木曽駒ヶ岳・空木岳・越百山-2021-07-22

2021.07.22(木) 日帰り

活動データ

タイム

10:09

距離

16.6km

上り

1913m

下り

1906m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 9
休憩時間
2 時間 24
距離
16.6 km
上り / 下り
1913 / 1906 m
33
3 9
1 33
58
2 20
32

活動詳細

すべて見る

本来の予定は、越百山>仙涯嶺>南駒ケ岳>摺鉢窪避難小屋で1泊し 翌日に空木経由の周回の予定でした。 前日12時過ぎに到着し、車で仮眠。5時過ぎに出発。 林道を約90分近く歩く。 最初から修行が厳しい(^^; 登山道に入るが、トップのペースが早いのもありなかなかしんどい。 途中から1名がペースダウン。 だいぶバテてしまったようで荷物を分散し とりあえず越百小屋まで上がって判断をしようとのことで登山を継続。 小屋の休憩所をお借りして休憩がてら 今後の判断をするが、この後の距離と午後から崩れる天気を考えれば 撤退を選択するのがベスト判断。 目の前に見える越百山・仙涯嶺・南駒ヶ岳のお楽しみはまた今度って事で撤退を開始。 降りて気づいたけど、登ってるときより急登の印象。 その後、林道に到着した頃には上の方では雷ゴロゴロで こちらもかなりの土砂降りに・・・ あのまま、上がって無くてよかった(^^; テン泊自体は、まだ経験数が少ないので装備が重くなりすぎて18Kg近くに・・・ 水を4Lちょっと持っていたので、それ抜くと14Kg・・・(アルコールは焼酎400mlのみ) 小屋に泊まるのでテントは置いていったのに・・・ 一番軽い人は水分抜くと6Kg台・・・ いらないものを持ち過ぎなんでしょうね。 そして帰ってから気づきましたが 朝出発前に荷物の入替え(テントを置いていく)をしたのですが 手を抜いてドライザックに入れてないシュラフが濡れてました・・・ 今回は、経験と反省が多く認識できた山行でした。 まずは荷物を軽くできるように考えなければ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。