国師ケ岳・金峰山:山梨100の第80・79番

2021.07.17(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:47

距離

29.7km

上り

1675m

下り

1863m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 47
休憩時間
1 時間 18
距離
29.7 km
上り / 下り
1675 / 1863 m
20
20
23
4
4
34
19
25
25
20
22
25
17
24
20
15

活動詳細

もっと見る

・GPS記録作製(山100)である。国師ケ岳は3回目で、20年くらい前に2回登っている。1回目は雲取山から瑞垣山までGW時期の縦走で、大弛小屋で深夜に20cmの積雪があった。2回目は無線友人5人と大弛峠からピストンした。木段のスロープコース(階段)じゃなく、歩きにくかった記憶がある。 ・金峰山は6回目である。①瑞牆山荘から標準コース、②雲取山から単独縦走、③水晶峠から直登、④大弛峠から単独ピストン、⑤金峰山荘から尾根コース、そして⑥今回である。目的は国師ケ岳ひとつだが、金峰山にいかなきゃもったいない。朝日山の岩場から望むあの鉄山・金峰山の風景をもういちど見たかった。 ・関東(東北地方を含む)の梅雨明けが前日に宣言(数日前に予告)されて、いかない理由はない。快晴となり、抜群の山岳光景が広がる。だから大垂水駐車場に空恐ろしい数のマイカーが押し寄せた。駐車スペースを長野県側のダート道に探すことになる。・・・東京都の非常事態宣言発出をすっかり忘れている。 ・おまけに両山とも羽虫が多く、地面から湧きだつように登山道を飛び回って閉口する。国師ケ岳から東面のゾーンでは3~5倍になるみたい。携帯した防虫ネットをかぶればいいが、さいわいに鼻孔や口中には潜り込まない。耳穴も1回で済んだのでありがたい。 ・残る山100のアサヨ峰・小太郎山の登山計画を立てた。8月1Wの4泊5日のテント計画で、GPS記録作りを含めた千丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳・アサヨ峰・小太郎山・(北岳:温泉自粛の行動力がほしい)である。 ・・・あとは写真を見てください。

