文台山(大野山)けつ山

2021.07.25(日) 日帰り

活動データ

タイム

02:34

距離

6.2km

上り

642m

下り

660m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 34
休憩時間
6
距離
6.2 km
上り / 下り
642 / 660 m
1 24

活動詳細

すべて見る

誰がつけたのか文台山と言う名前があるが、江戸時代生まれの亡爺も地元の人も「けつ山」と言う、どう見ても文台山はおかしい。 子供の頃、「噴火して割れ目から臭い煙が吹き出す」と言われ、本気で信じていた。 今日はオリンピックの交通規制でどこも大渋滞なので、前回に続き近所で木陰の独立峰を選びました。 景色は皆無だが、尾根に登り上げると涼風、稜線も広く、木のアーケードで超気持ちがいい。 昔は山頂から御正体の間に、氷室があったそうです。 涼しくて良いのですが難点がありまして、普通に熊がいますが彼らの居場所なので、よろしくお願いします。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。