涸沢岳・奥穂高岳・北穂高岳南峰

2021.07.21(水) 3 DAYS

連休の前半に3000m峰21座の最後に残っていた涸沢岳に登りに行ってきました。そのついでに8年振りの奥穂高岳とちょっと歩いて見たかった涸沢岳〜北穂高岳を歩けて、お天気も良く充実した3日間にできました。 途中、再開ボタンを押し忘れてログが途切れてしまいました、ごめんなさい。

上高地バスターミナルから出発

上高地バスターミナルから出発

上高地バスターミナルから出発

定番の河童橋

定番の河童橋

定番の河童橋

焼岳もキレイです〜。

焼岳もキレイです〜。

焼岳もキレイです〜。

本当にエエ天気でご機嫌なのもこの辺までです。

本当にエエ天気でご機嫌なのもこの辺までです。

本当にエエ天気でご機嫌なのもこの辺までです。

久しぶりの横尾に到着〜。

久しぶりの横尾に到着〜。

久しぶりの横尾に到着〜。

橋からの眺め

橋からの眺め

橋からの眺め

屏風岩も見えてきた

屏風岩も見えてきた

屏風岩も見えてきた

本谷橋にて休憩、もう暑くて堪らないので冷たい流水で身体を冷却

本谷橋にて休憩、もう暑くて堪らないので冷たい流水で身体を冷却

本谷橋にて休憩、もう暑くて堪らないので冷たい流水で身体を冷却

整備された有難い登山道ですが、取り敢えず暑い❗️

整備された有難い登山道ですが、取り敢えず暑い❗️

整備された有難い登山道ですが、取り敢えず暑い❗️

ちょっと見えたか?

ちょっと見えたか?

ちょっと見えたか?

