初めての北アルプス!針ノ木サーキット

2021.07.24(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

16:32

距離

23.6km

上り

2758m

下り

2776m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 21
休憩時間
2 時間 9
距離
8.0 km
上り / 下り
1542 / 411 m
59
2 26
1 40
1 11
DAY 2
合計時間
9 時間 10
休憩時間
1 時間 43
距離
15.5 km
上り / 下り
1216 / 2354 m
50
26
1 7
34
15
1
21
4
50
1 55
5

活動詳細

すべて見る

ついに北アルプスに行ってきました!も〜感激です。山を始めて実働1年。全くのソロで山を始めて、失敗しながら知識をつけて、体をつくって、仲間ができて、ここまで来た。もう止めらんねえ。今日見てきた山、全部行ってくる! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー □山行目的 選んだのは針ノ木岳。知らん人も多いと思います。初めての北アルプスでなんで針ノ木岳?と思われるかもしれませんが、雪渓に行きたかったんです。やっぱり私の原点は雪山。早いうちに行っとかないと雪が溶けてしまう。この山を見つけたときここぉ!ってなりました。 それと、最初に表銀座や立山には行きたくなかった。やっぱり、いい山は外から見てから登りたいです。針ノ木岳は北アルプスの真ん中に位置していて、見渡すにはもってこいの山でした。 □山行ルート 駐車場 扇沢駅 1日目 扇沢駅〜針ノ木小屋〜蓮華山〜針ノ木小屋(泊) 2日目 針ノ木小屋〜針ノ木岳〜種池山荘〜扇沢駅 通称針ノ木サーキットと呼ばれています。1日目は雪渓歩き。2日目は1200mもアップダウンする長丁場の稜線歩きです。エスケープルートが無いので覚悟が必要。 □駐車場 扇沢駅駐車場 黒部ダムへのトロリーバスが走る駅の駐車場。12時間1000円。無料駐車場が扇沢駅手前にあるがすぐ埋まる。有料は満車の心配なさそう?? □テン場 針ノ木小屋 予約不要、早いモン勝ち。30張りくらい。雪渓でビール冷やせる。晴れてたら槍穂高が見えるらしい。普段は赤牛とか裏銀座が見える。 □感想 もう、私は山に犯されてしまった。もう以前には戻れない。今年の夏は北アルプスに通おうと思う。 まず尾根がカッコよかった。灰色の岩、白い雪、薄緑の植物がうまい感じのコントラストで調和しててまるでアートみたい。興奮しっぱなしだった。 雪渓もサイコー。張り切って12本アイゼンを持ってった。忘れかけていたこの感触。やっぱ山歩きはこれだよなぁ!夏山をエンジョイしていたのに冬山が待ち遠しく思ってしまった。 蓮華山からは立山、劔、後立山、裏銀座、赤牛、色々見えた。(槍穂高と表銀座は雲に隠れっぱなしでした)後立山縦走してえー!立山を表側から見てえー!劔岳怖い!俺はどれ一つ行ったことない! 2日目、針ノ木サーキットを行かず、雪渓を降りてもよかった。なぜなら針ノ木サーキットはコースタイム10時間以上。エスケープルートもない。でも行ったのは高山での自分の体力を試したかったから。 あさ3時半発。ご来光と雲海は幻想的だった。立山が赤く光る。鹿島槍ヶ岳がこっちを見ている。そんな景色を横目に厳しい尾根に向かっていった。 まあ行けた。水も食糧も体力も残ってるんだけど精神的に辛かった。ガスってて景色0だったからかもしれない。2人でカラオケ大会しながら乗り切った。クールな友人がオレンジレンジを熱唱しているのが意外でおもれかった。 北アルプスを縦走するにはこんな長丁場の尾根を歩き続けるメンタルが必要だと感じた。晴天で満点の景色を見ながら稜線歩きできるなんてあんまりない。雨ならなおさらのこと。その意味ではいい勉強になったと思う。1日の工程はコースタイム8時間くらいにおさめないと。 後は写真で!以上!

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。