大好きな北岳へ

2021.07.15(木) 2 DAYS

 3000m級の山の中でも大好きな北岳へ行って来ました。初めて登ったアルプス(高校時代)でもあり、友人との山行など様々な思い出が詰まった北岳、今年のアルプスはここからになりました。  昨今の状況から宿泊はテント泊と決め、シングルウォールタイプのテントを購入し、季節や天候などでダブルウォールと使い訳する体制としました。出発前の予報は”くもり&一時雨”が大半でしたが、雨の中で新調したテントのテストもありと考えていたので、想定通りとなりある意味成功?でした。(笑) また、レインウェアも新調してからの初使用でしたが、こちらのテストも完了となりました。😂  せっかくの花の季節なのに雨、それも花の撮影時間を中心にガスがかかり残念でしたが、朝晩のマジックアワーにはいい感じに雲が広がり、シャッターチャンスに恵まれとてもラッキーでした。😊⛰🌸(花は他にも咲いていましたが、テント泊装備での撮影には体力不足で、やや少な目となっています。重荷で撮影のためのスクワット態勢は年寄りには過酷です。)    ※テントタイプについては、山行形態や使用季節などにより一長一短あります。今回20張ほどありましたが、シングルウォールタイプのテントはありませんでした。私自身の選択理由は、積雪期使用、設営時間短縮(雨・風時)などです。強風と雨の中でしたが素早く設営でき満足しています。(ソロの場合、強風はやっかいですが、ポールが外付けということもあり、ねらい通りのテントでした)

登山口から小雨

登山口から小雨

登山口から小雨

インフォメーションセンターの方から、体力あれば飛び石伝い、諦めて水の中を覚悟の上でとの案内。テント泊装備でしたが何とか飛び石伝いで行けました

インフォメーションセンターの方から、体力あれば飛び石伝い、諦めて水の中を覚悟の上でとの案内。テント泊装備でしたが何とか飛び石伝いで行けました

インフォメーションセンターの方から、体力あれば飛び石伝い、諦めて水の中を覚悟の上でとの案内。テント泊装備でしたが何とか飛び石伝いで行けました

ここも心配していましたが何とか濡れずに渡れました

ここも心配していましたが何とか濡れずに渡れました

ここも心配していましたが何とか濡れずに渡れました

ツルツルです

ツルツルです

ツルツルです

大樺沢

大樺沢

大樺沢

大樺沢右俣ルートへ

大樺沢右俣ルートへ

大樺沢右俣ルートへ

雨が強くなり、上下レインウェアのテスト開始です

雨が強くなり、上下レインウェアのテスト開始です

雨が強くなり、上下レインウェアのテスト開始です

稜線へ出ても雨

稜線へ出ても雨

稜線へ出ても雨

雨と強風の中テント設営、シワありますがセットやり直す元気なし

雨と強風の中テント設営、シワありますがセットやり直す元気なし

雨と強風の中テント設営、シワありますがセットやり直す元気なし

やっと雨が上がりました

やっと雨が上がりました

やっと雨が上がりました

マジックアワーの始まりです

マジックアワーの始まりです

マジックアワーの始まりです

言葉がありません!うっとりです。

言葉がありません!うっとりです。

言葉がありません!うっとりです。

巨大な積乱雲に夕陽

巨大な積乱雲に夕陽

巨大な積乱雲に夕陽

雨で一眼レフ出せず、スマホで撮影開始
23/109

雨で一眼レフ出せず、スマホで撮影開始

雨で一眼レフ出せず、スマホで撮影開始

24/109
25/109
低い位置の撮影は足の筋力消耗のため、諦めた花もあり(笑)
26/109

低い位置の撮影は足の筋力消耗のため、諦めた花もあり(笑)

低い位置の撮影は足の筋力消耗のため、諦めた花もあり(笑)

27/109
28/109
29/109
30/109
31/109
32/109
33/109
34/109
35/109
36/109
37/109
38/109
39/109
40/109
41/109
42/109
43/109
44/109
45/109
46/109
47/109
48/109
49/109
50/109
51/109
2日目のマジックアワーの始まり(早起きし山頂へ急ぎました!)

