2021年 夏 針ノ木サーキット&鹿島槍ヶ岳 蓮華岳・針ノ木岳・スバリ岳・赤沢岳・鳴沢岳・新越岳・岩小屋沢岳・爺ヶ岳(南峰)・爺ヶ岳(中峰)...

2021.07.17(土) 2 DAYS

活動データ

タイム

22:15

距離

36.3km

上り

4161m

下り

4135m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
12 時間 53
休憩時間
1 時間 50
距離
18.5 km
上り / 下り
2656 / 1498 m
11
47
2 25
50
25
59
26
1 32
40
18
24
4
58
DAY 2
合計時間
9 時間 22
休憩時間
1 時間 14
距離
17.7 km
上り / 下り
1503 / 2636 m
4
8
29
42
30
25
30
9
4
21
1 37

活動詳細

すべて見る

「針ノ木サーキット」とは、扇沢をベースに針ノ木岳〜スバリ岳〜赤沢岳〜鳴沢岳をグルっと回る周回コースです。それに追加して、針ノ木小屋から蓮華岳のピストン。それと、爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳のピストンの山行に行って来ました。 扇沢駅から針ノ木峠までの針ノ木雪渓は4本軽アイゼンで行けました。やはり、雪渓を歩くのは今の季節の醍醐味ですよね。涼しい風が何とも言えません。 針ノ木峠からは、穂高連峰がドーンと見て槍ヶ岳は本当に目立ちますね。(槍ヶ岳しか知らないので(笑)) 針ノ木小屋にザックをデポして蓮華岳へレッツゴー。足取り軽く蓮華岳登頂出来ました。 ザックを背負ったとたん脚が上がらない。 針ノ木岳の急登を登るのに暑さでバテバテでした。 やっぱり荷物が重過ぎるのも一つの要因です。 なんとか針ノ木岳に登頂しました。山頂からは立山連峰、剱岳、穂高連峰と一望出来ました。 凄い贅沢な景色でした。 種池山荘までまだまだで計画の時間よりも遅れてる。ゆっくりしている時間はない。 スバリ岳、赤沢岳、鳴沢岳と登り下りの繰り返しに体力登り限界に来ました。 乗越山荘でコーラをいただきました。あの時のコーラは今まで飲んだので一番美味しく感じられました。(笑) 乗越山小屋を後にし、目の前にもう一つピークが見える。それを越えないと種池山荘には着けない。 もうひと頑張りや!!って自分に言い聞かせ脚を動かす。 お花畑とか出てきたがそれどころではない。 前に進むのが精一杯。 なんとか、種池山荘へ到着しました。 先に到着していたメンバーからチューハイでもって持って来て貰ったが、しんどさでアルコールは呑む気になれかった。本来なら、一緒荷物飲んで到着の喜びを共にしたのだが、ごめんなさい。 受付、部屋に入り着替えてゆっくりして、みんなで到着に乾杯! 私は、ビールで乾杯。やっぱり山でのビールは最高でした。 その後、食事でしたが、コロナの感染防止の為、食事中のアルコールは禁止。 疲れたので直ぐに爆睡した。 2日目は、ザックでデポして爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳へ向かいました。 天気も最高でしたが、日差しがキツく暑いくらいでした。 所々で谷からの冷たい風吹いている所があり、凄く気持ちよくずっとそこに居たいがそう言う訳にも行かない。 爺ヶ岳の南峰、中峰のピークはあるが、北峰のピークはないの? 冷池山荘まで下り、また登り返しで鹿島槍ヶ岳、南峰へ。 もちろん北峰へも行って来ましたが、北峰へ行き帰り途中のルートはスリルがり、少し緊張。 鹿島槍ヶ岳、北峰登頂で今回のミッション完了。 後は下山です。 2日目の山行もアタックザックで荷物が軽く山行は快調に行けました。 種池山荘でデポした荷物を回収して下り、扇沢まで無事に下山できました。  帰りの道中、最後に、メンバーと別れさぁ帰ろうと思った時に、同行させてもらっていた車の中に忘れ物。 直ぐにメンバーの車を追いかけ大阪方面へ向かいました。 隊長がUターンしてくれて途中の待ち合わせの所まで持って来てくれました。 ありがとうございました。 今回の山行は本当にキツかったです。しかし、やり遂げるた事に自己満足してします(笑)

