扇沢から鹿島槍、五竜縦走

2015.07.25(土) 07:45 - 2015.07.26(日) 14:44
扇沢から鹿島槍、五竜と縦走してきました。 五竜スキー場に車をデポして、電車とバスで扇沢に向かいました。 スキー場から最寄の神城駅までは徒歩15分ほどです。 信濃大町駅で下車して、扇沢行きのバスに乗り換えました。 神城駅を始発で出れば、扇沢に8時着です。 扇沢~種池山荘 北アルプス一整備の行き届いた登山道と言っても過言ではない柏原新道を登ります。 標高差1000mを一気にかせげますが、スタートが遅かったのもあり暑さにやられました。 コーラ、コーラと唱えながら種池山荘まで登りました。コーラ350円なりー 人は多いです。 種池山荘~冷池山荘 こちらもしっかり整備の行き届いた登山道で、立山、剱を眺めながら、快適な稜線歩きが楽しめました。 種池山荘到着が13時過ぎだったので、噂の個室のテン場は確保できないと思っていましたが、まさかの一室空室で、無事に個室GETできました。個室のテン場お勧めです。 ここでもコーラいただきました。350円なりー。 種池山荘~キレット小屋 鹿島槍南峰を過ぎたあたりから少し岩稜歩きっぽくなってきますが、それほど危険箇所はないと思います。 キレットもあっとゆー間に通過してしまい拍子抜けでした。ただし雨などで濡れたりすると、多少難易度あがるかもしれません。 この区間は登山客少なめでした。キレット小屋でまたまたコーラいただきました。ここは400円なりー キレット小屋~五竜山荘 ここが今回の核心部かな。 G5までの登りやG5から五竜までの登りはそれないにしんどいですが、マイペースで登れば問題ないです。 梯子で16人待ち喰らって、いい休憩になりました。 五竜山荘ではジンジャーエールを飲みました。500円なりー 五竜山荘~五竜スキー場 今回ここが一番きつかったです。 山荘からスキー場までの間日陰がまったくと言っていいほどなく、スキー場に着く頃には軽い熱中症だったと思います。 ふらふらで観光客のおじさん達に抜かれました。中遠見までの登り返し50mはG5より遥かにしんどかったです。 もう遠見尾根は歩きたくない、白馬は全然避暑地じゃないと思いました。 テレキャビン乗り場はコーラが200円で、下界に降りてきた感じがしました。 ジュース代使いすぎです。 今回は天気に恵まれて景色は最高でしたが、とにかく暑さにやられた山行きでした。

写真

信濃大町駅からバスで扇沢へ。この時間は登山客と観光客の入れ替わりの時間で、扇沢空いてますね

信濃大町駅からバスで扇沢へ。この時間は登山客と観光客の入れ替わりの時間で、扇沢空いてますね

少しもどる感じで柏原新道入り口に向かいます

少しもどる感じで柏原新道入り口に向かいます

柏原新道途中から扇沢方面。針の木雪渓もみえてますね

柏原新道途中から扇沢方面。針の木雪渓もみえてますね

種池山荘が見えてきましたが、まだかなり遠いです

種池山荘が見えてきましたが、まだかなり遠いです

途中雪渓がありましたが、小屋の方が切ってくれてあるので快適に歩けます

途中雪渓がありましたが、小屋の方が切ってくれてあるので快適に歩けます

種池山荘までの最後の登り

種池山荘までの最後の登り

種池山荘到着です。ピザ売ってましたが、今はピザよりコーラです。とにかく暑い

種池山荘到着です。ピザ売ってましたが、今はピザよりコーラです。とにかく暑い

爺ヶ岳への稜線も気持ち良さそうです

爺ヶ岳への稜線も気持ち良さそうです

種池山荘と立山、剱

種池山荘と立山、剱

鹿島槍と今日の宿泊地、冷池山荘も見えてきました

鹿島槍と今日の宿泊地、冷池山荘も見えてきました

爺ヶ岳南峰到着

爺ヶ岳南峰到着

爺ヶ岳中峰に向かいます

爺ヶ岳中峰に向かいます

中峰到着です

中峰到着です

青木湖方面もよく見えてます

青木湖方面もよく見えてます

冷乗越です

冷乗越です

これが冷池?もうお湯ですよ

これが冷池?もうお湯ですよ

冷池山荘到着です。受付すましてテン場は200mほど上です

冷池山荘到着です。受付すましてテン場は200mほど上です

噂の個室のテン場。正面に剱岳で、虫が多い以外はここよりいいテン場ないです。もう一つの個室には、トランスジャパンにも出てる超人さんが宿泊してて、刺激的なお話沢山聞かせてもらいました。ありがたやー