瑞牆山・金峰山 小楢山ピストンの駐車場(焼山峠)で休息
小楢山ピストンの駐車場(焼山峠)で休息
瑞牆山・金峰山 立派なトイレアリ
立派なトイレアリ
瑞牆山・金峰山 大弛峠は大変な混雑状況(峠に3min徒歩で登る)
大弛峠は大変な混雑状況(峠に3min徒歩で登る)
瑞牆山・金峰山 金峰山の登山口
金峰山の登山口
瑞牆山・金峰山 少し歩けば国師ケ岳登山口
少し歩けば国師ケ岳登山口
瑞牆山・金峰山 大弛峠の山小屋(21年前のGWに宿泊した)
大弛峠の山小屋(21年前のGWに宿泊した)
瑞牆山・金峰山 木段がおおい。8割か(昔はこの1/3くらい)
木段がおおい。8割か(昔はこの1/3くらい)
瑞牆山・金峰山 えんえんと登ることになる
えんえんと登ることになる
瑞牆山・金峰山 西側の視界が開けて五畳石ミユ
西側の視界が開けて五畳石ミユ
瑞牆山・金峰山 富士山ミユ(快晴です)
富士山ミユ(快晴です)
瑞牆山・金峰山 なんともいえない眺望アリ
なんともいえない眺望アリ
瑞牆山・金峰山 甲武信岳(木に隠れ)と木賊山
甲武信岳(木に隠れ)と木賊山
瑞牆山・金峰山 左が国師ケ岳
左が国師ケ岳
瑞牆山・金峰山 北奥千丈岳
北奥千丈岳
瑞牆山・金峰山 この分岐が三繋平(ミツナギダイラ)2ピークに5分で到着する
この分岐が三繋平(ミツナギダイラ)2ピークに5分で到着する
瑞牆山・金峰山 北奥千丈岳のピーク(2601mはこの辺りで最高高度)
北奥千丈岳のピーク(2601mはこの辺りで最高高度)
瑞牆山・金峰山 金峰山、朝日岳と八ヶ岳
金峰山、朝日岳と八ヶ岳
瑞牆山・金峰山 赤岳、横岳、硫黄岳と東西天狗岳っす(最近はのぼっていない)
赤岳、横岳、硫黄岳と東西天狗岳っす(最近はのぼっていない)
瑞牆山・金峰山 手前は御座山? 遠くは北Aの白馬・妙高か?
手前は御座山? 遠くは北Aの白馬・妙高か?
瑞牆山・金峰山 正面が浅間山だあ
正面が浅間山だあ
瑞牆山・金峰山 国師ケ岳、甲武信ケ岳と木賊山
国師ケ岳、甲武信ケ岳と木賊山
瑞牆山・金峰山 おさらい=南A
おさらい=南A
瑞牆山・金峰山 白鳳3山と鳳凰、仙丈・甲斐駒・鋸岳、中A、乗鞍岳、五畳石
白鳳3山と鳳凰、仙丈・甲斐駒・鋸岳、中A、乗鞍岳、五畳石
瑞牆山・金峰山 ちょっとラフな同定盤では
ちょっとラフな同定盤では
瑞牆山・金峰山 左が国師ケ岳の岩場、中央が木賊山
左が国師ケ岳の岩場、中央が木賊山
瑞牆山・金峰山 あっというまに国師ケ岳の頂上
あっというまに国師ケ岳の頂上
瑞牆山・金峰山 西沢渓谷にはいけないという
西沢渓谷にはいけないという
瑞牆山・金峰山 天狗岩の分岐までいってみる
天狗岩の分岐までいってみる
瑞牆山・金峰山 林道までは下山できるらしい
林道までは下山できるらしい
瑞牆山・金峰山 富士山が青くそびえます
富士山が青くそびえます
瑞牆山・金峰山 国師ケ岳をふりかえる
国師ケ岳をふりかえる
瑞牆山・金峰山 もどる。富士山
もどる。富士山
瑞牆山・金峰山 ズーム(ちっちゃい雪渓3つ)
ズーム(ちっちゃい雪渓3つ)
瑞牆山・金峰山 北奥千丈岳のピーク岩場に
北奥千丈岳のピーク岩場に
瑞牆山・金峰山 数人がおひるタイム
数人がおひるタイム
瑞牆山・金峰山 10時に出発し、5分で三繋平分岐に
10時に出発し、5分で三繋平分岐に
瑞牆山・金峰山 さきはじめ
さきはじめ
瑞牆山・金峰山 ハクサンシャクナゲ?
ハクサンシャクナゲ?
瑞牆山・金峰山 夢の庭園への分岐
夢の庭園への分岐
瑞牆山・金峰山 眺望があるので金峰山
眺望があるので金峰山
瑞牆山・金峰山 長ーい林道
長ーい林道
瑞牆山・金峰山 大弛峠の駐車場
大弛峠の駐車場
瑞牆山・金峰山 朝日峠
朝日峠
瑞牆山・金峰山 この岩場を覚えている
この岩場を覚えている
瑞牆山・金峰山 朝日岳手前の岩場から富士山
朝日岳手前の岩場から富士山
瑞牆山・金峰山 ズーム
ズーム
瑞牆山・金峰山 反対の北側(甲武信ケ岳、木賊山、破風山、雁坂嶺)
反対の北側(甲武信ケ岳、木賊山、破風山、雁坂嶺)
瑞牆山・金峰山 あの国師ケ岳、北奥千丈岳から縦走してきた
あの国師ケ岳、北奥千丈岳から縦走してきた
瑞牆山・金峰山 この先が朝日岳
この先が朝日岳
瑞牆山・金峰山 10分でついたあ
10分でついたあ
瑞牆山・金峰山 この岩場で小憩(文蔵が好きな山岳風景)
この岩場で小憩(文蔵が好きな山岳風景)
瑞牆山・金峰山 北岳・千丈ケ岳・甲斐駒と鉄山・金峰山
北岳・千丈ケ岳・甲斐駒と鉄山・金峰山
瑞牆山・金峰山 おまけで鉄山Pまでいってみる
おまけで鉄山Pまでいってみる
瑞牆山・金峰山 鉄(くろがね)山というらしい
鉄(くろがね)山というらしい
瑞牆山・金峰山 樹林コースに呻吟してやっとぬけだす
樹林コースに呻吟してやっとぬけだす
瑞牆山・金峰山 森林限界を突破して金峰山頂上がミユ
森林限界を突破して金峰山頂上がミユ
瑞牆山・金峰山 ふりかえる(甲武信・木賊・朝日・国師・鉄山)
ふりかえる(甲武信・木賊・朝日・国師・鉄山)
瑞牆山・金峰山 その南面に琴川ダムと小楢山
その南面に琴川ダムと小楢山
瑞牆山・金峰山 すごいひとでしょ。あの頂上岩場を越してきた(なんか初心者がおおいみたい)
すごいひとでしょ。あの頂上岩場を越してきた(なんか初心者がおおいみたい)
瑞牆山・金峰山 あぶなそうだな
あぶなそうだな
瑞牆山・金峰山 名物の砂払ノ頭
名物の砂払ノ頭
瑞牆山・金峰山 勇者に祝福を!(後ろ向きにおりる)
勇者に祝福を!(後ろ向きにおりる)
瑞牆山・金峰山 瑞牆山と小川山
瑞牆山と小川山
瑞牆山・金峰山 頂上岩場を越えて鉄山にむかう
頂上岩場を越えて鉄山にむかう
瑞牆山・金峰山 金峰山小屋ミユ(金峰山荘からの尾根コース)瑞牆山と
金峰山小屋ミユ(金峰山荘からの尾根コース)瑞牆山と
瑞牆山・金峰山 小川山
小川山
瑞牆山・金峰山 またも朝日岳の岩場で小休止
またも朝日岳の岩場で小休止
瑞牆山・金峰山 富士山にクモが
富士山にクモが
瑞牆山・金峰山 朝日峠を通過する
朝日峠を通過する
瑞牆山・金峰山 だいぶ車が少なくなった
だいぶ車が少なくなった
瑞牆山・金峰山 1450到着。文蔵のくるまが最後?その下に大型ジープ1台
1450到着。文蔵のくるまが最後?その下に大型ジープ1台

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。