太郎平~黒部五郎小屋 (汗)まだ雨降りやまずずぶ濡れで黒部五郎へ(折立~新穂高その二)

2015.07.24(金) 05:58 - 2015.07.24(金) 15:21
朝4時半には出発するつもりだったが、しっかりした雨が断続的に続く。小屋のテレビのアメダスでは6時には富山市は曇り予報に変わるので少し様子を見ることに。6時になったがこんどは8時まで雨マークが延長された。雷注意報も出ていたが、北ノ俣避難小屋を念頭に出発。 またまたずぶ濡れになるが、予報通り小雨になり、ようやく高山植物など撮りながらあるく。 黒部五郎岳に着くころには薄日も差し、明日のクライマックスを予感させてくれた。 黒部五郎岳からは濃霧時は稜線コースとのことで小屋を目指す。ガスがなければけっこう高度感のある気の抜けない稜線を歩くが、ここは眺望をたのしみながらゆっくり歩きたい道だ。小屋に着くころには青空も見え始め、すばらしいロケーションのなか、ビールを味わった。

写真

雨の北ノ俣岳

雨の北ノ俣岳

やっと頂上!雨の上がった

やっと頂上!雨の上がった

パンをかじってるといわひばりが様子見に来た

パンをかじってるといわひばりが様子見に来た

ガスがかかると不気味

ガスがかかると不気味

ギョっとするような黒部五郎の北面

ギョっとするような黒部五郎の北面

カール・ルートへの道が見える

カール・ルートへの道が見える

五郎沢からいずれ奥の廊下へ流れ込む源流

五郎沢からいずれ奥の廊下へ流れ込む源流

夏道まであと少し

夏道まであと少し

黒部五郎小屋 雲の平から薬師まで抜群のロケーション

黒部五郎小屋 雲の平から薬師まで抜群のロケーション

黒部五郎のテン場

黒部五郎のテン場

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。