噂の個室のテン場。正面に剱岳で、虫が多い以外はここよりいいテン場ないです。もう一つの個室には、トランスジャパンにも出てる超人さんが宿泊してて、刺激的なお話沢山聞かせてもらいました。ありがたやー

昼寝してたら夕日沈んでましたよ

昼寝してたら夕日沈んでましたよ

夕日に染まる爺ヶ岳

夕日に染まる爺ヶ岳

2日目の朝。今日もいい日になりそうだ

2日目の朝。今日もいい日になりそうだ

まずは鹿島槍南峰に向かうと思わせて、手前の布引岳への登りです

まずは鹿島槍南峰に向かうと思わせて、手前の布引岳への登りです

布引岳到着

布引岳到着

こんどこそ鹿島槍に向かいます

こんどこそ鹿島槍に向かいます

立山、剱方面もきれいに見えてます

立山、剱方面もきれいに見えてます

槍、穂高アップ

槍、穂高アップ

鹿島槍山頂から御来光予定でしたが、途中で昇っちゃいました

鹿島槍山頂から御来光予定でしたが、途中で昇っちゃいました

鹿島槍南峰到着。しばらく貸切でした

鹿島槍南峰到着。しばらく貸切でした

ここで五竜方面が見えます。遠いな

ここで五竜方面が見えます。遠いな

南峰から少し岩歩きっぽくなってきます。

南峰から少し岩歩きっぽくなってきます。

ここにザックをデポして北峰に向かいます

ここにザックをデポして北峰に向かいます

鹿島槍北峰到着です

鹿島槍北峰到着です

これから歩く稜線です

これから歩く稜線です

フジヤマアップ

フジヤマアップ

キレットに向かいます

キレットに向かいます

有名なポイントですね。全く怖さはありません

有名なポイントですね。全く怖さはありません

あっとゆうまにキレット小屋到着です

あっとゆうまにキレット小屋到着です

いい眺めです

いい眺めです

ここに小屋建てたのはすごいです

ここに小屋建てたのはすごいです

一応こんな鎖場も出てきます

一応こんな鎖場も出てきます

鹿島槍がだいぶ遠くになってきました

鹿島槍がだいぶ遠くになってきました

そのわりに五竜は近くならないような

そのわりに五竜は近くならないような

この梯子で16人の団体待ちくらいました

この梯子で16人の団体待ちくらいました

G5への登り。ざれてて歩きにくい

G5への登り。ざれてて歩きにくい

G5到着

G5到着

ここから五竜に向かって最後の登り返しです

ここから五竜に向かって最後の登り返しです

五竜山頂から白馬方面

五竜山頂から白馬方面

五竜山頂から立山剱方面

五竜山頂から立山剱方面

五竜山頂から鹿島槍方面

五竜山頂から鹿島槍方面

ようやく山頂標の回りに人がいなくなりました

ようやく山頂標の回りに人がいなくなりました

五竜山荘のテン場は狭いな

五竜山荘のテン場は狭いな

五竜山荘到着です。結構賑わってました

五竜山荘到着です。結構賑わってました

五竜山荘から五竜岳

五竜山荘から五竜岳

ジンジャーエールいただきました。500円なりー

ジンジャーエールいただきました。500円なりー

五竜山荘を後にして下山開始と思いきや、いきなり登りです

五竜山荘を後にして下山開始と思いきや、いきなり登りです

白岳

白岳

ここから遠見尾根の降り。灼熱地獄の始まりです

ここから遠見尾根の降り。灼熱地獄の始まりです

スキー場が見えたけど、まだまだ遠いです

スキー場が見えたけど、まだまだ遠いです

中遠見です。ここへの登り返しがキツかった。熱中症気味で写真全然撮らずに下山しちゃいました

中遠見です。ここへの登り返しがキツかった。熱中症気味で写真全然撮らずに下山しちゃいました

五竜スキー場から徒歩で神城駅へ

五竜スキー場から徒歩で神城駅へ

大糸線で信濃大町駅まできました

大糸線で信濃大町駅まできました

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。