃

ハナチダケサシかな?

ハナチダケサシかな?

ハナチダケサシかな?

ミヤマゼンコかな?

ミヤマゼンコかな?

ミヤマゼンコかな?

カラマツソウ

カラマツソウ

カラマツソウ

岩壁の下を抜けます。

岩壁の下を抜けます。

岩壁の下を抜けます。

ガスの中に、南駒ヶ岳との鞍部が見えてきました😊

ガスの中に、南駒ヶ岳との鞍部が見えてきました😊

ガスの中に、南駒ヶ岳との鞍部が見えてきました😊

コマウスユキソウのようですが、一輪だけで咲いています😲

コマウスユキソウのようですが、一輪だけで咲いています😲

コマウスユキソウのようですが、一輪だけで咲いています😲

鞍部を過ぎ、下ってきた仙涯嶺からの縦走路を振り返りました。

鞍部を過ぎ、下ってきた仙涯嶺からの縦走路を振り返りました。

鞍部を過ぎ、下ってきた仙涯嶺からの縦走路を振り返りました。

コマウスユキソウとイワツメグサがコラボしています😃

コマウスユキソウとイワツメグサがコラボしています😃

コマウスユキソウとイワツメグサがコラボしています😃

急な岩綾ですが、危険はありません。

急な岩綾ですが、危険はありません。

急な岩綾ですが、危険はありません。

登山道が伊那谷側に回り込むと、様々な高山植物が現れました😊
これは、コメツツジかな?

登山道が伊那谷側に回り込むと、様々な高山植物が現れました😊 これは、コメツツジかな?

登山道が伊那谷側に回り込むと、様々な高山植物が現れました😊 これは、コメツツジかな?

チョウジコメツツジかな?

チョウジコメツツジかな?

チョウジコメツツジかな?

ハクサンフウロの花が開く前でしょうか?

ハクサンフウロの花が開く前でしょうか?

ハクサンフウロの花が開く前でしょうか?

ウサギギク

ウサギギク

ウサギギク

?

コバイケイソウの大群落が現れました😲

コバイケイソウの大群落が現れました😲

コバイケイソウの大群落が現れました😲

ハクサンフウロかな?

ハクサンフウロかな?

ハクサンフウロかな?

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ

コバイケイソウの群落が谷底まで続いているようです😲

コバイケイソウの群落が谷底まで続いているようです😲

コバイケイソウの群落が谷底まで続いているようです😲

トリカブト
今回の縦走中、この一輪だけ見つけました。

トリカブト 今回の縦走中、この一輪だけ見つけました。

トリカブト 今回の縦走中、この一輪だけ見つけました。

ハクサンチドリとミヤマキンポウゲかな?

ハクサンチドリとミヤマキンポウゲかな?

ハクサンチドリとミヤマキンポウゲかな?

ミヤマダイコンソウとコバイケイソウのコラボ

ミヤマダイコンソウとコバイケイソウのコラボ

ミヤマダイコンソウとコバイケイソウのコラボ

お花畑を過ぎ、砂地の急な道を登ってきました。

お花畑を過ぎ、砂地の急な道を登ってきました。

お花畑を過ぎ、砂地の急な道を登ってきました。

?

赤いペンキのマーキングがありました😊

赤いペンキのマーキングがありました😊

赤いペンキのマーキングがありました😊

コケモモかな?

コケモモかな?

コケモモかな?

またお花畑が現れました😍

またお花畑が現れました😍

またお花畑が現れました😍

キバナノコマノツメ登場😃

キバナノコマノツメ登場😃

キバナノコマノツメ登場😃

アオノツガザクラかな?

アオノツガザクラかな?

アオノツガザクラかな?