針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 快晴中に天気荷物なりますよね。頑張って行きましょう〜!
快晴中に天気荷物なりますよね。頑張って行きましょう〜!
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 扇沢駅です。
扇沢駅です。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 駐車場から扇沢まで歩いて向かっています。
駐車場から扇沢まで歩いて向かっています。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 扇沢駅に到着。トイレを済ませ登山開始です。
扇沢駅に到着。トイレを済ませ登山開始です。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 針ノ木岳登山口からスタート。
針ノ木岳登山口からスタート。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 空は雲ひとつない青空です。しかし、暑いです。
空は雲ひとつない青空です。しかし、暑いです。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 雪渓が見えて来ました。雪を見ただけで涼しさが感じられます。
雪渓が見えて来ました。雪を見ただけで涼しさが感じられます。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 さぁ、ここから雪渓歩きです。
さぁ、ここから雪渓歩きです。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 風邪冷たく心地よいです。でも長いなぁ〜
風邪冷たく心地よいです。でも長いなぁ〜
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 前方に沢山の人が雪渓を登っています。
軽アイゼンでも大丈夫です。
前方に沢山の人が雪渓を登っています。 軽アイゼンでも大丈夫です。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 空の青、雪の白山形県登って緑のコントラストが綺麗です。
空の青、雪の白山形県登って緑のコントラストが綺麗です。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 振り返ると、爺ヶ岳がドーン。
振り返ると、爺ヶ岳がドーン。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 あそこの稜線歩きやなぁ〜
気持ち良さそう。
この時は苦しみが待っているとは思いませんでした。
あそこの稜線歩きやなぁ〜 気持ち良さそう。 この時は苦しみが待っているとは思いませんでした。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 緑色と青色が綺麗。
緑色と青色が綺麗。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 これも綺麗です。
これも綺麗です。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 針ノ木峠(針ノ木小屋)に到着。
針ノ木峠(針ノ木小屋)に到着。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 穂高連峰方面。
穂高連峰方面。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 槍ヶ岳が見えます!
槍ヶ岳が見えます!
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 さぁ、荷物をデポして、蓮華岳へ出発。
さぁ、荷物をデポして、蓮華岳へ出発。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 あれは剱岳ですね、格好いいですね。
あれは剱岳ですね、格好いいですね。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 蓮華岳登頂しました。
蓮華岳登頂しました。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 、、、、、
、、、、、
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 穂高連峰綺麗です。
穂高連峰綺麗です。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 ライオンみたい?
見えません?私だけ(笑)
ライオンみたい? 見えません?私だけ(笑)
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 針ノ木峠まで戻って来ました。
また重いザックを背負い出発。
針ノ木峠まで戻って来ました。 また重いザックを背負い出発。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 黒部湖が見てきました時
黒部湖が見てきました時
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 やっと針ノ木岳山頂に来れました。
登りは辛かった。
やっと針ノ木岳山頂に来れました。 登りは辛かった。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 つかの間山頂でしたが、三角点にタッチしときます。
つかの間山頂でしたが、三角点にタッチしときます。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 いつものポーズで、「ヤッター!」
いつものポーズで、「ヤッター!」
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 立山連峰ですね〜
立山連峰ですね〜
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 スバリ岳の登り大変そう〜(泣)
スバリ岳の登り大変そう〜(泣)
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 スバリ岳登頂出来ました!
でも身体が悲鳴をあげてる(泣)
スバリ岳登頂出来ました! でも身体が悲鳴をあげてる(泣)
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 スバリ岳登頂しました。しかし、身体が悲鳴を、、、
スバリ岳登頂しました。しかし、身体が悲鳴を、、、
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 赤沢岳です。向こうの方に雲がモクモクしてきました。
赤沢岳です。向こうの方に雲がモクモクしてきました。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 鳴沢岳登頂。もう、駄目、、、、
鳴沢岳登頂。もう、駄目、、、、
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 種池山荘到着してごはん、ごはん。
いだきます。(笑)
種池山荘到着してごはん、ごはん。 いだきます。(笑)
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 おはようございます。
到着時はバテバテでしたので、小屋の写真撮れなかったので朝の写真です。
おはようございます。 到着時はバテバテでしたので、小屋の写真撮れなかったので朝の写真です。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 雲海の向こうには、富士山が見えます。
雲海の向こうには、富士山が見えます。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 朝食いだきます。
朝食いだきます。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 種池山荘の手作りマップです。
種池山荘の手作りマップです。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 あれが剱岳ですかね?
あれが剱岳ですかね?
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 剱岳の形も見る方向が変わると違うね。
剱岳の形も見る方向が変わると違うね。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 爺ヶ岳山頂。ここは南峰なんや。
爺ヶ岳山頂。ここは南峰なんや。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 爺ヶ岳中峰登頂。
爺ヶ岳中峰登頂。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 冷池山荘と鹿島槍ヶ岳です。
冷池山荘と鹿島槍ヶ岳です。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 冷池山荘に立ち寄りしました。
冷池山荘に立ち寄りしました。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 鹿島槍ヶ岳南峰に登頂しました。
鹿島槍ヶ岳南峰に登頂しました。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 あそこが五竜岳。その向こうが唐松岳、白馬岳です。
あそこが五竜岳。その向こうが唐松岳、白馬岳です。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 鹿島槍ヶ岳で60座目です。
鹿島槍ヶ岳で60座目です。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 吊尾根です。穂高にもありますね。
吊尾根です。穂高にもありますね。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 鹿島槍ヶ岳北峰です。
「ヤッター!!」
鹿島槍ヶ岳北峰です。 「ヤッター!!」
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 あっちに縦走したいけど、今回は引き返します。
あっちに縦走したいけど、今回は引き返します。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 ちょとスリルあるルートてす。
ちょとスリルあるルートてす。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 種池山荘まで無事に戻ってきました。
種池山荘まで無事に戻ってきました。
針ノ木岳・スバリ岳・船窪岳 扇沢まで無事に下山でしました。
ありがとうございました。
色々と考えさせられた山行でした。
扇沢まで無事に下山でしました。 ありがとうございました。 色々と考えさせられた山行でした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。