栗駒山(須川岳) 雲海と🌄

2021.07.15(木) 日帰り

■一面の雲海から昇る☀、午前3時前には起床してその全てを拝むことができ、満足至福の山旅になりました。 ※☀にピントをあわせたタイムラプス用の画像も数百枚ほど収録しましたが、カメラの前に立ち、うろつきまわる自分の姿が目障りに感じ、映像化作業は見送り中です。神々しいほどに美しシーンには・・・でした。 ■一泊お世話になった笊森(Zarumori)小屋はとってもきれいで感動してきました。備えの記帳を拝見しましたが、夏場の泊利用は月に数名程度でしょうか?無料で利用できるとは信じられないほどで、またお世話になりたいと心の底から感じてきました。 ■前日分の日記は書く予定ありません~1日に2件になるので(^^♪・・・背負う荷物が重かったので、ロングコースはチョイスせず、いわかがみ平から登りました。 ■栗駒山の頂へ訪れたことのある方々へ。次のアンケートに1票、ご協力お願いします。 https://forms.gle/6RXBTZJGJSFASonh7 お尋ねの趣旨は『どの登山口から登りましたか?』というものです。大地森(表掛)コースの大雪渓に閉口した際にふと思いついたアンケートです。登山口標高の降順に並べてみました(この順になるのでは?という仮説を立ててみました(^^♪ ※回答結果はどなたでも参照できますが、その方法をご案内します。 ①まず選択肢のどれかに投票してください(投票せずに結果をみることはできません) ②送信を押します ③《前の回答を表示》というリンク先が出てきますから、そこを選択(クリック)します ④結果の一覧をご覧いただけます。 以上です ではでは

こちらに前日分の記録を1枚に収めてみみ.ました。

いわかがみ平からのスタートは午後15時頃、途中で下山中の方々延べ4名(皆女性)とスライドしました
「山頂は☀ですか?」『ガスです』...
『これから?』「はい明日のご来光を」『うわ~いいなlぁ』『きれいなとこなんだってねぇ、泊まりたあ~い』

確かにペンションのような笊森小屋でした。どこもきれい、トイレは水洗、窓も開閉でき、窓を開け、満天の星空を仰ぎながら夜明けを待ちました(寝ました)。
1/21

こちらに前日分の記録を1枚に収めてみみ.ました。 いわかがみ平からのスタートは午後15時頃、途中で下山中の方々延べ4名(皆女性)とスライドしました 「山頂は☀ですか?」『ガスです』... 『これから?』「はい明日のご来光を」『うわ~いいなlぁ』『きれいなとこなんだってねぇ、泊まりたあ~い』 確かにペンションのような笊森小屋でした。どこもきれい、トイレは水洗、窓も開閉でき、窓を開け、満天の星空を仰ぎながら夜明けを待ちました(寝ました)。

こちらに前日分の記録を1枚に収めてみみ.ました。 いわかがみ平からのスタートは午後15時頃、途中で下山中の方々延べ4名(皆女性)とスライドしました 「山頂は☀ですか?」『ガスです』... 『これから?』「はい明日のご来光を」『うわ~いいなlぁ』『きれいなとこなんだってねぇ、泊まりたあ~い』 確かにペンションのような笊森小屋でした。どこもきれい、トイレは水洗、窓も開閉でき、窓を開け、満天の星空を仰ぎながら夜明けを待ちました(寝ました)。

満天の★が消えていき、東の空が明るくなってきました。

満天の★が消えていき、東の空が明るくなってきました。

満天の★が消えていき、東の空が明るくなってきました。

見渡すと、一面の雲海(^^♪

はるか太平洋の先までも広がる雲海でした

見渡すと、一面の雲海(^^♪ はるか太平洋の先までも広がる雲海でした

見渡すと、一面の雲海(^^♪ はるか太平洋の先までも広がる雲海でした

早池峰山でしょうか

そのすぐわきから

早池峰山でしょうか そのすぐわきから

早池峰山でしょうか そのすぐわきから

☀が✨

☀が✨

☀が✨

☀が見えはじまってから、☀全体が地平線から離れるまでの時間はわずか4分ほど...

☀が見えはじまってから、☀全体が地平線から離れるまでの時間はわずか4分ほど...

☀が見えはじまってから、☀全体が地平線から離れるまでの時間はわずか4分ほど...

あっという間に、ぐんぐん昇って4分間の離陸Show!終了

何度見ても見飽きない神々しいひとときでした

あっという間に、ぐんぐん昇って4分間の離陸Show!終了 何度見ても見飽きない神々しいひとときでした

あっという間に、ぐんぐん昇って4分間の離陸Show!終了 何度見ても見飽きない神々しいひとときでした

そして、日の出と同時に山行開始

きれいな笊森小屋さんありがとう

そして、日の出と同時に山行開始 きれいな笊森小屋さんありがとう

そして、日の出と同時に山行開始 きれいな笊森小屋さんありがとう

少々怖かったな~大雪渓をトラバース中...

少々怖かったな~大雪渓をトラバース中...

少々怖かったな~大雪渓をトラバース中...