ツガザクラ

ツガザクラ

ツガザクラ

コイワカガミ

コイワカガミ

コイワカガミ

頂上かと思ったら、違っていました😅

頂上かと思ったら、違っていました😅

頂上かと思ったら、違っていました😅

タカネツメクサの大群落

タカネツメクサの大群落

タカネツメクサの大群落

キバナシャクナゲ

キバナシャクナゲ

キバナシャクナゲ

イワギキョウとタカネツメクサのコラボ😍

イワギキョウとタカネツメクサのコラボ😍

イワギキョウとタカネツメクサのコラボ😍

コマウスユキソウとイワツメグサのコラボ😊

コマウスユキソウとイワツメグサのコラボ😊

コマウスユキソウとイワツメグサのコラボ😊

ミヤマキンバイ、タカネツメクサ、コマウスユキソウのコラボ😃

ミヤマキンバイ、タカネツメクサ、コマウスユキソウのコラボ😃

ミヤマキンバイ、タカネツメクサ、コマウスユキソウのコラボ😃

もう紅葉🍁しているのかな?

もう紅葉🍁しているのかな?

もう紅葉🍁しているのかな?

越百小屋を出て5時間余りで、ようやく南駒ヶ岳山頂に着きました。
写真撮り過ぎて、時間かかってしまいました😅

越百小屋を出て5時間余りで、ようやく南駒ヶ岳山頂に着きました。 写真撮り過ぎて、時間かかってしまいました😅

越百小屋を出て5時間余りで、ようやく南駒ヶ岳山頂に着きました。 写真撮り過ぎて、時間かかってしまいました😅

雨が降ってるし、遅れているので、すぐに出発しました。

雨が降ってるし、遅れているので、すぐに出発しました。

雨が降ってるし、遅れているので、すぐに出発しました。

ガスガスの中、ピンクリボンに助けられてます😊

ガスガスの中、ピンクリボンに助けられてます😊

ガスガスの中、ピンクリボンに助けられてます😊

赤いペンキの道標もありました。

赤いペンキの道標もありました。

赤いペンキの道標もありました。

概ね数分に1個の割合で、ピンクリボンか赤いペンキの標識があります😊

概ね数分に1個の割合で、ピンクリボンか赤いペンキの標識があります😊

概ね数分に1個の割合で、ピンクリボンか赤いペンキの標識があります😊

摺鉢窪へ下ります。

摺鉢窪へ下ります。

摺鉢窪へ下ります。

チングルマは、花が散り、稚児車状態です。

チングルマは、花が散り、稚児車状態です。

チングルマは、花が散り、稚児車状態です。

クルマユリ出現😃

クルマユリ出現😃

クルマユリ出現😃

様々な高山植物が咲いています😍

様々な高山植物が咲いています😍

様々な高山植物が咲いています😍

広大なお花畑一面にコバイケイソウが咲き乱れています😲

広大なお花畑一面にコバイケイソウが咲き乱れています😲

広大なお花畑一面にコバイケイソウが咲き乱れています😲

オレンジ色の花は、シナノキンバイかな?

オレンジ色の花は、シナノキンバイかな?

オレンジ色の花は、シナノキンバイかな?

ハクサンフウロの咲き始めかな?

ハクサンフウロの咲き始めかな?

ハクサンフウロの咲き始めかな?

