錦ヶ岳・右谷山・寂地山

2021.07.25(日) 日帰り

7/25は山口県最高峰の寂地山登山でした(^^) 前回の直射日光が降り注ぐ蒜山縦走の反省を含め、比較的涼しそうな寂地山の沢沿い(滝沿い)歩きの登山をチョイス! 歩くとやはり大汗はかきますが蒜山時のようにクラクラする暑さではなく、清涼感あふれる沢沿い歩きや終始木陰の時折涼しい風も吹く中を歩くので想像以上に気持ちのいい登山でした(^^) 下山時の長~い林道歩きは少し堪えましたが^^; 紅葉の時期もよさそうなルートですね(^^)

こちらの寂地峡案内所前の駐車場に車を置いてスタート(^^)

こちらの寂地峡案内所前の駐車場に車を置いてスタート(^^)

こちらの寂地峡案内所前の駐車場に車を置いてスタート(^^)

こちらの寂地峡入り口(左)から五竜の滝を巡りながら登ります(^^)
下山時は右の舗装路から下りてくる予定です!

こちらの寂地峡入り口(左)から五竜の滝を巡りながら登ります(^^) 下山時は右の舗装路から下りてくる予定です!

こちらの寂地峡入り口(左)から五竜の滝を巡りながら登ります(^^) 下山時は右の舗装路から下りてくる予定です!

全国名水百選の寂地川、日本の滝百選に選ばれている寂地峡の滝!

全国名水百選の寂地川、日本の滝百選に選ばれている寂地峡の滝!

全国名水百選の寂地川、日本の滝百選に選ばれている寂地峡の滝!

五竜の滝の内、登り口にある一番下の大きな滝!
水も透明度が高いです(^^)

五竜の滝の内、登り口にある一番下の大きな滝! 水も透明度が高いです(^^)

五竜の滝の内、登り口にある一番下の大きな滝! 水も透明度が高いです(^^)

絹のような糸を引きながら落ちる水流は美しいですね(^^)

絹のような糸を引きながら落ちる水流は美しいですね(^^)

絹のような糸を引きながら落ちる水流は美しいですね(^^)

前の滝を別角度から^^;

前の滝を別角度から^^;

前の滝を別角度から^^;

滝を間近に見ながら手すりや橋も完備された遊歩道を登っていきます(^^)

滝を間近に見ながら手すりや橋も完備された遊歩道を登っていきます(^^)

滝を間近に見ながら手すりや橋も完備された遊歩道を登っていきます(^^)

苔の付き具合もグッドです(^^)

苔の付き具合もグッドです(^^)

苔の付き具合もグッドです(^^)

上から小さな滝つぼに流れ込む水流をパチリ(^^)

上から小さな滝つぼに流れ込む水流をパチリ(^^)

上から小さな滝つぼに流れ込む水流をパチリ(^^)

約30分、ゆっくり五竜の滝を眺めながらの階段登り!マイナスイオンをたっぷり浴びることができました(^^)

約30分、ゆっくり五竜の滝を眺めながらの階段登り!マイナスイオンをたっぷり浴びることができました(^^)

約30分、ゆっくり五竜の滝を眺めながらの階段登り!マイナスイオンをたっぷり浴びることができました(^^)

滝の上から登山道へ向かう途中、遊歩道に岩が張り出して通りにくい場所がありました^^;

滝の上から登山道へ向かう途中、遊歩道に岩が張り出して通りにくい場所がありました^^;

滝の上から登山道へ向かう途中、遊歩道に岩が張り出して通りにくい場所がありました^^;

岩トンネルの分岐!
Cコースへ行きます!

岩トンネルの分岐! Cコースへ行きます!

岩トンネルの分岐! Cコースへ行きます!

真っ暗闇のトンネルを抜けるとそこは…

真っ暗闇のトンネルを抜けるとそこは…

真っ暗闇のトンネルを抜けるとそこは…

緑の森でした(^^)

緑の森でした(^^)

緑の森でした(^^)

五竜の滝過ぎてもしばらくは沢沿いを歩きます(^^)

五竜の滝過ぎてもしばらくは沢沿いを歩きます(^^)

五竜の滝過ぎてもしばらくは沢沿いを歩きます(^^)

ここを下りても滝があるようなので行ってみます(^^)

ここを下りても滝があるようなので行ってみます(^^)

ここを下りても滝があるようなので行ってみます(^^)

少し下りるとけっこう落差のある立派な滝がありました!
この場所からもう少し道なき急坂を下りると滝のそばまで行けそうでしたが滑り落ちそうなのでやめときました^^;

