あこがれ… 槍ヶ岳・大喰岳・中岳・南岳・左俣岳・樅沢岳・双六岳・弓折岳

2021.07.22(木) 3 DAYS

注意情報

この活動日記は、現在は立入禁止となっている区域を含んでいる可能性があります。
事前に現地の最新情報を確認して行動をしてください。

活動データ

タイム

34:31

距離

47.3km

上り

4268m

下り

4421m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
14 時間 33
休憩時間
5 時間 44
距離
16.8 km
上り / 下り
2371 / 737 m
DAY 2
合計時間
12 時間 12
休憩時間
3 時間 43
距離
13.2 km
上り / 下り
1256 / 1585 m
14
8
4
4
9
14
47
46
21
8
10
37
1 19
29
1
17
DAY 3
合計時間
7 時間 45
休憩時間
1 時間 32
距離
17.2 km
上り / 下り
629 / 2098 m

活動詳細

すべて見る

山登りを始めて5年目になりました。山登りをする人は誰もがあこがれる山、槍ヶ岳。北アルプスの奥の奥… 、自分には行けるのだろうか? 行ったはいいが登れるんだろうか… 。2・3年目の頃はそんな風に考えてましたが、最近は「行きてー!」「いつ行けるんだー!」と言う感じでした。いよいよ、待ちに待ったその日がやって来ました! 今回は、ダラダラ長いですがお付き合い下さい。 相棒のもりちゃんに甲府駅で拾ってもらって、新穂高温泉へ… 駐車場にて3時間程仮眠ですが、相変わらずの満天の星空! 10分程ずっと空を眺めてました。 朝5:00、靴を締め、気を引締めていざ出発!  登山口からしばらく水の流れの音を聞きながら林道を進むと、徐々に沢が近づいてきて、雪解けの清らかな流れを見ながら槍平小屋に到着します。 槍平小屋からはそれぞれのペースで進む事になりました。標高を徐々に上げて行くと森林限界が訪れ、ガレ場の急登をひたすら登っていきます。ちょっと弱音を吐きそうになりますね… 。青空の手前に飛騨乗越(日本で一番高い峠だそうです)、とりあえずあそこまで… 。頑張って上がると… ドドーン! 槍ヶ岳が目の前に見えるではないですか! 疲れた足に鞭打って、何とか槍ヶ岳山荘に到着! しばらく見とれてました… 。 おっ!そうだ!登りに来たんだ! ラッキーな事に登っている人が殆どおらず、全く渋滞無しにあっという間に頂上についてしまいました。登り下りのルートがちゃんと別れていて、比較的危険度は高い感じはしませんでした。頂上も混み合う事も無く、ゆっくり写真を撮ることが出来ました。どちらかと言うと、下りの方が怖いですね。登りは上しか見ませんが、下りは下ばかり見なくてはならないので。 下りた頃に、もりちゃんは先にヒュッテ大槍に向かいチェックインしていました。くまさんも、槍ヶ岳から下山して、ヒュッテ大槍に向かう頃に一気に雲に覆われました。「ヤバッ」と思い、小屋への速度を上げましたが、途中からポツポツ… 。最後は半分走っているような感じで小屋に到着。2・3分後にザー🌧。事なきを得ました。 山小屋の食事は楽しみです。