下りは5分ほどだった急な砂利道を10分以上かけて登り返し、分岐に戻りました😅

下りは5分ほどだった急な砂利道を10分以上かけて登り返し、分岐に戻りました😅

下りは5分ほどだった急な砂利道を10分以上かけて登り返し、分岐に戻りました😅

赤梛岳へと登る途中、摺鉢窪の全景が見えました😃
左側の赤い屋根は避難小屋です。

赤梛岳へと登る途中、摺鉢窪の全景が見えました😃 左側の赤い屋根は避難小屋です。

赤梛岳へと登る途中、摺鉢窪の全景が見えました😃 左側の赤い屋根は避難小屋です。

南駒ヶ岳を振り返る

南駒ヶ岳を振り返る

南駒ヶ岳を振り返る

空木岳へと登り返します。

空木岳へと登り返します。

空木岳へと登り返します。

砂礫の尾根になり、

砂礫の尾根になり、

砂礫の尾根になり、

イワギキョウ登場😍

イワギキョウ登場😍

イワギキョウ登場😍

コマウスユキソウも再登場😃

コマウスユキソウも再登場😃

コマウスユキソウも再登場😃

岩の下に遭難慰霊碑がありました。合掌

岩の下に遭難慰霊碑がありました。合掌

岩の下に遭難慰霊碑がありました。合掌

山頂かと思ったら、違っていました😅

山頂かと思ったら、違っていました😅

山頂かと思ったら、違っていました😅

本当の山頂が見えてきました。

本当の山頂が見えてきました。

本当の山頂が見えてきました。

山頂に着きました😊

山頂に着きました😊

山頂に着きました😊

まだ雨が降っていましたが、木曽殿山荘へ下る前の最後の休憩を取り、水分と栄養を補給しました。

まだ雨が降っていましたが、木曽殿山荘へ下る前の最後の休憩を取り、水分と栄養を補給しました。

まだ雨が降っていましたが、木曽殿山荘へ下る前の最後の休憩を取り、水分と栄養を補給しました。

ハクサンシャクナゲか、キバナシャクナゲか?

ハクサンシャクナゲか、キバナシャクナゲか?

ハクサンシャクナゲか、キバナシャクナゲか?

岩で自然にできた門を潜り抜けます。

岩で自然にできた門を潜り抜けます。

岩で自然にできた門を潜り抜けます。

岩場の下りになりましたが、安全のために、人工足場が設置されています😊

岩場の下りになりましたが、安全のために、人工足場が設置されています😊

岩場の下りになりましたが、安全のために、人工足場が設置されています😊

人工足場に加えて鎖が張られている箇所もあります。

人工足場に加えて鎖が張られている箇所もあります。

人工足場に加えて鎖が張られている箇所もあります。

大きな岩の下を回り込むように進んできました。

大きな岩の下を回り込むように進んできました。

大きな岩の下を回り込むように進んできました。

コマウスユキソウとコラボしているのはハクサンチドリかな?

コマウスユキソウとコラボしているのはハクサンチドリかな?

コマウスユキソウとコラボしているのはハクサンチドリかな?