少し下りるとけっこう落差のある立派な滝がありました! この場所からもう少し道なき急坂を下りると滝のそばまで行けそうでしたが滑り落ちそうなのでやめときました^^;

少し下りるとけっこう落差のある立派な滝がありました! この場所からもう少し道なき急坂を下りると滝のそばまで行けそうでしたが滑り落ちそうなのでやめときました^^;

今回の登山道は終始こんな感じで基本ずっと木陰の中を歩いたので比較的暑さは凌げました(^^)

今回の登山道は終始こんな感じで基本ずっと木陰の中を歩いたので比較的暑さは凌げました(^^)

今回の登山道は終始こんな感じで基本ずっと木陰の中を歩いたので比較的暑さは凌げました(^^)

この辺りは深い森の奥!この景色は恐羅漢の亀井谷を思い出します(^^)

この辺りは深い森の奥!この景色は恐羅漢の亀井谷を思い出します(^^)

この辺りは深い森の奥!この景色は恐羅漢の亀井谷を思い出します(^^)

濃い緑の中を歩いていきます(^^)

濃い緑の中を歩いていきます(^^)

濃い緑の中を歩いていきます(^^)

この辺りは静かな沢沿いのホントに気持ちのいい場所でした(^^)
なのでちょくちょく立ち止まり写真を撮るのであまり前へ進めません^^;

この辺りは静かな沢沿いのホントに気持ちのいい場所でした(^^) なのでちょくちょく立ち止まり写真を撮るのであまり前へ進めません^^;

この辺りは静かな沢沿いのホントに気持ちのいい場所でした(^^) なのでちょくちょく立ち止まり写真を撮るのであまり前へ進めません^^;

ここまでけっこう歩いてきた感がありますが、寂地山まではまだまだ遠いですね^^;
ここから徐々に沢を離れてミノコシ峠目指して登っていきます!

ここまでけっこう歩いてきた感がありますが、寂地山まではまだまだ遠いですね^^; ここから徐々に沢を離れてミノコシ峠目指して登っていきます!

ここまでけっこう歩いてきた感がありますが、寂地山まではまだまだ遠いですね^^; ここから徐々に沢を離れてミノコシ峠目指して登っていきます!

木段も整備してあります(^^)

木段も整備してあります(^^)

木段も整備してあります(^^)

少し草多めの場所も通り…

少し草多めの場所も通り…

少し草多めの場所も通り…

右谷山と寂地山の分岐点、ミノコシ峠の尾根に到着!
ますは左の右谷山を目指します!

右谷山と寂地山の分岐点、ミノコシ峠の尾根に到着! ますは左の右谷山を目指します!

右谷山と寂地山の分岐点、ミノコシ峠の尾根に到着! ますは左の右谷山を目指します!

ミノコシ峠分岐から少し歩くと大きなブナの木が目立ってきます(^^)

ミノコシ峠分岐から少し歩くと大きなブナの木が目立ってきます(^^)

ミノコシ峠分岐から少し歩くと大きなブナの木が目立ってきます(^^)

ブナの森になってきました(^^)

ブナの森になってきました(^^)

ブナの森になってきました(^^)

何も表記がないですが、YAMAPに記載してある錦ヶ岳はこの辺かな?!

何も表記がないですが、YAMAPに記載してある錦ヶ岳はこの辺かな?!

何も表記がないですが、YAMAPに記載してある錦ヶ岳はこの辺かな?!

右谷山へ行く途中ちょっとだけ展望がありました(^^)

右谷山へ行く途中ちょっとだけ展望がありました(^^)

右谷山へ行く途中ちょっとだけ展望がありました(^^)

右谷山山頂到着!
ベンチに座ってバナナを食べていると蜂がしつこく寄ってきたのですぐ退散^^;

右谷山山頂到着! ベンチに座ってバナナを食べていると蜂がしつこく寄ってきたのですぐ退散^^;

右谷山山頂到着! ベンチに座ってバナナを食べていると蜂がしつこく寄ってきたのですぐ退散^^;

ミノコシ峠分岐まで戻り寂地山目指して登ります!

ミノコシ峠分岐まで戻り寂地山目指して登ります!

ミノコシ峠分岐まで戻り寂地山目指して登ります!

