自作オニヤンマさん防虫効果テスト@宝篋山

2021.07.24(土) 日帰り

活動データ

タイム

02:50

距離

5.5km

上り

459m

下り

458m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
2 時間 50
休憩時間
52
距離
5.5 km
上り / 下り
459 / 458 m
1
52

活動詳細

すべて見る

地元の低山で初テスト ※途中で尻マット+ハットコードを落としたコトに山頂で気付いて回収のためピストンルートで下山(途中のベンチ付近に掲げてくれてた親切な方ありがとうございましたm(_ _)m 低山といえども眺望・頂上ベンチの多さ・バイオトイレ・ルートの多彩さで茨城では人気の高い 宝筐山にてオニヤンマさんをデビューさせてきました ※ちなみに筑波山は火器使用禁止でテーブルも皆無なのであまり行かなくなっている 小虫に対してどういうポーズをとれば有効なのか熟考した結果、登坂時は帽子の上から先に居る小虫を睨み上げて威嚇するのが良さそうかと思い至りご覧のタケコプター状態に(ウチを出る際に嫁に笑われたのは言うまでもない・。 下り時には下方に居る小虫を睥睨するために胸の高さに移設してみる計画を実行 結果→登山時と頂上ベンチですれ違い挨拶する人々は特に反応無し(アブナイ奴と思われた可能性も微レ… 小虫も特に寄っては来なかったというか一度は来てもすぐに居なくなる感じか(まとわりつくコトは無かったかも 下山時に帽子から外してザックの胸の辺りにセットしたらクルクル回って裏返ってしまうのを何度も修正しなくてはならなかったのは愚策だった ま、結果的に防虫スプレーは登山時に汗で完全に流れてしまっててもどこも刺されなかったから今回は成功というコトで! ※下山時にブウウーンと目の前で羽音がしたんでまた山頂にいっぱい居た無害なクマバチかと思ったら…結構デカいオレンジと黒のアイツが胸の前でホバリングしながらオニヤンマさんを凝視してたんで「!!…うぐ…」と立ち止まってたらすぐに居なくなったのでホッとして急いで足を早めたというエピソードはありました(仲間を呼ばれる前に逃げるしかない

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。