コマウスユキソウとイワツメグサのコラボだと思いますが、イワツメグサの茎が長い😲

コマウスユキソウとイワツメグサのコラボだと思いますが、イワツメグサの茎が長い😲

コマウスユキソウとイワツメグサのコラボだと思いますが、イワツメグサの茎が長い😲

ガスの中から木曽殿山荘が見えてきました😊
ここから山荘まで約5分でした。

ガスの中から木曽殿山荘が見えてきました😊 ここから山荘まで約5分でした。

ガスの中から木曽殿山荘が見えてきました😊 ここから山荘まで約5分でした。

木曽殿山荘の夕食です。
手前左は、山菜の炊き込みご飯です😊

木曽殿山荘の夕食です。 手前左は、山菜の炊き込みご飯です😊

木曽殿山荘の夕食です。 手前左は、山菜の炊き込みご飯です😊

山荘の前には、イワギキョウと

山荘の前には、イワギキョウと

山荘の前には、イワギキョウと

夕陽を浴びる南駒ヶ岳😃

夕陽を浴びる南駒ヶ岳😃

夕陽を浴びる南駒ヶ岳😃

右が南駒ヶ岳で、正面やや左は赤梛岳だと思います。
摺鉢窪は、この二つの峰の間の鞍部から反対側に下るんですね😊

右が南駒ヶ岳で、正面やや左は赤梛岳だと思います。 摺鉢窪は、この二つの峰の間の鞍部から反対側に下るんですね😊

右が南駒ヶ岳で、正面やや左は赤梛岳だと思います。 摺鉢窪は、この二つの峰の間の鞍部から反対側に下るんですね😊

夕暮れ間際に、ガスの中から姿を見せてくれた空木岳第一峰です。
木曽殿山荘まで、この急な尾根を下ってきたんですね😲

夕暮れ間際に、ガスの中から姿を見せてくれた空木岳第一峰です。 木曽殿山荘まで、この急な尾根を下ってきたんですね😲

夕暮れ間際に、ガスの中から姿を見せてくれた空木岳第一峰です。 木曽殿山荘まで、この急な尾根を下ってきたんですね😲

越百小屋出発直前に見えた越百山と南駒ヶ岳

南駒ヶ岳のアップです。

深い谷の奥に安平路山が見えました😃

安平路山の右後方に、恵那山の上部が姿を見せてくれました😊

樹々の間から御嶽山が見えました😃

キノコ出現😊

ゴゼンタチバナ

御嶽山が綺麗に見えました😍

御嶽山の左後方に白山も見えました😍

安平路山の右後方に恵那山、右端の下に南木曽岳が見えています😊

南木曽岳のアップです😃 昨秋、南木曽岳の山頂展望台からこちらを眺め、「登りたい」と強く思ったのでした。

御嶽山の南側の山波です。 この真ん中辺りが奥三界山なのでしょうか?

越百山はまだ遠い😩

乗鞍岳から穂高岳までが見えています😍

アップで撮ってみました。 右奥が穂高岳で、左の奥には笠ヶ岳も見えています😍

乗鞍岳のアップです。

御嶽山に朝日が当たり始めました😍

南越百山です。

越百山頂上への最後の登りに差し掛かりました。

登ってきた道を振り返ると、越百小屋の赤い屋根が小さく見えています。 越百山までは、一山越えるんですね。 越百小屋から登山口までも一山越えて行くんですね。

恵那山がかなり下の方まで見下ろせるようになりました😊

安平路山方面の眺望です。

これから行く仙涯嶺が奥に見えています。 その左の南駒ヶ岳には雲がかかり始めました。

南越百山とその南側の中央アルプス主稜線上の山です。

上部が雲に隠れた三ノ沢岳の左奥に穂高岳が見えています。

御嶽山が、王滝山頂下のおんたけ2240スキー場まで綺麗に見えました😃

右端が三ノ沢岳、その左奥が穂高岳、左端奥が乗鞍岳です。

左端が安平路山、その右奥が恵那山、右下に越百小屋が見えています。 越百小屋の背後の山の左後方に南木曽岳も見えています。

仙涯嶺と南駒ヶ岳です。

越百山を振り返りました。

綺麗なハクサンシャクナゲ😍

仙涯嶺と南駒ヶ岳が近づいてきました。 南駒ヶ岳は雲が晴れています😃

小雨が降り始め、御嶽山がぼんやりとしか見えなくなってきました😲

南駒ヶ岳山頂と、そこから西へ下る北沢尾根

仙涯嶺と南駒ヶ岳が近づいてきました。

仙涯嶺を登り始めます。

駒ヶ根の田園地帯の後方に南アルプスが…😃

越百山を振り返りました。 左端は南越百山で、右端が越百小屋の裏手の山です。小屋は、もう見えません。

仙涯嶺をだいぶ登り、南駒ヶ岳との鞍部と同じ位の高さになりました。

キバナシャクナゲ

南アルプスが見えましたが、山名が分かりません😩

山頂部が雲に隠れているのが白峰三山でしょうか?

ハクサンイチゲかな?

ハクサンイチゲ?とイワツメグサ

ミヤマキンバイかな?

イワツメグサの群落登場

仙涯嶺の山頂間近になりました。

辿って来た縦走路を振り返りました。 越百山のすぐ左に安平路山が、真後ろに恵那山が、すぐ右に南木曽岳が見えています😲

仙涯嶺の山頂に着きます😊

仙涯嶺の山頂を出発します。

イワギキョウ登場😍

このルンゼを下ります。

コマウスユキソウ登場😃

遥か下に谷底が見えています😲

ここから右の岩棚のトラバースに移ります。

鎖が張られているのが見えています。

シラタマノキかな?

トラバース中の風景です。 ルンゼがお花畑になり、対岸には奇岩がそそり立っています😲

トラバースを終え、岩壁に沿って下ります。

岩壁の下の登山道沿いは、お花畑になっていました😍 これは、ミヤマダイコンソウの大群落です😃

ハナチダケサシかな?

ミヤマゼンコかな?