鶏肉のトマト煮、美味しかった。相変わらずのてんこ盛りごはん🍚のお替りで、幸せいっぱいでした。夕食後は、天気が良くなかったのと山かげになるのであまりキレイな写真は撮れませんでしたが夕闇の槍ヶ岳はなかやか綺麗でしたね。  翌朝、御来光を拝んで、モルゲンロートの美しさに見惚れました。もりちゃんは昨日、槍ヶ岳に登ってないので槍ヶ岳へ…。朝イチだったので渋滞はなかった様です(そのまま双六小屋へ)。くまさんは3000mの稜線歩きに出発! 飛騨乗越から大喰岳、中岳、南岳までをピストンしました。雪渓や清らかな雪解け水、真夏なのにこんな世界に接する事が出来るなんて… 。日常から180°離れた世界です。100m程度の登り返しの連続でしたが、意外に歩きやすかったです。 槍ヶ岳山荘に戻って、もう一回槍ヶ岳に登ろうかな…と思いましたが、見上げると当然ながら大渋滞。全く人が上の方に流れて行かない様なので諦めて、宿泊先の双六小屋に向かいました。 取り立てて有名なピークがあるわけでも無く、ただひたすら歩きました。なかなか、小屋に近づけず力尽きそうになったときに… ん?? 小高い岩の上に鳥の頭が… 。最初は影だけだったんですが、近づいてみると… ら・ら・雷鳥! ビックリしました。こんなに登山道の近くに巣があるなんて。雛も3羽いました。 くまさんに気がついたのか雛たちは母鳥の下に隠れ、母鳥は低く威嚇の姿勢をとってました。本当はカバー写真は「槍ヶ岳ドーン」にするつもりだったのですが、こんなに珍しい雷鳥が見られたので、こちらをカバー写真にしました。最後まで迷ったんだけどね。 そうそう、この日も小屋近くになると、遠くでゴロゴロいい始めて、雲が上がってきました。またまた、「ヤバッ」と思いつつ足を早めました。双六小屋に着いた瞬間、大粒の🌧が落ちてきて、数分後には強雨。昨日も今日も間一髪でした。日頃の行いが良いからかな…(自分で言うな!)。 夕食は双六小屋名物の天麩羅の盛合せ、美味しかった! 夕食の頃には雨は止んで、🌈虹がかかってました。御褒美、御褒美。 さてさて、最終日。本当は笠ヶ岳…って言う選択肢も無きにしはあらずだったのですが、なにせ2日間で体力を使い切ってしまい、下山がやっとやっとです。とは言え、昨日、双六岳には登ってないので、朝食後、リュックは小屋に置いてそそくさと双六岳に登りました。キツイ急登は殆ど無く、頂上からの眺めも抜群でした。百名山でないのが勿体ない位です。しばらく頂上を満喫して、先に下山しているもりちゃんを追うことにします。双六小屋でリュックをピックアップして一気に下ります。稜線沿いの弓折岳は弓折乗越にリュックを置いてピストンで登りました。稜線を下ると鏡平山荘、池に写る槍ヶ岳を写真に収めつつどんどん下ります。鏡平からはしばらく湿原ぽいコースが続きます。小川沿いの道や木道、等々、涼やかな道です。標高が下がってくると、雪解け水の沢が至るところに現れます。顔や腕を冷やしつつ、下っていきます。真夏なのに至るところに雪渓があり、まだまだ豊富な水量があります。 林道に出るとあとは変化の少ないダラダラな道です。ジリジリお日様に照りつけられながら、何とか新穂高の案内所にたどり着きました。 やっばり最後は御褒美のコーラで締めました。