まだ見えへんなぁ

まだ見えへんなぁ

まだ見えへんなぁ

ヒュッテの幟がチラッと見えた〜って、見えてからが精神的、体力的に遠いのだ

ヒュッテの幟がチラッと見えた〜って、見えてからが精神的、体力的に遠いのだ

ヒュッテの幟がチラッと見えた〜って、見えてからが精神的、体力的に遠いのだ

てな感じでヘロヘロになりながら漸く到着〜

てな感じでヘロヘロになりながら漸く到着〜

てな感じでヘロヘロになりながら漸く到着〜

テント設営後、マッタリしてたら夕立になりました

テント設営後、マッタリしてたら夕立になりました

テント設営後、マッタリしてたら夕立になりました

夕立後のお宿

夕立後のお宿

夕立後のお宿

翌日のモルゲンロート

翌日のモルゲンロート

翌日のモルゲンロート

その弍

その弍

その弍

涸沢小屋横からザイテングラートを目指します

涸沢小屋横からザイテングラートを目指します

涸沢小屋横からザイテングラートを目指します

エエ感じの残雪

エエ感じの残雪

エエ感じの残雪

もうすぐ取り付き

もうすぐ取り付き

もうすぐ取り付き

しかし、今日も暑い‼︎まだ7時前なのに汗だく

しかし、今日も暑い‼︎まだ7時前なのに汗だく

しかし、今日も暑い‼︎まだ7時前なのに汗だく

前穂がキレイです

前穂がキレイです

前穂がキレイです

小屋はまだかいな〜

小屋はまだかいな〜

小屋はまだかいな〜

やっと見えた〜

やっと見えた〜

やっと見えた〜

とりあえず休憩して山頂で飲むコーラを仕込む

とりあえず休憩して山頂で飲むコーラを仕込む

とりあえず休憩して山頂で飲むコーラを仕込む

先に第一目標の涸沢岳を行っとくことにする

先に第一目標の涸沢岳を行っとくことにする

先に第一目標の涸沢岳を行っとくことにする

槍さん方面

槍さん方面

槍さん方面

奥穂高岳方面

奥穂高岳方面

奥穂高岳方面

前穂高岳方面

前穂高岳方面

前穂高岳方面

そして山頂標識

そして山頂標識

そして山頂標識

そして奥穂高岳へ

そして奥穂高岳へ

そして奥穂高岳へ

笠ヶ岳方面

笠ヶ岳方面

笠ヶ岳方面

焼岳、霞沢岳、乗鞍岳

焼岳、霞沢岳、乗鞍岳

焼岳、霞沢岳、乗鞍岳

槍ヶ岳方面、後ろに黒部五郎、薬師岳、鷲羽岳、水晶岳、赤牛岳、立山まで素晴らしい

槍ヶ岳方面、後ろに黒部五郎、薬師岳、鷲羽岳、水晶岳、赤牛岳、立山まで素晴らしい

槍ヶ岳方面、後ろに黒部五郎、薬師岳、鷲羽岳、水晶岳、赤牛岳、立山まで素晴らしい

思いの他、早くミッションが終了したため、北穂高岳に縦走することにしたはエエけど、いきなりこの下りにビビる

思いの他、早くミッションが終了したため、北穂高岳に縦走することにしたはエエけど、いきなりこの下りにビビる

思いの他、早くミッションが終了したため、北穂高岳に縦走することにしたはエエけど、いきなりこの下りにビビる

コースタイム2時間の道のりは遠い、が雨雲が気になる。

コースタイム2時間の道のりは遠い、が雨雲が気になる。

コースタイム2時間の道のりは遠い、が雨雲が気になる。

おいおい、こっち来るな‼︎

おいおい、こっち来るな‼︎

おいおい、こっち来るな‼︎

このコースは西穂高岳に登るより厳しいのとちゃうの?個人の感想ですが、

このコースは西穂高岳に登るより厳しいのとちゃうの?個人の感想ですが、

このコースは西穂高岳に登るより厳しいのとちゃうの?個人の感想ですが、

雨雲に追い立てられつつ到着、北穂高岳は2回目なので寄らずに下山します。

雨雲に追い立てられつつ到着、北穂高岳は2回目なので寄らずに下山します。

雨雲に追い立てられつつ到着、北穂高岳は2回目なので寄らずに下山します。

涸沢までの途中でお猿さんな遭遇

涸沢までの途中でお猿さんな遭遇

涸沢までの途中でお猿さんな遭遇

3日目の朝

3日目の朝

3日目の朝

横尾まで一気に下山して、連休の前半が終了しました。つづく。

横尾まで一気に下山して、連休の前半が終了しました。つづく。

横尾まで一気に下山して、連休の前半が終了しました。つづく。

上高地バスターミナルから出発

定番の河童橋

焼岳もキレイです〜。

本当にエエ天気でご機嫌なのもこの辺までです。

久しぶりの横尾に到着〜。

橋からの眺め

屏風岩も見えてきた

本谷橋にて休憩、もう暑くて堪らないので冷たい流水で身体を冷却

整備された有難い登山道ですが、取り敢えず暑い❗️

ちょっと見えたか?

まだ見えへんなぁ

ヒュッテの幟がチラッと見えた〜って、見えてからが精神的、体力的に遠いのだ

てな感じでヘロヘロになりながら漸く到着〜

テント設営後、マッタリしてたら夕立になりました

夕立後のお宿

翌日のモルゲンロート

その弍

涸沢小屋横からザイテングラートを目指します

エエ感じの残雪

もうすぐ取り付き

しかし、今日も暑い‼︎まだ7時前なのに汗だく

前穂がキレイです

小屋はまだかいな〜

やっと見えた〜

とりあえず休憩して山頂で飲むコーラを仕込む

先に第一目標の涸沢岳を行っとくことにする

槍さん方面

奥穂高岳方面

前穂高岳方面

そして山頂標識

そして奥穂高岳へ

笠ヶ岳方面

焼岳、霞沢岳、乗鞍岳

槍ヶ岳方面、後ろに黒部五郎、薬師岳、鷲羽岳、水晶岳、赤牛岳、立山まで素晴らしい

思いの他、早くミッションが終了したため、北穂高岳に縦走することにしたはエエけど、いきなりこの下りにビビる

コースタイム2時間の道のりは遠い、が雨雲が気になる。

おいおい、こっち来るな‼︎

このコースは西穂高岳に登るより厳しいのとちゃうの?個人の感想ですが、

雨雲に追い立てられつつ到着、北穂高岳は2回目なので寄らずに下山します。

涸沢までの途中でお猿さんな遭遇

3日目の朝

横尾まで一気に下山して、連休の前半が終了しました。つづく。

類似するルートを通った活動日記