カラマツソウ

岩壁の下を抜けます。

ガスの中に、南駒ヶ岳との鞍部が見えてきました😊

コマウスユキソウのようですが、一輪だけで咲いています😲

鞍部を過ぎ、下ってきた仙涯嶺からの縦走路を振り返りました。

コマウスユキソウとイワツメグサがコラボしています😃

急な岩綾ですが、危険はありません。

登山道が伊那谷側に回り込むと、様々な高山植物が現れました😊 これは、コメツツジかな?

チョウジコメツツジかな?

ハクサンフウロの花が開く前でしょうか?

ウサギギク

コバイケイソウの大群落が現れました😲

ハクサンフウロかな?

ハクサンフウロ

コバイケイソウの群落が谷底まで続いているようです😲

トリカブト 今回の縦走中、この一輪だけ見つけました。

ハクサンチドリとミヤマキンポウゲかな?

ミヤマダイコンソウとコバイケイソウのコラボ

お花畑を過ぎ、砂地の急な道を登ってきました。

赤いペンキのマーキングがありました😊

コケモモかな?

またお花畑が現れました😍

キバナノコマノツメ登場😃

アオノツガザクラかな?

ツガザクラ

コイワカガミ

頂上かと思ったら、違っていました😅

タカネツメクサの大群落

キバナシャクナゲ

イワギキョウとタカネツメクサのコラボ😍

コマウスユキソウとイワツメグサのコラボ😊

ミヤマキンバイ、タカネツメクサ、コマウスユキソウのコラボ😃

もう紅葉🍁しているのかな?

越百小屋を出て5時間余りで、ようやく南駒ヶ岳山頂に着きました。 写真撮り過ぎて、時間かかってしまいました😅

雨が降ってるし、遅れているので、すぐに出発しました。

ガスガスの中、ピンクリボンに助けられてます😊

赤いペンキの道標もありました。

概ね数分に1個の割合で、ピンクリボンか赤いペンキの標識があります😊

摺鉢窪へ下ります。

チングルマは、花が散り、稚児車状態です。

クルマユリ出現😃

様々な高山植物が咲いています😍

広大なお花畑一面にコバイケイソウが咲き乱れています😲

オレンジ色の花は、シナノキンバイかな?

ハクサンフウロの咲き始めかな?

下りは5分ほどだった急な砂利道を10分以上かけて登り返し、分岐に戻りました😅

赤梛岳へと登る途中、摺鉢窪の全景が見えました😃 左側の赤い屋根は避難小屋です。

南駒ヶ岳を振り返る

空木岳へと登り返します。

砂礫の尾根になり、

イワギキョウ登場😍

コマウスユキソウも再登場😃

岩の下に遭難慰霊碑がありました。合掌

山頂かと思ったら、違っていました😅

本当の山頂が見えてきました。

山頂に着きました😊

まだ雨が降っていましたが、木曽殿山荘へ下る前の最後の休憩を取り、水分と栄養を補給しました。

ハクサンシャクナゲか、キバナシャクナゲか?

岩で自然にできた門を潜り抜けます。

岩場の下りになりましたが、安全のために、人工足場が設置されています😊

人工足場に加えて鎖が張られている箇所もあります。

大きな岩の下を回り込むように進んできました。

コマウスユキソウとコラボしているのはハクサンチドリかな?

コマウスユキソウとイワツメグサのコラボだと思いますが、イワツメグサの茎が長い😲

ガスの中から木曽殿山荘が見えてきました😊 ここから山荘まで約5分でした。

木曽殿山荘の夕食です。 手前左は、山菜の炊き込みご飯です😊

山荘の前には、イワギキョウと

夕陽を浴びる南駒ヶ岳😃

右が南駒ヶ岳で、正面やや左は赤梛岳だと思います。 摺鉢窪は、この二つの峰の間の鞍部から反対側に下るんですね😊

夕暮れ間際に、ガスの中から姿を見せてくれた空木岳第一峰です。 木曽殿山荘まで、この急な尾根を下ってきたんですね😲