槍ヶ岳・穂高岳・上高地 始めは林道から…
始めは林道から…
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 しばらく進むと、綺麗な沢沿いを進みます。いつ来てもホント綺麗だね。
しばらく進むと、綺麗な沢沿いを進みます。いつ来てもホント綺麗だね。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ここまでは、斜度もなく歩きやすい登山道。
ここまでは、斜度もなく歩きやすい登山道。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 槍平小屋を過ぎる頃から本格的な登りが始まります。
槍平小屋を過ぎる頃から本格的な登りが始まります。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 爽やかな風に吹かれて… なんですが、既にかなりバテてます。
爽やかな風に吹かれて… なんですが、既にかなりバテてます。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 鬼のようなひたすら登り。途中からはガレ場。
鬼のようなひたすら登り。途中からはガレ場。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 雪渓の横を… 。
雪渓の横を… 。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 日本で一番高いところにある峠だそうです。
日本で一番高いところにある峠だそうです。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 飛騨乗越に上がると、目の前に槍ヶ岳が…
飛騨乗越に上がると、目の前に槍ヶ岳が…
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 近くで見ると迫力満点!
近くで見ると迫力満点!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 疲れも吹き飛びました!
疲れも吹き飛びました!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 いよいよ登ります!
いよいよ登ります!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 麓の道標
麓の道標
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 鎖場や梯子の連続です。
鎖場や梯子の連続です。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 鎖もなくひたすら登るところも… 。
鎖もなくひたすら登るところも… 。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 この日の午後はガラガラでした。
My槍ヶ岳って感じ。
この日の午後はガラガラでした。 My槍ヶ岳って感じ。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 梯子も長い!
梯子も長い!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 周りは曇ってますが、心の中は晴々してます! 大満足!!
周りは曇ってますが、心の中は晴々してます! 大満足!!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 午後からは雲が多くなりました。
この後、雨が降ります。
午後からは雲が多くなりました。 この後、雨が降ります。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 頂上の社
頂上の社
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 槍ヶ岳山頂(思ってたより広かった)。
槍ヶ岳山頂(思ってたより広かった)。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 三角点、なぜか角が丸っこい。
三角点、なぜか角が丸っこい。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 下りはこんな感じです。
やっぱり、下を見ると怖いね。
下りはこんな感じです。 やっぱり、下を見ると怖いね。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ヒュッテ大槍側から見た槍ヶ岳
ヒュッテ大槍側から見た槍ヶ岳
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ヒュッテ大槍
ヒュッテ大槍
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 夕食はチキンのトマト煮。
夕食はチキンのトマト煮。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 薄暮の槍ヶ岳
薄暮の槍ヶ岳
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 夕闇の槍ヶ岳
夕闇の槍ヶ岳
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ヒュッテ大槍からの御来光
ヒュッテ大槍からの御来光
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 Morgenrot
Morgenrot
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 白く輝く槍ヶ岳。色々な姿を見せてくれます。
白く輝く槍ヶ岳。色々な姿を見せてくれます。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ちょっとわかりづらいのですが、画面中央に薄っすらと富士山が見えます。
ちょっとわかりづらいのですが、画面中央に薄っすらと富士山が見えます。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 3000mトレッキング、出発!
3000mトレッキング、出発!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 大喰岳山頂
大喰岳山頂
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 中岳へのトレッキングルート
中岳へのトレッキングルート
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 中岳山頂
中岳山頂
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 大きな雪渓の下を通過… 。
大きな雪渓の下を通過… 。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 雪渓からの雪解け水。冷たくてキモチー!
雪渓からの雪解け水。冷たくてキモチー!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 南岳へ向かうルート。
南岳へ向かうルート。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 至るところに大きな雪渓が… 。
至るところに大きな雪渓が… 。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ここは槍ヶ岳をバックにしようとすると、かなり斜めになるので、正面から1枚。
とりあえず、目的の南岳までたどり着きました。
ここは槍ヶ岳をバックにしようとすると、かなり斜めになるので、正面から1枚。 とりあえず、目的の南岳までたどり着きました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 南岳の三角点