朝日を浴び、グングン(^^♪

朝日を浴び、グングン(^^♪

朝日を浴び、グングン(^^♪

いい日に感謝、ありがと(^^♪

いい日に感謝、ありがと(^^♪

いい日に感謝、ありがと(^^♪

太平洋側はどこも雲海、蔵王、船形は雲海の中..神室連峰、鳥海山、焼石ははっきりくっきり.でした(^^♪

太平洋側はどこも雲海、蔵王、船形は雲海の中..神室連峰、鳥海山、焼石ははっきりくっきり.でした(^^♪

太平洋側はどこも雲海、蔵王、船形は雲海の中..神室連峰、鳥海山、焼石ははっきりくっきり.でした(^^♪

標高1112mのイワカガミ平を👀

車が2台?1台はマイカーですが、他の1台は、登米市からやってきた方のようでした。

登米市からイワカガミ平へ到着ずる迄は、ず~っと、ガスガスの曇り空だったらしいです

標高1112mのイワカガミ平を👀 車が2台?1台はマイカーですが、他の1台は、登米市からやってきた方のようでした。 登米市からイワカガミ平へ到着ずる迄は、ず~っと、ガスガスの曇り空だったらしいです

標高1112mのイワカガミ平を👀 車が2台?1台はマイカーですが、他の1台は、登米市からやってきた方のようでした。 登米市からイワカガミ平へ到着ずる迄は、ず~っと、ガスガスの曇り空だったらしいです

標高イイフロ1126m♨の須川を👀...

この日はまっすぐ下山の予定でしたが、このような景色を見ているうちに、少々欲が出て

標高イイフロ1126m♨の須川を👀... この日はまっすぐ下山の予定でしたが、このような景色を見ているうちに、少々欲が出て

標高イイフロ1126m♨の須川を👀... この日はまっすぐ下山の予定でしたが、このような景色を見ているうちに、少々欲が出て

止せばよかったのに、大地森&表コースの下見に向かってしまいました

止せばよかったのに、大地森&表コースの下見に向かってしまいました

止せばよかったのに、大地森&表コースの下見に向かってしまいました

駒形根神社?

駒形根神社?

駒形根神社?

アイゼン必携なほどの大雪渓!

備え不十分につき、撤退⇒湯浜コースを登って、天狗平へ戻りました

アイゼン必携なほどの大雪渓! 備え不十分につき、撤退⇒湯浜コースを登って、天狗平へ戻りました

アイゼン必携なほどの大雪渓! 備え不十分につき、撤退⇒湯浜コースを登って、天狗平へ戻りました

昭和湖....

昭和湖....

昭和湖....

この直後に、スマホの誤操作により、登山終了・軌跡も終了してしまいました。

この直後に、スマホの誤操作により、登山終了・軌跡も終了してしまいました。

この直後に、スマホの誤操作により、登山終了・軌跡も終了してしまいました。

笊森小屋さん、ありがと

笊森小屋さん、ありがと

笊森小屋さん、ありがと

この日の記憶をこの一枚に
21/21

この日の記憶をこの一枚に

この日の記憶をこの一枚に

こちらに前日分の記録を1枚に収めてみみ.ました。 いわかがみ平からのスタートは午後15時頃、途中で下山中の方々延べ4名(皆女性)とスライドしました 「山頂は☀ですか?」『ガスです』... 『これから?』「はい明日のご来光を」『うわ~いいなlぁ』『きれいなとこなんだってねぇ、泊まりたあ~い』 確かにペンションのような笊森小屋でした。どこもきれい、トイレは水洗、窓も開閉でき、窓を開け、満天の星空を仰ぎながら夜明けを待ちました(寝ました)。

満天の★が消えていき、東の空が明るくなってきました。

見渡すと、一面の雲海(^^♪ はるか太平洋の先までも広がる雲海でした

早池峰山でしょうか そのすぐわきから

☀が✨

☀が見えはじまってから、☀全体が地平線から離れるまでの時間はわずか4分ほど...

あっという間に、ぐんぐん昇って4分間の離陸Show!終了 何度見ても見飽きない神々しいひとときでした

そして、日の出と同時に山行開始 きれいな笊森小屋さんありがとう

少々怖かったな~大雪渓をトラバース中...

朝日を浴び、グングン(^^♪

いい日に感謝、ありがと(^^♪

太平洋側はどこも雲海、蔵王、船形は雲海の中..神室連峰、鳥海山、焼石ははっきりくっきり.でした(^^♪

標高1112mのイワカガミ平を👀 車が2台?1台はマイカーですが、他の1台は、登米市からやってきた方のようでした。 登米市からイワカガミ平へ到着ずる迄は、ず~っと、ガスガスの曇り空だったらしいです

標高イイフロ1126m♨の須川を👀... この日はまっすぐ下山の予定でしたが、このような景色を見ているうちに、少々欲が出て

止せばよかったのに、大地森&表コースの下見に向かってしまいました

駒形根神社?

アイゼン必携なほどの大雪渓! 備え不十分につき、撤退⇒湯浜コースを登って、天狗平へ戻りました

昭和湖....

この直後に、スマホの誤操作により、登山終了・軌跡も終了してしまいました。

笊森小屋さん、ありがと

この日の記憶をこの一枚に

類似するルートを通った活動日記