【鯉ヶ窪湿原】やっと夏が来た!

2021.07.19(月) 日帰り

2021年7月19日、梅雨明け宣言から一週間、ずっとぐずついていたけどやっと夏空が戻ってきました。なので早速岡山県の鯉ヶ窪湿原へ出かけてきました。花はちょっと端境気味で中途半端な感じですが、久しぶりの撮り歩きは楽しかった! 動画も見ていただければ嬉しいです。 https://satonoshiki.hatenablog.com/ https://www.youtube.com/c/2010gerogero/featured

駐車場を出発します

駐車場を出発します

駐車場を出発します

管理事務所前のミニ湿原を通って

管理事務所前のミニ湿原を通って

管理事務所前のミニ湿原を通って

鯉ヶ窪池に行きます

鯉ヶ窪池に行きます

鯉ヶ窪池に行きます

土手を進みます

土手を進みます

土手を進みます

エゾミソハギ(蝦夷禊萩)

エゾミソハギ(蝦夷禊萩)

エゾミソハギ(蝦夷禊萩)

森に入ります

森に入ります

森に入ります

シャクジョウソウ(錫杖草)
7/40

シャクジョウソウ(錫杖草)

シャクジョウソウ(錫杖草)

去年と同じ場所に咲いていましたが
8/40

去年と同じ場所に咲いていましたが

去年と同じ場所に咲いていましたが

もう終わりかけでした
9/40

もう終わりかけでした

もう終わりかけでした

木道を進みます

木道を進みます

木道を進みます

オグラセンノウ(小倉仙翁)
11/40

オグラセンノウ(小倉仙翁)

オグラセンノウ(小倉仙翁)

これも目当ての花
12/40

これも目当ての花

これも目当ての花

クサレダマ(草蓮玉)

クサレダマ(草蓮玉)

クサレダマ(草蓮玉)

シモツケソウ(下野草)

シモツケソウ(下野草)

シモツケソウ(下野草)

日が射してきました

日が射してきました

日が射してきました

ビッチュウフウロ(備中風露)

ビッチュウフウロ(備中風露)

ビッチュウフウロ(備中風露)

チダケサシ(乳茸刺)

チダケサシ(乳茸刺)

チダケサシ(乳茸刺)

キンミズヒキ(金水引)

キンミズヒキ(金水引)

キンミズヒキ(金水引)

コバギボウシ(小葉擬宝珠)

コバギボウシ(小葉擬宝珠)

コバギボウシ(小葉擬宝珠)

ノギラン(芒蘭)

ノギラン(芒蘭)

ノギラン(芒蘭)

ここの木道を進むと

ここの木道を進むと

ここの木道を進むと

大きな湿地に着きました

大きな湿地に着きました

大きな湿地に着きました

モウセンゴケ(毛氈苔)

モウセンゴケ(毛氈苔)

モウセンゴケ(毛氈苔)

クサレダマ(草蓮玉)

クサレダマ(草蓮玉)

クサレダマ(草蓮玉)

アギナシ(顎無)

アギナシ(顎無)

アギナシ(顎無)

ヒツジグサ(未草)

ヒツジグサ(未草)

ヒツジグサ(未草)

カキラン(柿蘭)

カキラン(柿蘭)

カキラン(柿蘭)

木道に立って

木道に立って

木道に立って

鯉ヶ窪池を眺めます

鯉ヶ窪池を眺めます

鯉ヶ窪池を眺めます

池の入口に戻ってミニ湿原に行きます

池の入口に戻ってミニ湿原に行きます

池の入口に戻ってミニ湿原に行きます

カワラナデシコ(河原撫子)

カワラナデシコ(河原撫子)

カワラナデシコ(河原撫子)

ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)

ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)

ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)

ママコナ(飯子菜)

ママコナ(飯子菜)

ママコナ(飯子菜)

シモツケソウ(下野草)

シモツケソウ(下野草)

シモツケソウ(下野草)

ヒツジグサ(未草)

ヒツジグサ(未草)

ヒツジグサ(未草)

モウセンゴケ(毛氈苔)

モウセンゴケ(毛氈苔)

モウセンゴケ(毛氈苔)

ここのは撮りやすい

ここのは撮りやすい

ここのは撮りやすい

この花も撮りやすい

この花も撮りやすい

この花も撮りやすい

管理事務所に帰りました

管理事務所に帰りました

管理事務所に帰りました

昼ごはんは、道の駅鯉ヶ窪の「千屋牛味噌ラーメン定食」

昼ごはんは、道の駅鯉ヶ窪の「千屋牛味噌ラーメン定食」

昼ごはんは、道の駅鯉ヶ窪の「千屋牛味噌ラーメン定食」

駐車場を出発します

管理事務所前のミニ湿原を通って

鯉ヶ窪池に行きます

土手を進みます

エゾミソハギ(蝦夷禊萩)

森に入ります

シャクジョウソウ(錫杖草)

去年と同じ場所に咲いていましたが

もう終わりかけでした

木道を進みます

オグラセンノウ(小倉仙翁)

これも目当ての花

クサレダマ(草蓮玉)

シモツケソウ(下野草)

日が射してきました

ビッチュウフウロ(備中風露)

チダケサシ(乳茸刺)

キンミズヒキ(金水引)

コバギボウシ(小葉擬宝珠)

ノギラン(芒蘭)

ここの木道を進むと

大きな湿地に着きました

モウセンゴケ(毛氈苔)

クサレダマ(草蓮玉)

アギナシ(顎無)

ヒツジグサ(未草)

カキラン(柿蘭)

木道に立って

鯉ヶ窪池を眺めます

池の入口に戻ってミニ湿原に行きます

カワラナデシコ(河原撫子)

ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)

ママコナ(飯子菜)

シモツケソウ(下野草)

ヒツジグサ(未草)

モウセンゴケ(毛氈苔)

ここのは撮りやすい

この花も撮りやすい

管理事務所に帰りました

昼ごはんは、道の駅鯉ヶ窪の「千屋牛味噌ラーメン定食」