みずがき山

2021.07.17(土) 日帰り

瑞牆山に挑戦。近場のピークも回ろうかと思いましたが、足の調子が良くないので、瑞牆山のみをピストンしました。 天気は?OK! 山頂は?絶景を独り占めしてきました。 瑞牆山荘側からは、気軽に登れて♪絶景見放題で♪かなりのお得です。 足も特に何もなく、短時間ながら良い山行でした。

瑞牆山県営無料駐車場からスタート。
朝っぱらからよくもこんなに。すごいぜ!みんな!!(俺もだけど^^;)
5時で既に半分くらいの埋まり具合。

瑞牆山県営無料駐車場からスタート。 朝っぱらからよくもこんなに。すごいぜ!みんな!!(俺もだけど^^;) 5時で既に半分くらいの埋まり具合。

瑞牆山県営無料駐車場からスタート。 朝っぱらからよくもこんなに。すごいぜ!みんな!!(俺もだけど^^;) 5時で既に半分くらいの埋まり具合。

淡々と登り進むと、樹間から瑞牆山の岩峰がおはよー♪と。
今の気温は19℃だが、湿度57%なので涼しく感じる。今日は快調です。

淡々と登り進むと、樹間から瑞牆山の岩峰がおはよー♪と。 今の気温は19℃だが、湿度57%なので涼しく感じる。今日は快調です。

淡々と登り進むと、樹間から瑞牆山の岩峰がおはよー♪と。 今の気温は19℃だが、湿度57%なので涼しく感じる。今日は快調です。

富士見平小屋でちょい休憩してから突き進む。
そして桃太郎岩。で、でかい!どんぶらこ、どんぶらこと、ここに座礁したようだ。
中を覗いたけど桃太郎はもういなかった。犬、猿、キジに会えていたらいいのだけれど。

富士見平小屋でちょい休憩してから突き進む。 そして桃太郎岩。で、でかい!どんぶらこ、どんぶらこと、ここに座礁したようだ。 中を覗いたけど桃太郎はもういなかった。犬、猿、キジに会えていたらいいのだけれど。

富士見平小屋でちょい休憩してから突き進む。 そして桃太郎岩。で、でかい!どんぶらこ、どんぶらこと、ここに座礁したようだ。 中を覗いたけど桃太郎はもういなかった。犬、猿、キジに会えていたらいいのだけれど。