今回の登山は遠望箇所がほとんどありませんでしたが、美しい緑のブナの森を堪能することができました(^^)

今回の登山は遠望箇所がほとんどありませんでしたが、美しい緑のブナの森を堪能することができました(^^)

今回の登山は遠望箇所がほとんどありませんでしたが、美しい緑のブナの森を堪能することができました(^^)

特に寂地山山頂手前からブナの森が目立ってきました(^^)

特に寂地山山頂手前からブナの森が目立ってきました(^^)

特に寂地山山頂手前からブナの森が目立ってきました(^^)

寂地林道分岐!下山路はこちらを写真右方向へ行きます!
まっすぐ登ると寂地山山頂です!

寂地林道分岐!下山路はこちらを写真右方向へ行きます! まっすぐ登ると寂地山山頂です!

寂地林道分岐!下山路はこちらを写真右方向へ行きます! まっすぐ登ると寂地山山頂です!

山口県最高峰、寂地山山頂到着!
かなり広い山頂です(^^)

山口県最高峰、寂地山山頂到着! かなり広い山頂です(^^)

山口県最高峰、寂地山山頂到着! かなり広い山頂です(^^)

小さな祠もありました!

小さな祠もありました!

小さな祠もありました!

山頂標識の横に大きな立派なブナの木が!

山頂標識の横に大きな立派なブナの木が!

山頂標識の横に大きな立派なブナの木が!

山頂にはブナの木が点在しています(^^)

山頂にはブナの木が点在しています(^^)

山頂にはブナの木が点在しています(^^)

下山は寂地林道に向けて立派な木々たちの間を下っていきます!

下山は寂地林道に向けて立派な木々たちの間を下っていきます!

下山は寂地林道に向けて立派な木々たちの間を下っていきます!

この辺りまで下ってくると写真左側が谷になっていてかなり下の方から沢の音が聞こえてきます(^^)

この辺りまで下ってくると写真左側が谷になっていてかなり下の方から沢の音が聞こえてきます(^^)

この辺りまで下ってくると写真左側が谷になっていてかなり下の方から沢の音が聞こえてきます(^^)

沢が流れる気持ちのいい場所に下りてきました(^^)

沢が流れる気持ちのいい場所に下りてきました(^^)

沢が流れる気持ちのいい場所に下りてきました(^^)

木橋の上から横を向いてパチリ!

木橋の上から横を向いてパチリ!

木橋の上から横を向いてパチリ!

もう少し下ると近代的な立派な手すり付きコンクリの橋が!

もう少し下ると近代的な立派な手すり付きコンクリの橋が!

もう少し下ると近代的な立派な手すり付きコンクリの橋が!

ここから長~~~い林道歩き^^;

ここから長~~~い林道歩き^^;

ここから長~~~い林道歩き^^;

とても長い林道歩きです^^;
しかもこの犬戻り遊歩道が通行止めなのでさらに林道を遠回りしないといけません(>_<)

とても長い林道歩きです^^; しかもこの犬戻り遊歩道が通行止めなのでさらに林道を遠回りしないといけません(>_<)

とても長い林道歩きです^^; しかもこの犬戻り遊歩道が通行止めなのでさらに林道を遠回りしないといけません(>_<)

長い林道歩きですが、こんな景色が広がる中を歩くので少しは気分が和らぎます(^^)

長い林道歩きですが、こんな景色が広がる中を歩くので少しは気分が和らぎます(^^)

長い林道歩きですが、こんな景色が広がる中を歩くので少しは気分が和らぎます(^^)

少しだけ登ってきた山が見えました!
こちらは右谷山方面!

少しだけ登ってきた山が見えました! こちらは右谷山方面!

少しだけ登ってきた山が見えました! こちらは右谷山方面!

一番右端のとんがりが寂地山だと思います^^;

一番右端のとんがりが寂地山だと思います^^;

一番右端のとんがりが寂地山だと思います^^;

寂地狭キャンプ場の上流まで戻ってきました(^^)

寂地狭キャンプ場の上流まで戻ってきました(^^)

寂地狭キャンプ場の上流まで戻ってきました(^^)

透明度の高い冷たい水で手と顔を洗いさっぱりしました(^^)

透明度の高い冷たい水で手と顔を洗いさっぱりしました(^^)

透明度の高い冷たい水で手と顔を洗いさっぱりしました(^^)

右側のスペースでキャンプされてる方がたくさんいらっしゃいました。
ここは清涼感があって夏のキャンプ地としてはとてもいいですね(^^)

右側のスペースでキャンプされてる方がたくさんいらっしゃいました。 ここは清涼感があって夏のキャンプ地としてはとてもいいですね(^^)

右側のスペースでキャンプされてる方がたくさんいらっしゃいました。 ここは清涼感があって夏のキャンプ地としてはとてもいいですね(^^)

こちらの寂地峡案内所前の駐車場に車を置いてスタート(^^)

こちらの寂地峡入り口(左)から五竜の滝を巡りながら登ります(^^) 下山時は右の舗装路から下りてくる予定です!

