スピードハイカーみっくんさんと、まったり矢筈山&小桧曽山~♪

2015.07.25(土) 10:10 - 2015.07.25(土) 17:36
Miune, Tenguzuka, Ishidateyama (Kochi, Tokushima)
スピートハイカーみっくんさんから初ジョイントのお誘いを受け、登山1ヵ月振りの私でも楽々行けそうで、まだ未登の土佐矢筈山と小桧曽山をリクエスト。 みっくんさん、前日も白髪・剣山系を登っちゅうに2日連続でごめんで~(^^;) マイカーが、ちょっぴりローダウンミニバンの私にとって、毎度の悩み事は登山口までのアプローチ。舗装道やっても落ちちゅう石ころ、木切れ、窪みに気を使わないかんのがたまりません… とは言うたものの、林道のコンディションはまずまずで、くねくね道をなんとか登り切り、登山口のある矢筈峠に到着。 先に到着したき、ごそごそ荷造り準備をしよったところで、みっくんさんが到着。 お互いまだ会ったことないのに、気ごころ知れた友達のような不思議な感じ…。そしてガッチリ握手! ネットの力は凄いわ~ みっくんさんを先頭に、登山開始。 ガンガン引っぱられるのではと内心焦りながらも、みっくんさん、前日しっかり登山をしちゅう疲れと私の調子に気遣いしてくれ、矢筈山までお喋りしながらゆったりハイク。 けんど、矢筈山山頂までの間、ガスで景色は全く見えず、霧のような小雨も… こりゃあ、山頂で天候が酷うなったら戻ることも考えながら登頂。 登頂すると、天候も落ち着き始めヤマメシ開始。食事しながら色んなことを談笑し盛り上がり。 そして、雲が切れ始め、周りの山容や景色が見えてきた~ 嬉しいちや!! たっぷり1時間以上休憩し、次のお目当て小桧曽山へ。 この山へ着く手前にニセ小桧曽があることはチェックしちょったけんど、ほんまにあった。稜線手前から見てもしっかりピークや。標識まであるやん。 ここで、鹿のダッシュ姿を鑑賞し、ニセモノ→京柱峠分岐を過ぎ、ホンモノへ到着。 ホンモノでもまた1時間もお喋りし、時刻もなんと15時半。さあ、帰りましょか~ ここから、みっくんさんのいつものスピードで帰りましょうとスイッチを渡したら、まあなんと歩くのが早いこと(*_*; 足がもつれる・スリップすることも一切なく、みっくんさんって、膝を痛めちょったがかぇ~?? と目が点になったちや(^^) 活動日時×標高のグラフで、そのスピード感が分るでしょう! くわしくは、みっくんさんのレポへ、バトンタッチです。 結構なスピードで下山し、今宵の慰労会開催も決定。 21時から0時過ぎまで、市内の居酒屋でやんちゃしてました。                  ~ おしまい ~

写真

登山口までの林道沿いを流れる笹川

登山口までの林道沿いを流れる笹川

やっと着いた~

やっと着いた~

ひさびさのショートパンツ

ひさびさのショートパンツ

みっくんさんもストック調整

みっくんさんもストック調整

ではスタートです

ではスタートです

矢筈山への途中。小雨がパラパラと…

矢筈山への途中。小雨がパラパラと…

出た~! Newポーズ

出た~! Newポーズ

お座敷スタイルみっくんさん。靴履いてませ~ん

お座敷スタイルみっくんさん。靴履いてませ~ん

あぁ、天狗塚~ 右は綱附森

あぁ、天狗塚~ 右は綱附森

牛ノ瀬と天狗塚

牛ノ瀬と天狗塚

ニセ小桧曽山をGPSチェック

ニセ小桧曽山をGPSチェック

京柱峠への分岐

京柱峠への分岐

また、出た~

また、出た~

みっくんポーズ貰う(^^)v

みっくんポーズ貰う(^^)v

お互いモンベルのテナヤブーツ。リールアジャストシステム搭載やで。みっくんさんの黒はリールが2個も

お互いモンベルのテナヤブーツ。リールアジャストシステム搭載やで。みっくんさんの黒はリールが2個も

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。