第1鎖場発見!写真よりも平です。
濡れていてもほとんど滑りませんでした。
この後出てくる鎖場も、鎖なしで難しくないです。

第1鎖場発見!写真よりも平です。 濡れていてもほとんど滑りませんでした。 この後出てくる鎖場も、鎖なしで難しくないです。

第1鎖場発見!写真よりも平です。 濡れていてもほとんど滑りませんでした。 この後出てくる鎖場も、鎖なしで難しくないです。

大きめの岩のゴロゴロした登りが始まる。

大きめの岩のゴロゴロした登りが始まる。

大きめの岩のゴロゴロした登りが始まる。

鬱蒼とした林の中で気が付かなかったが、太陽が本格的に動き出したようだ。

鬱蒼とした林の中で気が付かなかったが、太陽が本格的に動き出したようだ。

鬱蒼とした林の中で気が付かなかったが、太陽が本格的に動き出したようだ。

振り返ると樹間富士♪でもこれは本番じゃないよ。

振り返ると樹間富士♪でもこれは本番じゃないよ。

振り返ると樹間富士♪でもこれは本番じゃないよ。

大ヤスリ岩。この子には先週も会いました。

大ヤスリ岩。この子には先週も会いました。

大ヤスリ岩。この子には先週も会いました。

さらに進んでからの大ヤスリ岩。朝日があたってきれい。

さらに進んでからの大ヤスリ岩。朝日があたってきれい。

さらに進んでからの大ヤスリ岩。朝日があたってきれい。

富士山がくっきり見えるようになってきた。右に従うは毛無山。
でもこれは本番じゃないよ。

富士山がくっきり見えるようになってきた。右に従うは毛無山。 でもこれは本番じゃないよ。

富士山がくっきり見えるようになってきた。右に従うは毛無山。 でもこれは本番じゃないよ。

山頂直前の梯子。
梯子下にはスペースがあるため、高度感は全くない。

山頂直前の梯子。 梯子下にはスペースがあるため、高度感は全くない。

山頂直前の梯子。 梯子下にはスペースがあるため、高度感は全くない。

瑞牆山着いたー!そしていい天気♪
八ヶ岳がくっきり♪で誰もいない。

瑞牆山着いたー!そしていい天気♪ 八ヶ岳がくっきり♪で誰もいない。

瑞牆山着いたー!そしていい天気♪ 八ヶ岳がくっきり♪で誰もいない。

富士山おはよー!
左は金峰山。ピコンと妖怪アンテナみたいのが五丈岩(のはず)。

富士山おはよー! 左は金峰山。ピコンと妖怪アンテナみたいのが五丈岩(のはず)。

富士山おはよー! 左は金峰山。ピコンと妖怪アンテナみたいのが五丈岩(のはず)。

悪沢岳、塩見岳のほう♪わお

悪沢岳、塩見岳のほう♪わお

悪沢岳、塩見岳のほう♪わお

こっちは北岳とか甲斐駒ヶ岳とか♪いえい

こっちは北岳とか甲斐駒ヶ岳とか♪いえい

こっちは北岳とか甲斐駒ヶ岳とか♪いえい

こちらが大ヤスリ岩になりま~す。

こちらが大ヤスリ岩になりま~す。

こちらが大ヤスリ岩になりま~す。

瑞牆山と書ける人はそうそういない。

瑞牆山と書ける人はそうそういない。

瑞牆山と書ける人はそうそういない。

山頂で発見!崖に咲くニガナ的な何か。一歩進むと、、、なかなか怖い。
右の白い岩は大ヤスリ岩。

山頂で発見!崖に咲くニガナ的な何か。一歩進むと、、、なかなか怖い。 右の白い岩は大ヤスリ岩。

山頂で発見!崖に咲くニガナ的な何か。一歩進むと、、、なかなか怖い。 右の白い岩は大ヤスリ岩。

もっかい♪ううぅ

もっかい♪ううぅ

もっかい♪ううぅ

こっちも♪ひゃー

で、おしまい。今日は来た道を下山します。

こっちも♪ひゃー で、おしまい。今日は来た道を下山します。

こっちも♪ひゃー で、おしまい。今日は来た道を下山します。

下りで発見♪ヤマブキショウマ?の白が目に飛び込んできた。

下りで発見♪ヤマブキショウマ?の白が目に飛び込んできた。

下りで発見♪ヤマブキショウマ?の白が目に飛び込んできた。

駐車場到着。足は全然平気だった♪
そして駐車場がすごいことになっていた。側道に停めないでくださいの側道も車でいっぱいだ♪

駐車場到着。足は全然平気だった♪ そして駐車場がすごいことになっていた。側道に停めないでくださいの側道も車でいっぱいだ♪

駐車場到着。足は全然平気だった♪ そして駐車場がすごいことになっていた。側道に停めないでくださいの側道も車でいっぱいだ♪

瑞牆山県営無料駐車場からスタート。 朝っぱらからよくもこんなに。すごいぜ!みんな!!(俺もだけど^^;) 5時で既に半分くらいの埋まり具合。

淡々と登り進むと、樹間から瑞牆山の岩峰がおはよー♪と。 今の気温は19℃だが、湿度57%なので涼しく感じる。今日は快調です。

富士見平小屋でちょい休憩してから突き進む。 そして桃太郎岩。で、でかい!どんぶらこ、どんぶらこと、ここに座礁したようだ。 中を覗いたけど桃太郎はもういなかった。犬、猿、キジに会えていたらいいのだけれど。

第1鎖場発見!写真よりも平です。 濡れていてもほとんど滑りませんでした。 この後出てくる鎖場も、鎖なしで難しくないです。

大きめの岩のゴロゴロした登りが始まる。

鬱蒼とした林の中で気が付かなかったが、太陽が本格的に動き出したようだ。

振り返ると樹間富士♪でもこれは本番じゃないよ。

大ヤスリ岩。この子には先週も会いました。

さらに進んでからの大ヤスリ岩。朝日があたってきれい。

富士山がくっきり見えるようになってきた。右に従うは毛無山。 でもこれは本番じゃないよ。

山頂直前の梯子。 梯子下にはスペースがあるため、高度感は全くない。

瑞牆山着いたー!そしていい天気♪ 八ヶ岳がくっきり♪で誰もいない。

富士山おはよー! 左は金峰山。ピコンと妖怪アンテナみたいのが五丈岩(のはず)。

悪沢岳、塩見岳のほう♪わお

こっちは北岳とか甲斐駒ヶ岳とか♪いえい

こちらが大ヤスリ岩になりま~す。

瑞牆山と書ける人はそうそういない。

山頂で発見!崖に咲くニガナ的な何か。一歩進むと、、、なかなか怖い。 右の白い岩は大ヤスリ岩。

もっかい♪ううぅ

こっちも♪ひゃー で、おしまい。今日は来た道を下山します。

下りで発見♪ヤマブキショウマ?の白が目に飛び込んできた。

駐車場到着。足は全然平気だった♪ そして駐車場がすごいことになっていた。側道に停めないでくださいの側道も車でいっぱいだ♪

類似するルートを通った活動日記