日向山(矢立石〜錦滝〜雁ケ原〜山頂〜矢立石)7月

2015.07.25(土) 07:39 - 2015.07.25(土) 12:52
Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)
久しぶりの山行は、山梨県北杜市の日向山。 これまた久しぶりの嫁さんと、こはるさんの、家族3人?と相成りました。 7時過ぎに矢立石登山口の駐車場に到着するともう一杯で何とか停められる状態でした。流石人気のお山ですね。 朝は青空が見えるものの、薄曇りな空模様。その為陽射しは柔らかく、穏やかなスタート。 先ずは錦滝を目指します。 途中から水が出てきて、こはるさんビビりながら進みます。そのうち余りにも水が多くなるので、こはるさん専用ザックにインしてゴー!嫁さん頑張れ!(嫁さんの装備は私のザックの中(汗)重いぃぃぃ) でも、でも久しぶりのお山はたのしい! 程なくしてあずま屋が現れ、錦滝です。岩を伝う様に流れる滝は涼し気ですな。あずま屋の脇から滝壺付近に降りられます。 ちょっと休憩して、あずま屋奥から山頂に向けて出発です。 ここからは急登が続きます。 ロープ、クサリ、階段(梯子と言っても良いほどの角度(笑)) とバラエティー豊かなコース。代謝がイイ嫁さんは物凄い汗。陽射しは雲と、木々が護ってくれて柔らかですが、急登に苦しみます。でも、でも、やっぱり、これがまた楽しかった!嫁さんもキツそうだけど、楽しんでいるみたい(笑) そんな急登の終点は雁ケ原の白砂。 景色が一変します。 コレが見たかったんよぉ〜! うおぉー! 白砂が眩しい! こんなの初めて! 足を取られながら急登の砂浜をのぼる。その向こうには青空が!照り返しで暑いですがこの異世界に感動で興奮しっぱなし! 稜線にでるとまた世界が広がりナンジャコリャー! ヤバいよこのお山! 楽し過ぎ! 山頂ではお昼とコーヒーを楽しんでマッタリしてから下山です。 途中カモシカにも出逢えて至れり尽くせりのサービスでもう虜になった嫁さん。次のお誘いのハードルが上がってしまった最高の山行でした。 次どうしよう(汗)

写真

矢立石登山口からスタート!7時過ぎには駐車場は一杯。その後は路肩に停めるらしい。

矢立石登山口からスタート!7時過ぎには駐車場は一杯。その後は路肩に停めるらしい。

錦滝方面へ進むと程なくして(車両)通行止めに。

錦滝方面へ進むと程なくして(車両)通行止めに。

登山道はもう川状態

登山道はもう川状態

あずま屋で休憩。脇から錦滝の滝壺まで行けます。

あずま屋で休憩。脇から錦滝の滝壺まで行けます。

錦滝。冷んやり気持ちイイ!

錦滝。冷んやり気持ちイイ!

大岩の間の階段!角度がもう梯子!

大岩の間の階段!角度がもう梯子!

広葉樹の森を進む。

広葉樹の森を進む。

太陽がもうあんなに高い

太陽がもうあんなに高い

白砂が雪渓の様。

白砂が雪渓の様。

白砂に水の流れが

白砂に水の流れが

雁ケ原の始まり?

雁ケ原の始まり?

砂だね〜

砂だね〜

出た!出た!出た!白砂!

出た!出た!出た!白砂!

上まで真っ白!

上まで真っ白!

空まで続く白砂!

空まで続く白砂!

石柱と白砂

石柱と白砂

まだまだ登る!

まだまだ登る!

あそこに立ちたかった。

あそこに立ちたかった。

振り返れば甲斐駒ケ岳が!いつか登るぞ!

振り返れば甲斐駒ケ岳が!いつか登るぞ!

頂上が見えた!

頂上が見えた!

着いた!

着いた!

正面には八ケ岳!

正面には八ケ岳!

コーヒーで乾杯

コーヒーで乾杯

キレイ

キレイ

付近の山々

付近の山々

八ケ岳登りたいなぁ。
来月?

八ケ岳登りたいなぁ。 来月?

下山開始

下山開始

おっと、三角点忘れてた(笑)

おっと、三角点忘れてた(笑)

カモシカ親子に遭遇

カモシカ親子に遭遇

近過ぎ

近過ぎ

タマゴダケ?

タマゴダケ?

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。