大雪渓から白馬岳・小蓮華・白馬乗鞍

2021.07.25(日) 2 DAYS

終始ガスってたけど、朝一澄み渡る天気に恵まれたし花も盛りでいい山歩きできました 花の種類もすごく多くて 目当てのウルップソウも面白いくらいニョキニョキしてるし、山小屋周辺の花畑は見事でした 宿は頂上山荘、山の上でも皆でオリンピック阿部兄妹の活躍に沸きました 何より、食べ物の好き嫌いいっぱいあって小屋泊まりでも自炊することの多い私にはありがたいビュッフェ形式 お腹いっぱい食べました そしてまたアプリ停止し忘れてタイムは参考になりません

猿倉登山口から

猿倉登山口から

猿倉登山口から

ビックリするくらいビッグなキヌガサソウ

ビックリするくらいビッグなキヌガサソウ

ビックリするくらいビッグなキヌガサソウ

カラマツソウロード

カラマツソウロード

カラマツソウロード

ちょうど雪渓歩きのウォーミングアップ完了くらい

ちょうど雪渓歩きのウォーミングアップ完了くらい

ちょうど雪渓歩きのウォーミングアップ完了くらい

あいにくのガスっ

あいにくのガスっ

あいにくのガスっ

一瞬の青空
でもすぐガス
でもこれも幻想的

一瞬の青空 でもすぐガス でもこれも幻想的

一瞬の青空 でもすぐガス でもこれも幻想的

ミヤマハタザオ

ミヤマハタザオ

ミヤマハタザオ

クルマユリ

クルマユリ

クルマユリ

ミヤマカラマツ

ミヤマカラマツ

ミヤマカラマツ

ミヤマアカバナかシロウマアカバナ

ミヤマアカバナかシロウマアカバナ

ミヤマアカバナかシロウマアカバナ

シロウマアサツキ

シロウマアサツキ

シロウマアサツキ

ウルップソウ

ウルップソウ

ウルップソウ

2度目のアイゼン

2度目のアイゼン

2度目のアイゼン

ミヤマキンポウゲとシナノキンバイだらけ

ミヤマキンポウゲとシナノキンバイだらけ

ミヤマキンポウゲとシナノキンバイだらけ

ウラジロキンバイ

ウラジロキンバイ

ウラジロキンバイ

チシマギキョウ
毛がいっぱい

チシマギキョウ 毛がいっぱい

チシマギキョウ 毛がいっぱい

雪渓上のお花畑

雪渓上のお花畑

雪渓上のお花畑

イワベンケイ

イワベンケイ

イワベンケイ

頂上宿舎下

頂上宿舎下

頂上宿舎下

頂上宿舎で荷物置いて丸山散策

頂上宿舎で荷物置いて丸山散策

頂上宿舎で荷物置いて丸山散策

タカネツメクサ

タカネツメクサ

タカネツメクサ

まるで日本庭園

まるで日本庭園

まるで日本庭園

オヤマノエンドウ

オヤマノエンドウ

オヤマノエンドウ

旭岳

旭岳

旭岳

晴れてたらなー

晴れてたらなー

晴れてたらなー

チングルマ綿毛なりかけ

チングルマ綿毛なりかけ

チングルマ綿毛なりかけ

白馬岳のほうからご来光

白馬岳のほうからご来光

白馬岳のほうからご来光

剱岳、立山方面

剱岳、立山方面

剱岳、立山方面

雪倉方面

雪倉方面

雪倉方面

テン場は花に包まれてるんだな

テン場は花に包まれてるんだな

テン場は花に包まれてるんだな

白馬岳
でも眺望なし

白馬岳 でも眺望なし

白馬岳 でも眺望なし

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ

ミヤマアズマギク

ミヤマアズマギク

ミヤマアズマギク

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ

一瞬の晴れ間
岩に咲く花

一瞬の晴れ間 岩に咲く花

一瞬の晴れ間 岩に咲く花

コマクサもいっぱい

コマクサもいっぱい

コマクサもいっぱい