2日目のマジックアワーの始まり(早起きし山頂へ急ぎました!)

2日目のマジックアワーの始まり(早起きし山頂へ急ぎました!)

今日も素晴らしい

今日も素晴らしい

今日も素晴らしい

北岳から間ノ岳への稜線

北岳から間ノ岳への稜線

北岳から間ノ岳への稜線

これだけ色の変化がある朝も珍しいです

これだけ色の変化がある朝も珍しいです

これだけ色の変化がある朝も珍しいです

間ノ岳方向

間ノ岳方向

間ノ岳方向

北アルプス方向

北アルプス方向

北アルプス方向

雲間からのご来光

雲間からのご来光

雲間からのご来光

雲に浮かぶ甲斐駒ヶ岳

雲に浮かぶ甲斐駒ヶ岳

雲に浮かぶ甲斐駒ヶ岳

穂高のモルゲンロートが見られるとは

穂高のモルゲンロートが見られるとは

穂高のモルゲンロートが見られるとは

後立山方向

後立山方向

後立山方向

数名の方がこの景色を堪能されていました

数名の方がこの景色を堪能されていました

数名の方がこの景色を堪能されていました

北岳山荘への稜線

北岳山荘への稜線

北岳山荘への稜線

お花畑周回ルートへ

お花畑周回ルートへ

お花畑周回ルートへ

八本歯のコルまき道に入るとガスがかかり小雨も

八本歯のコルまき道に入るとガスがかかり小雨も

八本歯のコルまき道に入るとガスがかかり小雨も

北岳山頂から

北岳山頂から

北岳山頂から

今朝の甲斐駒ケ岳

今朝の甲斐駒ケ岳

今朝の甲斐駒ケ岳

北岳肩の小屋とテント場

北岳肩の小屋とテント場

北岳肩の小屋とテント場

鋸岳

鋸岳

鋸岳

ありがとう!またね!

ありがとう!またね!

ありがとう!またね!

今日は、大樺沢がくっきりと見えています

今日は、大樺沢がくっきりと見えています

今日は、大樺沢がくっきりと見えています

名残惜しいですが最後のショットです

名残惜しいですが最後のショットです

名残惜しいですが最後のショットです

90/109
91/109
92/109
93/109
94/109
95/109
96/109
97/109
98/109
99/109
100/109
101/109
102/109
103/109
104/109
105/109
106/109
107/109
108/109
109/109

登山口から小雨

インフォメーションセンターの方から、体力あれば飛び石伝い、諦めて水の中を覚悟の上でとの案内。テント泊装備でしたが何とか飛び石伝いで行けました

ここも心配していましたが何とか濡れずに渡れました

ツルツルです

大樺沢

大樺沢右俣ルートへ

雨が強くなり、上下レインウェアのテスト開始です

稜線へ出ても雨

雨と強風の中テント設営、シワありますがセットやり直す元気なし

やっと雨が上がりました

マジックアワーの始まりです

言葉がありません!うっとりです。

巨大な積乱雲に夕陽

雨で一眼レフ出せず、スマホで撮影開始

低い位置の撮影は足の筋力消耗のため、諦めた花もあり(笑)

2日目のマジックアワーの始まり(早起きし山頂へ急ぎました!)

今日も素晴らしい

北岳から間ノ岳への稜線

これだけ色の変化がある朝も珍しいです

間ノ岳方向

北アルプス方向

雲間からのご来光

雲に浮かぶ甲斐駒ヶ岳

穂高のモルゲンロートが見られるとは

後立山方向

数名の方がこの景色を堪能されていました

北岳山荘への稜線

お花畑周回ルートへ

八本歯のコルまき道に入るとガスがかかり小雨も

北岳山頂から

今朝の甲斐駒ケ岳

北岳肩の小屋とテント場

鋸岳

ありがとう!またね!

今日は、大樺沢がくっきりと見えています

名残惜しいですが最後のショットです