南岳の三角点
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 向こうに見えるのが槍ヶ岳。南岳から稜線沿いに戻ります。
向こうに見えるのが槍ヶ岳。南岳から稜線沿いに戻ります。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 今日も登ろうかな… と思いましたが、大渋滞だったので諦めました。
今日も登ろうかな… と思いましたが、大渋滞だったので諦めました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 真夏に雪の上を歩きます。
真夏に雪の上を歩きます。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 稜線沿いにひたすら双六小屋を目指します。ちょっと天気が怪しくなってきました。
稜線沿いにひたすら双六小屋を目指します。ちょっと天気が怪しくなってきました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 群生する白い花。
群生する白い花。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 植物は全く興味がないので、名前がわかりませんが、群生してると綺麗ですね。
植物は全く興味がないので、名前がわかりませんが、群生してると綺麗ですね。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 遠くから影が見えて、もしかして…と思って近づいてみると…。
遠くから影が見えて、もしかして…と思って近づいてみると…。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 かわいい雛が3羽ほどいました。こちらに気がついたのか、雛を体の下に入れて威嚇する様な姿勢になりました。
かわいい雛が3羽ほどいました。こちらに気がついたのか、雛を体の下に入れて威嚇する様な姿勢になりました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 樅沢岳を越えると双六小屋です。全く青空が見えなくなったので、急がないとヤバいです。
樅沢岳を越えると双六小屋です。全く青空が見えなくなったので、急がないとヤバいです。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 なんとか雨が降る前にたどり着きました。
なんとか雨が降る前にたどり着きました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 双六小屋名物、天麩羅盛合せ。天つゆはソーメンを食べた後の汁だそうです。抹茶塩もおいてあります。
双六小屋名物、天麩羅盛合せ。天つゆはソーメンを食べた後の汁だそうです。抹茶塩もおいてあります。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 雨上がりの空に🌈が出ました。
雨上がりの空に🌈が出ました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 小屋から見える鷲羽岳その後ろにちょこっと見える水晶岳。是非、行ってみたい山なんだよな…。
小屋から見える鷲羽岳その後ろにちょこっと見える水晶岳。是非、行ってみたい山なんだよな…。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 双六小屋からの御来光!
双六小屋からの御来光!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 朝日には得る山々(双六岳方面)
朝日には得る山々(双六岳方面)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 遠く、笠ヶ岳を望む… 。
遠く、笠ヶ岳を望む… 。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 双六岳山頂。
槍ヶ岳や笠ヶ岳が綺麗にみえました。
双六岳山頂。 槍ヶ岳や笠ヶ岳が綺麗にみえました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 双六岳山頂。結構広いです。
双六岳山頂。結構広いです。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 頂上へのアプローチ(頂上側から撮影)
頂上へのアプローチ(頂上側から撮影)
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 双六小屋テント場。ここの脇を徹って下ります。
双六小屋テント場。ここの脇を徹って下ります。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 双六岳から望む、槍ヶ岳。
双六岳から望む、槍ヶ岳。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 真夏なのに雪に触れられるなんて…。
真夏なのに雪に触れられるなんて…。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 稜線沿いなのにまだ雪が残っている場所がありました。
稜線沿いなのにまだ雪が残っている場所がありました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 弓折乗越。ここにリュックを置いて身軽になって、弓折岳山頂へ… 。
弓折乗越。ここにリュックを置いて身軽になって、弓折岳山頂へ… 。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 弓折岳山頂
弓折岳山頂
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 鏡平山荘まで降りてきました。
誘惑が… 。
鏡平山荘まで降りてきました。 誘惑が… 。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 誘惑には勝てませんでした。
いただきま~す!!!
誘惑には勝てませんでした。 いただきま~す!!!
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 鏡平の池に写る槍ヶ岳
鏡平の池に写る槍ヶ岳
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 快調に下ってましたが、すっ転んでしまいました! ド派手にコケた。
快調に下ってましたが、すっ転んでしまいました! ド派手にコケた。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 豊富な雪解け水。何回も顔を洗いました。
豊富な雪解け水。何回も顔を洗いました。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 やがて大きな流れになります。
やがて大きな流れになります。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 左俣谷沿いに出ると… あとはダラダラと林道が続きます。
左俣谷沿いに出ると… あとはダラダラと林道が続きます。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 わさび平小屋で食べたいな…と思って立ち止まりましたが、咀嚼する元気が残っていませんでした。
わさび平小屋で食べたいな…と思って立ち止まりましたが、咀嚼する元気が残っていませんでした。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 いよいよ今回の登山も終了。
いよいよ今回の登山も終了。
槍ヶ岳・穂高岳・上高地 ご褒美のコーラ! 
ご褒美のコーラ! 

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。