全国名水百選の寂地川、日本の滝百選に選ばれている寂地峡の滝!

五竜の滝の内、登り口にある一番下の大きな滝! 水も透明度が高いです(^^)

絹のような糸を引きながら落ちる水流は美しいですね(^^)

前の滝を別角度から^^;

滝を間近に見ながら手すりや橋も完備された遊歩道を登っていきます(^^)

苔の付き具合もグッドです(^^)

上から小さな滝つぼに流れ込む水流をパチリ(^^)

約30分、ゆっくり五竜の滝を眺めながらの階段登り!マイナスイオンをたっぷり浴びることができました(^^)

滝の上から登山道へ向かう途中、遊歩道に岩が張り出して通りにくい場所がありました^^;

岩トンネルの分岐! Cコースへ行きます!

真っ暗闇のトンネルを抜けるとそこは…

緑の森でした(^^)

五竜の滝過ぎてもしばらくは沢沿いを歩きます(^^)

ここを下りても滝があるようなので行ってみます(^^)

少し下りるとけっこう落差のある立派な滝がありました! この場所からもう少し道なき急坂を下りると滝のそばまで行けそうでしたが滑り落ちそうなのでやめときました^^;

今回の登山道は終始こんな感じで基本ずっと木陰の中を歩いたので比較的暑さは凌げました(^^)

この辺りは深い森の奥!この景色は恐羅漢の亀井谷を思い出します(^^)

濃い緑の中を歩いていきます(^^)

この辺りは静かな沢沿いのホントに気持ちのいい場所でした(^^) なのでちょくちょく立ち止まり写真を撮るのであまり前へ進めません^^;

ここまでけっこう歩いてきた感がありますが、寂地山まではまだまだ遠いですね^^; ここから徐々に沢を離れてミノコシ峠目指して登っていきます!

木段も整備してあります(^^)

少し草多めの場所も通り…

右谷山と寂地山の分岐点、ミノコシ峠の尾根に到着! ますは左の右谷山を目指します!

ミノコシ峠分岐から少し歩くと大きなブナの木が目立ってきます(^^)

ブナの森になってきました(^^)

何も表記がないですが、YAMAPに記載してある錦ヶ岳はこの辺かな?!

右谷山へ行く途中ちょっとだけ展望がありました(^^)

右谷山山頂到着! ベンチに座ってバナナを食べていると蜂がしつこく寄ってきたのですぐ退散^^;

ミノコシ峠分岐まで戻り寂地山目指して登ります!

今回の登山は遠望箇所がほとんどありませんでしたが、美しい緑のブナの森を堪能することができました(^^)

特に寂地山山頂手前からブナの森が目立ってきました(^^)

寂地林道分岐!下山路はこちらを写真右方向へ行きます! まっすぐ登ると寂地山山頂です!

山口県最高峰、寂地山山頂到着! かなり広い山頂です(^^)

小さな祠もありました!

山頂標識の横に大きな立派なブナの木が!

山頂にはブナの木が点在しています(^^)

下山は寂地林道に向けて立派な木々たちの間を下っていきます!

この辺りまで下ってくると写真左側が谷になっていてかなり下の方から沢の音が聞こえてきます(^^)

沢が流れる気持ちのいい場所に下りてきました(^^)

木橋の上から横を向いてパチリ!

もう少し下ると近代的な立派な手すり付きコンクリの橋が!

ここから長~~~い林道歩き^^;

とても長い林道歩きです^^; しかもこの犬戻り遊歩道が通行止めなのでさらに林道を遠回りしないといけません(>_<)

長い林道歩きですが、こんな景色が広がる中を歩くので少しは気分が和らぎます(^^)

少しだけ登ってきた山が見えました! こちらは右谷山方面!

一番右端のとんがりが寂地山だと思います^^;

寂地狭キャンプ場の上流まで戻ってきました(^^)

透明度の高い冷たい水で手と顔を洗いさっぱりしました(^^)

右側のスペースでキャンプされてる方がたくさんいらっしゃいました。 ここは清涼感があって夏のキャンプ地としてはとてもいいですね(^^)

類似するルートを通った活動日記