気持ちいい稜線

気持ちいい稜線

気持ちいい稜線

ミヤマコゴメグサ

ミヤマコゴメグサ

ミヤマコゴメグサ

小蓮華

小蓮華

小蓮華

ヤマハハコ

ヤマハハコ

ヤマハハコ

小ちゃめコバイケイソウいっぱい

小ちゃめコバイケイソウいっぱい

小ちゃめコバイケイソウいっぱい

白馬大池は花盛り

白馬大池は花盛り

白馬大池は花盛り

白馬大池 ハクサンゴサクラ

白馬大池 ハクサンゴサクラ

白馬大池 ハクサンゴサクラ

ムカゴトラノオ

ムカゴトラノオ

ムカゴトラノオ

雷鳥母さん

雷鳥母さん

雷鳥母さん

雷鳥子供

雷鳥子供

雷鳥子供

雷鳥とツーショット

雷鳥とツーショット

雷鳥とツーショット

栂池方面にも雪渓少し
下りなのでアイゼン無しで

栂池方面にも雪渓少し 下りなのでアイゼン無しで

栂池方面にも雪渓少し 下りなのでアイゼン無しで

連れは子供の頃のテトラポッド遊びを思い出すらしい

連れは子供の頃のテトラポッド遊びを思い出すらしい

連れは子供の頃のテトラポッド遊びを思い出すらしい

とにかく石積の道を下り続ける

とにかく石積の道を下り続ける

とにかく石積の道を下り続ける

天狗原

天狗原

天狗原

ワタスゲの木道

ワタスゲの木道

ワタスゲの木道

猿倉登山口から

ビックリするくらいビッグなキヌガサソウ

カラマツソウロード

ちょうど雪渓歩きのウォーミングアップ完了くらい

あいにくのガスっ

一瞬の青空 でもすぐガス でもこれも幻想的

ミヤマハタザオ

クルマユリ

ミヤマカラマツ

ミヤマアカバナかシロウマアカバナ

シロウマアサツキ

ウルップソウ

2度目のアイゼン

ミヤマキンポウゲとシナノキンバイだらけ

ウラジロキンバイ

チシマギキョウ 毛がいっぱい

雪渓上のお花畑

イワベンケイ

頂上宿舎下

頂上宿舎で荷物置いて丸山散策

タカネツメクサ

まるで日本庭園

オヤマノエンドウ

旭岳

晴れてたらなー

チングルマ綿毛なりかけ

白馬岳のほうからご来光

剱岳、立山方面

雪倉方面

テン場は花に包まれてるんだな

白馬岳 でも眺望なし

ミヤマオダマキ

ミヤマアズマギク

ミヤマクワガタ

一瞬の晴れ間 岩に咲く花

コマクサもいっぱい

気持ちいい稜線

ミヤマコゴメグサ

小蓮華

ヤマハハコ

小ちゃめコバイケイソウいっぱい

白馬大池は花盛り

白馬大池 ハクサンゴサクラ

ムカゴトラノオ

雷鳥母さん

雷鳥子供

雷鳥とツーショット

栂池方面にも雪渓少し 下りなのでアイゼン無しで

連れは子供の頃のテトラポッド遊びを思い出すらしい

とにかく石積の道を下り続ける

天狗原

ワタスゲの木道

この活動日記で通ったコース

体力度
3

村営猿倉荘のある猿倉登山口から入山し、白馬大雪渓を経由して白馬岳頂上に至り、そのまま先へ進んで小蓮華山、白馬乗鞍岳、白馬大池を経由して栂池自然園へと下山する白馬岳満喫コースだ。通常、日帰りでは歩けないコースであるため、頂上直下にある日本最大の収容人数を誇る白馬山荘や頂上宿舎で1泊し、2日目に栂池方面へと下山するといいだろう。大雪渓は雪道かつ上部からの落石があるため、アイゼンとヘルメットが必要となる。夏期、雪渓の上部は日本有数の高山植物のお花畑が広がり白馬のお花畑とよばれている。白馬大池から白馬岳に向かう稜線からの展望が素晴らしく白馬大池は北アルプス北部白馬乗鞍岳直下、標高2,379mにある雲上の湖。夏期は白馬大池周辺に、チングルマやハクサンコザクラ、ハクサンイチゲなどを中心とした高山植物のお花畑が広がり、登山者の目を楽しませてくれる人気のエリアである。