初めての早池峰山・中岳・鶏頭山一回り

2021.07.25(日) 日帰り

登山口までマイカー時間規制のため、岳🅿️から小田越登山口まで歩き、早池峰山→中岳→鶏頭山→岳🅿️ 最初は森林浴しながらで気持ち良かったが、段々とアスファルト道路が苦痛となって、登山口到着には体力消耗して、体力的にきつかった!

シャトルバス運休。登山口まで時間規制あるため注意

シャトルバス運休。登山口まで時間規制あるため注意

シャトルバス運休。登山口まで時間規制あるため注意

森林浴が気持ち良かった・・段々と苦痛になってきた。

森林浴が気持ち良かった・・段々と苦痛になってきた。

森林浴が気持ち良かった・・段々と苦痛になってきた。

河原坊山荘です。現在、河原の坊からの登山は、途中崩落のため通行止めとなっています。

河原坊山荘です。現在、河原の坊からの登山は、途中崩落のため通行止めとなっています。

河原坊山荘です。現在、河原の坊からの登山は、途中崩落のため通行止めとなっています。

2時間弱かけて、ようやく小田越登山口到着!結構、体力使いました。

2時間弱かけて、ようやく小田越登山口到着!結構、体力使いました。

2時間弱かけて、ようやく小田越登山口到着!結構、体力使いました。

少し休憩して、気持ち切り替え、初めて登ります

少し休憩して、気持ち切り替え、初めて登ります

少し休憩して、気持ち切り替え、初めて登ります

出だしは緩やかで整備されたいます。

出だしは緩やかで整備されたいます。

出だしは緩やかで整備されたいます。

気温も高め!水分補給を小まめに

気温も高め!水分補給を小まめに

気温も高め!水分補給を小まめに

全景なのか分からないため、なんとも言えませんが、岩がゴロゴロ

全景なのか分からないため、なんとも言えませんが、岩がゴロゴロ

全景なのか分からないため、なんとも言えませんが、岩がゴロゴロ

足場取りやすいため、歩くにはそんなに苦になりまさん

足場取りやすいため、歩くにはそんなに苦になりまさん

足場取りやすいため、歩くにはそんなに苦になりまさん

時々、ガスってきて、鉄梯子見た時は、回り見えないため多少不安になりました。

時々、ガスってきて、鉄梯子見た時は、回り見えないため多少不安になりました。

時々、ガスってきて、鉄梯子見た時は、回り見えないため多少不安になりました。

頂上の山小屋です。数名の方がいました。

頂上の山小屋です。数名の方がいました。

頂上の山小屋です。数名の方がいました。

無事を祈り、お参りしました。

無事を祈り、お参りしました。

無事を祈り、お参りしました。

昼食をとりながら、ここから戻るか、鶏頭山経由か、体力と気力と相談して、戻らず進む事に。

昼食をとりながら、ここから戻るか、鶏頭山経由か、体力と気力と相談して、戻らず進む事に。

昼食をとりながら、ここから戻るか、鶏頭山経由か、体力と気力と相談して、戻らず進む事に。

一瞬、距離あるなぁと不安も少し。

一瞬、距離あるなぁと不安も少し。

一瞬、距離あるなぁと不安も少し。

途中、反対側から来た方と言葉と情報を交わし、水分補給しながら。

途中、反対側から来た方と言葉と情報を交わし、水分補給しながら。

途中、反対側から来た方と言葉と情報を交わし、水分補給しながら。

時々、ガスが取れて、気持ち良かった。

時々、ガスが取れて、気持ち良かった。

時々、ガスが取れて、気持ち良かった。

避難小屋です。誰もいなかったと言うより、下山するまで、1人も会わなかった。

避難小屋です。誰もいなかったと言うより、下山するまで、1人も会わなかった。

避難小屋です。誰もいなかったと言うより、下山するまで、1人も会わなかった。

岳駐車場そばの橋です。渓流がきれいで、疲れが癒されました。

岳駐車場そばの橋です。渓流がきれいで、疲れが癒されました。

岳駐車場そばの橋です。渓流がきれいで、疲れが癒されました。

マイナスイオンたっぷり!癒されました。

マイナスイオンたっぷり!癒されました。

マイナスイオンたっぷり!癒されました。

シャトルバス運休。登山口まで時間規制あるため注意

森林浴が気持ち良かった・・段々と苦痛になってきた。

河原坊山荘です。現在、河原の坊からの登山は、途中崩落のため通行止めとなっています。

2時間弱かけて、ようやく小田越登山口到着!結構、体力使いました。

少し休憩して、気持ち切り替え、初めて登ります

出だしは緩やかで整備されたいます。

気温も高め!水分補給を小まめに

全景なのか分からないため、なんとも言えませんが、岩がゴロゴロ

足場取りやすいため、歩くにはそんなに苦になりまさん

時々、ガスってきて、鉄梯子見た時は、回り見えないため多少不安になりました。

頂上の山小屋です。数名の方がいました。

無事を祈り、お参りしました。

昼食をとりながら、ここから戻るか、鶏頭山経由か、体力と気力と相談して、戻らず進む事に。

一瞬、距離あるなぁと不安も少し。

途中、反対側から来た方と言葉と情報を交わし、水分補給しながら。

時々、ガスが取れて、気持ち良かった。

避難小屋です。誰もいなかったと言うより、下山するまで、1人も会わなかった。

岳駐車場そばの橋です。渓流がきれいで、疲れが癒されました。

マイナスイオンたっぷり!癒されました。

この活動日記で通ったコース

体力度
3