羅臼岳 知床 2021-7-16

2021.07.16(金) 日帰り

活動データ

タイム

08:10

距離

12.8km

上り

1476m

下り

1475m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
8 時間 10
休憩時間
2 時間
距離
12.8 km
上り / 下り
1476 / 1475 m

活動詳細

すべて見る

千歳から、どこに行こうか迷いに迷って羅臼岳にした。 しかし、千歳から知床までが遠すぎる。 北海道を舐めていた。 地の涯ホテルに夜ついて、車中泊。 トイレもある。 地の涯ホテルは、唯一の世界遺産に泊まれるホテルらしい。凄いことだ。 4時頃から明るいので、早い人達は4時前にスタート。 こちらは、4時起きで5時にスタート。 いきなり登る。暑い。暑すぎる。 北海道を舐めていた。本州の夏の低山並みに暑い。 水をどんどん消費する。 雪渓があるから、アイゼンを気にしていたが、雪は全くない。そりゃそうだ、暑すぎる。 最初からバテバテになり、なんとか硫黄山との分岐まで登る。 テン場があるが、水場や小屋がないから、なかなかテントは厳しそうだ。1張りも無かった。 頂上直下の登りが、急に岩になり、バテバテの身体に辛い。 頂上は、風もなく、天気も最高で、とてもいい時間だった。 ダラダラご飯を食べて、少し昼寝をした。 下りも、暑すぎて、意識朦朧。 下ってて気づいたが、この山は、アップダウンが全くない。 下りは、降りっぱなし。 久しぶりの登山で、膝がガクガクになった。 下って駐車場の、地の涯ホテルの温泉に入る。 最高だ。露天風呂が広い。 露天部は混浴だ。誰も居なかったから、よかったが、そのことを知らずにそのまま裸で入ってた。 風呂も、山も暑すぎる。 最高の天気に恵まれた。 その夜は、羅臼岳の麓にある羅臼温泉野営場で、キャンプした。静かで、綺麗で、温泉もあって、最高のテン場だった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。