荒島岳

2021.07.23(金) 日帰り

4連休のうち、3日間を使って、普段は自宅から遠くて行きにくい 日本百名山ということで、高妻山(22日)、荒島岳(23日)、白山(24日)に登ってきました。 2日目は荒島岳。 前日の高妻山を下山後、松本・高山を経由し、勝原コースの登山口へ。かなり遠かった。 深夜0時過ぎに到着し、車中泊。その時点で、先客がもう1台。 前日の暑さとガスの反省を踏まえて、朝5時に出発。 途中、翌日に登る予定の白山が見られて、気分高揚! 山頂からは、霞んでいましたが、360度の眺望がありました。 アクセスが困難ですが、なかなかのお山でした。

電話ボックスの中に登山届を出して出発

電話ボックスの中に登山届を出して出発

電話ボックスの中に登山届を出して出発

最初はアスファルトを100m程登る

最初はアスファルトを100m程登る

最初はアスファルトを100m程登る

ご来光

ご来光

ご来光

前日よりはだいぶ涼しい

前日よりはだいぶ涼しい

前日よりはだいぶ涼しい

この花、昨日も咲いていた
昨日は撮らなかった

この花、昨日も咲いていた 昨日は撮らなかった

この花、昨日も咲いていた 昨日は撮らなかった

結構登ったが、ここが登山口

結構登ったが、ここが登山口

結構登ったが、ここが登山口

白山ベンチ

白山ベンチ

白山ベンチ

たぶん、木の隙間から見えるのが白山

たぶん、木の隙間から見えるのが白山

たぶん、木の隙間から見えるのが白山

登山道、よく整備いただいています

登山道、よく整備いただいています

登山道、よく整備いただいています

ちょっと下ります

ちょっと下ります

ちょっと下ります

荒島岳の山頂?

荒島岳の山頂?

荒島岳の山頂?

霞んではいるものの、なかなかの眺望

霞んではいるものの、なかなかの眺望

霞んではいるものの、なかなかの眺望

左のピークが荒島岳

左のピークが荒島岳

左のピークが荒島岳

山頂までもう一息

山頂までもう一息

山頂までもう一息

山頂標識

山頂標識

山頂標識

山頂は花が結構咲いていました

山頂は花が結構咲いていました

山頂は花が結構咲いていました

下山時、粘土層で滑りそうかと思ったが、そうでもなかった

下山時、粘土層で滑りそうかと思ったが、そうでもなかった

下山時、粘土層で滑りそうかと思ったが、そうでもなかった

日が出てきて、やっぱり暑くなった

日が出てきて、やっぱり暑くなった

日が出てきて、やっぱり暑くなった

下山後、温泉へ向かう途中で

下山後、温泉へ向かう途中で

下山後、温泉へ向かう途中で

温泉に入った後、翌日に備えて、白山の平瀬道登山口へ移動
この恐竜、動いていました

温泉に入った後、翌日に備えて、白山の平瀬道登山口へ移動 この恐竜、動いていました

温泉に入った後、翌日に備えて、白山の平瀬道登山口へ移動 この恐竜、動いていました

重要文化財

重要文化財

重要文化財

あれが白山?

あれが白山?

あれが白山?

電話ボックスの中に登山届を出して出発

最初はアスファルトを100m程登る

ご来光

前日よりはだいぶ涼しい

この花、昨日も咲いていた 昨日は撮らなかった

結構登ったが、ここが登山口

白山ベンチ

たぶん、木の隙間から見えるのが白山

登山道、よく整備いただいています

ちょっと下ります

荒島岳の山頂?

霞んではいるものの、なかなかの眺望

左のピークが荒島岳

山頂までもう一息

山頂標識

山頂は花が結構咲いていました

下山時、粘土層で滑りそうかと思ったが、そうでもなかった

日が出てきて、やっぱり暑くなった

下山後、温泉へ向かう途中で

温泉に入った後、翌日に備えて、白山の平瀬道登山口へ移動 この恐竜、動いていました

重要文化財

あれが白山?

この活動日記で通ったコース

勝原〜荒島岳 ピストンコース

  • 6時間14分
  • 8.9 km
  • 1246 m
体力度
3

JR西日本越美北線勝原駅から国道158号沿いの勝原スキー場を経由し、登るルートが一般的。ただ急登が続くので、少々大変な面もあり。電車でアクセスし歩くこともできる。マイカーも駐車可能。 中出からのコースを使い小荒島岳を経由するルートは勝原ルートに比べるとまだなだらかで登りやすい。